栄通記

sakaidoori.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

タグ:工藤ユウ ( 3 ) タグの人気記事


2012年 11月 02日

1855) 「工藤ユウ 型染作品展 『干物展』」 g.犬養 終了10月24日(水)~10月29日(月)

工藤ユウ 型染作品展

    干物展
        


 会場:ギャラリー犬養 
      豊平区豊平3条1丁目1-12 
     電話(090)7516ー2208 

 会期:2012年10月24日(水)~10月29日(月)
 休み:火曜日(定休日) 
 時間:13:00~22:30  

ーーーーーーーーーーーーーーー(10.28)

f0126829_2294545.jpg



f0126829_22102434.jpg



f0126829_22163263.jpg



f0126829_221657.jpg

f0126829_22183287.jpg
     ↑:「簾干し」・シリアス染料による型染め。

f0126829_22184565.jpg
               ↑:「目刺干し」。

f0126829_22185765.jpg
               ↑:「秋刀魚のひらき」。



f0126829_22241895.jpg



f0126829_2225132.jpg



f0126829_22293665.jpg


f0126829_22294898.jpg



 工藤ユウ君は、昨春、道都大学中島セミを卒業した。

 作品を見てもわかるように、実に堅実そのものだ。シルクスクリーンによる型染め技術を確実に修得する、これにつきる。画題は海鮮物の干しものだ。骨格の線を楽しむと言うより、図鑑的興味が第一等だ。そこに、図柄としてのデザイン性を加味して作品化しているようだ。

 僕のように、短兵急な猪突猛進型からづれば、工藤ユウ君の仕事は振りは、あまりに腰が落ち着きすぎてもどかしい。
 「君の図柄で浴衣を作るんだ。大胆な干しものが背中を泳いで、初々しい裾に大柄のイカの頭や足がチラチラと顔をだすんだ。そんな粋な姿で、好きな彼女が闊歩するんだ!君模様で包むんだよ!!惚れ惚れするよ。」
 しかし、そんな僕の楽しき妄想など思いもよらないという。
 今は、一所懸命に図柄を彫り、淡々と丁寧に一枚一枚を仕上げていくこと。標本集と言えるくらいの数を揃えること。そのことによって、表現の何たるかを学ぶこと、それが彼の意識の全てだろう。

 きっとそれで良いのだと思う。焦る人ではないのだろう。着実前進、堅実一路の工藤ユウである。

by sakaidoori | 2012-11-02 23:02 | (ギャラリー&コーヒー)犬養 | Trackback | Comments(0)
2012年 05月 01日

1726)②「第3回 (有)ナカジテクス (道都大中島ゼミ展)」 さいとう 終了・4月24日(火)~4月29日(日)

 
○ 第3回 有限会社ナカジテクス

   (道都大学中島ゼミ・グループ展



 会場:さいとうギャラリー
     中央区南1条西3丁目1
      ラ・ガレリア5階
      (北東角地。
      1階が日産のショールーム。)
     電話(011)222-3698

 会期:2012年4月24日(火)~4月29日(日)
 時間:10:30~18:30
     (最終日は、~17:00まで)

ーーーーーーーーーーーーーー(4.29)

(1725番①の続き。)

 限りなくコメントは省略して、なるべく多く参加学生・OBの全体写真を載せます。

 まずは前回の続きとしてB室の作家達です。


f0126829_11323278.jpg
          ↑:畠中ゆう、「オカスミス」・スクリーンプリント 綿。


 絵柄の中のグルグル線描が気になるところ。この線描を得意にしているのだが、個々の図案や全体の中で、どういう位置づけを持たせていくのだろう。あくまでも部分としての飾りなのか、中心模様に発展するのか。今は図柄と線描の力具合が等しくて、おとなしい感じ。


f0126829_11375921.jpg

f0126829_11381124.jpg





     ↑:菅野成美、「縁起物」・型染 タッサー。


 なかなか小粋な巾着だ。


f0126829_11435912.jpg
     ↑:三上リカ、「薔薇庭」・型染め 綿 タッサー。

 赤と黒それに壁の白、よく目立つ。



f0126829_11475250.jpg
     ↑:杉本真衣、「ゆかいな体操一家」・スクリーンプリント 綿 タッサー。


f0126829_11492183.jpg



 これは愉快だ。沢山の素地のように見えるが、画題はそんなに多くない。組み合わせ、貼り合わせと小物を少々で大きく見せている。「第3回 ナカジテクス展 『一番目だって元気一杯で賞』」でした。



