栄通記

sakaidoori.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

タグ:ヒマワリ ( 3 ) タグの人気記事


2018年 09月 27日

挨拶

f0126829_10543900.jpg


(   ↑:我が家。)


ブログを毎日更新するのって、思いのほか大変です。今回はログインできなくなったことがきっかけで、さぼってしまいました。でも、いろいろあるのよ・・・。僕は無職だから気が楽ですが、働きながら制作するってのは大変です。そこは生き様と思って頑張って下さい。

最近はどうにか街中のギャラリー巡りはしています。ですが、ちょっと離れた場所にはなかなか行けなくて、結果的には熱心な美術愛好家ではなくなったみたい。
展覧会に行かないから、ずいぶんとDM案内が来なくなりました。引っ越しをしたので下記まで連絡下さい。よろしかった以下の住所にフライヤーなどを送って下さい。

〒002ー0358 札幌市北区屯田3条2丁目2ー33 丸島 均

開催数日前のメールでも構いません。この方が忘れないかもしれません。

携帯⇒ marushima.h@softbank.ne.jp 090―2873―2250


以下、丸島が関わるイベントです。

丸島均企画・3ヶ所の巡回展「それぞれの海、旅する海〜写真展?」
【札幌展】ギャラリー大洋札幌市中央区南3条西8丁目7大洋ビル地下1階・廊下2018年9月29日(土)〜10月28日(日)10:.00〜22:00


f0126829_11485745.jpg

   ↑:この狸小路7丁目の下から左前方を見ると大洋ビルがあります。



f0126829_11501982.jpg

   ↑:ラーメン屋隣の高層ビル。


f0126829_11512810.jpg

   ↑:入口です。大洋ビルの出入り口は2ヶ所あります。この写真の出入り口は東向き。南向きの出入り口もあります。



f0126829_11533361.jpg

   ↑:地下の通路。この通路の左壁に展示します。通路の幅は約1.5m。狭いです。それを承知での展覧会です。こんな場所での展覧会か~、そう思われるのも仕方がないかも・・・でも無料で一ヶ月間の展示です。
照明は大丈夫です。ばっちり電気代だけは負担して明るく見せることにしました!




・この展覧会に関するツイッターをしています。「それぞれの海、旅する海〜写真展?」で検索して下さい。
・ツイッターといえば「丸島均」といのもあります。これは群青のメンバーが管理人です。ありがたいことです。
・更に、術展 群青-gunsei-」。こちらは今年の群青展参加者紹介をしています。

②「林教司を偲ぶ会(仮称)」田中季里主宰(丸島均協力)
ギャラリー粋ふよう
11月4日(月)~11月9日(土)
10:30~17:00

出品予定者は「林教司を偲びながら田中季里を励ます飲み会」などの参加者に呼びかけます。
旧タピオ時代のような、「とにかくみんながお持ちより」みたいな展覧会ではありません。
※「ギャラリー粋ふよう」さんの全面ご協力での展覧会です。感謝。

③「カデル2・7 の8階会議室での (アングラ的な)一日だけのミニ個展 ~写真学習会」
今年もします。日程は11月下旬から12月。参加者は以下の3名。
櫻井麻奈(藤女子大学写真部3年)
東優太郎(北海道大学写真部4年)
米林和輝(札幌国際大学写真部3年)

④「野呂田晋の100枚のスナップを見る会」
10月10日午後6時~
いつものチカホ(札幌駅近くの銀だことかモスバーバー近辺の白い円テーブル)

⑤当然、展覧会「第6回 群青」もあります。
ただし、当展代表は「阿部雄」です。美術の「元気展」は丸島が担当。群青自体は強力な協力者です。実質は「阿部雄+丸島均」の共同運営です。

2019年1月31日(木)~2月5日(火)
場所もアートスペース201で今冬と同じです。


コメントなど待ってます!

