栄通記

sakaidoori.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

タグ:賀春 ( 1 ) タグの人気記事


2011年 01月 04日

1413) 明けまして、おめでとうございます。元旦の風景

f0126829_1416274.jpg



f0126829_14163145.jpg




 平成23年、賀春。

 今日はすでに1月4日です。若干遅れ気味ですが、「明けまして おめでとうございます」。
 佳き朝を迎え、良き一日を過ごし、心地良く寝床に入り、つつがなく一日一日が過ぎていくように、そんな慎ましやかな願いが今年の初詣のお祈り事でした。とりたてて大願も浮かばず、大いなる夢を語ることもなく、絵仲間の皆さんと今年も何処かでお会いし、あれやこれやと絵や美術や芸術のことなどを語り合えればと、思っています。


 一気に作品や昨年の展覧会の報告から入ればいいのですが、それではやはり歳の区切りとしては何やら寂しいものがあります。いつもながらのことですが、正月三が日の風景からスタートします。


f0126829_1433351.jpg



f0126829_143508.jpg



f0126829_14354713.jpg



 12時12分頃の白石神社風景。
 天気は快晴。暖かく風もなし、足下の雪の心配もなく絶好の初詣日よりです。
 正規に並んでお参りをしたら2、30分はかかりそう。こういう時はショートカットです。脇からパンパンと軽く頭を下げての礼拝が一番。妻はお賽銭をあげれないので、何やら不満顔。無視無視。

 神社は高台に位置していて、下った所に水天宮などがあって、そちらの風景を載せておきます。


f0126829_14495531.jpg
f0126829_14502155.jpg



f0126829_14505792.jpg



f0126829_14514923.jpg
f0126829_14522786.jpg



f0126829_14533084.jpg



f0126829_1454039.jpg


f0126829_14543656.jpg




 白石神社は西の方に月寒川が流れ、北に向かってはそれなりの急傾斜になっていていて、川に面した高台になっています。明治の白石村開拓団は現国道12号線を東西に走る中心線にして、白石神社を東側の境界地域にしたようです。西は藻月寒川です。
 「川に面した高台」という神社付近からは縄文遺跡も見つかっています。鮭あり、水あり、おそらく豊かな森もあっったことでしょう。
 神社の向かいは「ダイイチ」という大きなスーパーです。元旦は休業して駐車場を参拝者に開放している。偉いものです。
 そのスーパーの隣は広い広い空き地になっていいる。病院の建設予定地です。多分、この場所だと思います。昨年、古代遺跡の発掘が実施された。細かい発掘成果はよくは知らない。知らないが身近なところに古代人の生活跡があるというのは小さな喜びです。


f0126829_15125556.jpg


f0126829_15132378.jpg




f0126829_1515459.jpg
          ↑:(帰宅時のサイクリング・ロード脇の風景。)

by sakaidoori | 2011-01-04 15:27 | ★ 挨拶・リンク | Trackback | Comments(0)