f0126829_11552521.jpg
     ↑:中嶋紅葉、「そうだ、買い物に行こう」・スクリーンプリント 素材はいろいろ使ってます。

f0126829_1155385.jpg


 薄模様の春ですね。「そうだ、本当に買い物に行こう。何かに誰かに出会いがゾクゾク」
 


f0126829_120516.jpg
     ↑:折笠友美



 次はC室です。


f0126829_12105836.jpg
     ↑:工藤ユウ


 ご存じ「干し物の人・工藤ユウ」だ。
 きっと他人からは、「他にも描いて」というリクエストが来ているだろう。だが、頑として同じ図柄、同じパターンで突き進む工藤ユウだ。不器用なのか、視野狭窄なのか、学者肌なのか、職人気質なのか?しかし、これだけ徹底している人も珍しい。作家にとって「珍しい」と言われることは褒め言葉だと思う。
 脇目もふらず、我が道を進んで下さい。
 ちなみに今回の「スルメ」、足の絡みが気に入りました。



f0126829_1217630.jpg



f0126829_12175715.jpg




f0126829_12215746.jpg
     ↑:前川里絵、「三角型構造図」・スクリーンプリント 綿。


 こういう展覧会にマネキンは必需品と思う。やっと出てきて一安心。


f0126829_12245746.jpg
     ↑:藤井エリ、「わだち」・型染。


f0126829_12361577.jpg
f0126829_12362544.jpg



 にぎやかな展覧会だから、どうしてもこういう地味な作品は目配りが欠けてしまう。
 この黄色風は何色と言ったらいいのだろう。染めが気になる作家です。



f0126829_12312836.jpg
     ↑:杉原友紀、「マグマグは心配性」・スクリーンプリント 綿 タッサー。


f0126829_1232447.jpg



 消しゴムスタンプの杉原友紀。
 初めてご本人と話をして、ゴム印の注文の仕方が分かった。蔵書印をお願いしよう。

by sakaidoori | 2012-05-01 13:55 | さいとう | Trackback | Comments(0)
2011年 04月 29日

1516) ②「第2回 (有)ナカジテクス (道都大中島ゼミ展)」 さいとう 4月26日(火)~5月1日(日)

  
○ 第2回 有限会社 ナカジテクス

   道都大学中島ゼミ・グループ展


 会場:さいとうギャラリー

ーーーーーーーーーーーーーー(4.26)

 (1515番①の続き。)


 前回は第一室と第二室を載せました。第三室から始めます。そして時間に余裕があれば後にもどりましょう。


f0126829_7405971.jpg



f0126829_7333164.jpg
          ↑:工藤ユウ、「干し物」。

 副社長?の工藤ユウ。干し物シリーズを邁進中だ。抱えているのは、手作り「がま口」です。地味だ!渋い!
 とても堅実な作風で、版画としての模様の繋ぎ目や細い線描がセールス・ポイント。その輪郭線描、神経質ではあるが滑らかさは見せるものがある。いずれにせよ、倦まずたゆまず職人的こだわりで一所懸命である。
 それはそうなのだが、イメージを膨らませていろんな干し物にチャレンジしてもらいたい。


f0126829_7564264.jpg
          ↑:杉原友紀、「もんじゅの知恵」。

f0126829_7583330.jpg 「消しゴムはんこ」でもお馴染みの杉原友紀。5㎝四方の蔵書印を注文したくなった。幾らだろう?その時はお安く宜しくです。

 テキスタイル、一枚仕立てがなかなかの迫力だ。画面一杯に隙間なく埋まるシルクのデザイン。疲れを知らない元気さだ。モコモコ、モコモコ膨らむ感官、湧き出る湧き出る水玉模様、溢れる溢れる友紀の遊び心だ。



f0126829_895870.jpg
          ↑:アライシズカ、「スイスイスイ」。

f0126829_8153189.jpg 壁と一体化したイスにビックリした。透明人間のように誰かが座っているみたい。

 今回のテキスタイル模様は可愛さ元気さがウリのようだ。それぞれが生んだキャラ、全員集合でお祭りである。
 







f0126829_8225647.jpg
          ↑:スギモトマイ

 そしてこれは完全にお祭りの出店感覚、お菓子や金魚すくいで「どーんとこさい(道都娘祭)」。男性もいるではないかと指摘する無かれ。娘の廻りのブーメランだ。



f0126829_8422150.jpg


f0126829_8424855.jpg



f0126829_8432864.jpg




f0126829_8495450.jpg


f0126829_8501454.jpg





f0126829_8522981.jpg



f0126829_8525650.jpg


by sakaidoori | 2011-04-29 08:44 | さいとう | Trackback | Comments(2)