f0126829_16474389.jpg

   ↑:コスモスにアブが止まっている。





f0126829_16485096.jpg


   ↑:ヒマワリ。今年、我が家のヒマワリは本当は大成功だった。台風で咲季の良いのが倒れて折れて残念なことをしました。写真のヒマワリも完全に倒れた!ヒマワリは強いから倒れて直ぐに起き上がらすと、かなり回復する。このヒマワリ、回復したのは良いが、グイグイ背が伸びてしまった。


f0126829_16531134.jpg


   ↑:朝顔。我が家はアサガオだらけです。全く種を植えなかった。去年の種が自然にはえて適当にアッチコッチに移植した。8月になってからも、暑さがすきなのかあちらこちらから咲きまくっている。
ピンクのイヌサフラン、立派に咲いている。が、アサガオに生活圏を占領されている。






f0126829_16584442.jpg








f0126829_16563745.jpg





f0126829_16591348.jpg

   ↑:白壁のあたりには切り株が2個あった。なんだかんだと一月近くかけて畑にした。
切り株も大変だったが、家を造成するのに玉石の入った土を50㎝くらい敷き詰めていた。その下は粘土地。おそらく、田畑の土地は家を建てるには不向きなので、粘土地盤まで掘り起こして、かわりに玉石まじりの土を埋め立てたのだろう。




by sakaidoori | 2018-09-27 17:05 | Trackback | Comments(0)
2009年 08月 03日

1053) 庭の花  「ヒマワリ」

f0126829_0145720.jpg

f0126829_0154459.jpg


f0126829_0203990.jpg
f0126829_0211132.jpg




 去年拾ってきたヒマワリを外にぶん投げて、鳥の餌にしていた。その時の種がブロックの隙間に残っていたのだろう、3個だけ芽が出て見事に大きくなった。
 花の咲いているのは2m30cmぐらい。昨日、咲いた。もっと大きくなるだろう。

 1個はブロックを押し広げての成長だ。大きくなるとは思わなかったが、たいしたものだ。
 ヒマワリも外来種だろう。外来種とはうんざりするほど成長力のあるものだ。

by sakaidoori | 2009-08-03 23:50 | ◎ 自宅 | Trackback | Comments(0)
2009年 01月 02日

868) 謹賀新年

 新年、明けましておめでとうございます。
 今年もよろしくお願いします。

 昨年のある時期からテレビが壊れて見ていない。新しく買うかどうかを考えているうちに一月が経ってしまった。J-Comを利用していたのだが、その利用料ももったいないし、NHKの受信料もかかるし、我が家の支出削減の大波をかぶって一切合切止めにした。

 息子が江別から正月のために二泊ほど帰省した。テレビが無くては寂しいということで、持ってきた。おかげで紅白の歌番組を見ることができた。 
 
 晦日に呑み過ぎて、元旦は少し自粛。とりたてて変わりはないが、家族3人でそれなりの年越しと年初めを終えることができた。
 時系列で元旦の写真を載せます。

f0126829_11372618.jpg
 (↑・11:10。良い天気だ。)

f0126829_11395972.jpg
 (↑・同。2.5mほどのヒマワリが庭に2本咲いた。処分するのを惜しんでいたら、雪に埋もれることになった。)

f0126829_11443467.jpg
 (↑・同。青空と屋根とヒマワリ。昨年はヒマワリのことを観察させてもらった。)

f0126829_1147355.jpgf0126829_11592868.jpg 









 (↑・左、小さなヒマワリもフェンスの傍にある。そのヒマワリの種の部分がゴソッと雪の上に落ちた。右側は残った部分。まるで胎盤のよう。)

f0126829_1233165.jpg
 (↑・11:40。昔は近所でも日章旗を掲げていた。今では全然見かけない。祝日も掲げたいのだが、ずぼらでトンと顔出しする機会がない。正月三ヶ日まではこのままだ。間締めの和紙の飾りが風で全部吹きちぎられていた。このスタイルで20年以上しているが初めてのことだ。)

f0126829_1211195.jpg
 (↑・12:51。サイクリングロードと風景。今年もこの道にはお世話になります。心の中で拝んでしまった。)

f0126829_12132117.jpg
 (↑・12:58。初詣に行く。途中の南郷13丁目の交差点。雪が溶けて水が張ってある道路を撮ったつもりが、そこに映ったビルを目立たせることになった。)

f0126829_1218653.jpg

f0126829_12194258.jpg

f0126829_12331250.jpg
 (↑・13:18。)
 白石神社は大盛況だ。並ぶのが大儀だから、脇からの参拝。軽く一礼して、二礼二拍一礼、最後に軽く一礼。お賽銭もあげれなかったので、また来ることにしよう。

f0126829_1235444.jpg
 (↑・13:30。太陽と空と雲だけを撮りたいのだが、都会の風景としていつも電線がそこにある。)


 明日から再び美術作品の感想を中心に書き続けていきたいと思います。

by sakaidoori | 2009-01-02 12:48 | ◎ 個人記 | Trackback | Comments(5)