栄通記

sakaidoori.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

タグ:ジムダイン ( 1 ) タグの人気記事


2010年 04月 22日

1275) さいとう 「櫻井マチ子・個展」 4月20日(火)~4月25日(日)

○ 櫻井マチ子・個展

 会場:さいとうギャラリー
     中央区南1条西3丁目1
      ラ・ガレリア5階
      (北東角地。
      1階が日産のショールーム。)
     電話(011)222-3698

 会期:20010年4月20日(火)~4月25日(日)
 時間:10:30~18:30
     (最終日は、~17:00まで)

ーーーーーーーーーーーーーーー(4・23)

 明るく軽くチョットだけエロス、いえいえ大胆にしてかなりエロティッシュな櫻井マチ子さんの個展です。

 小品は本当に商品で販売を目的にしています。頻繁に開かれる当館での櫻井マチ子個展は、それがいつものパターンです。そして明るい花の絵が一杯です。ところが、今回は渋くモノトーンでの展示構成です。大作や中作を沢山展示。それらは旧作ばかりですが僕にとっては初見です。好奇心一杯で見れた。櫻井ファンで、昔の「櫻井マチ子」を詳しくしらない人には間違いなく楽しめます。
 彼女は今年の芸森での札幌美術展に意欲作を発表したばかりです。過去の作品を見つめて充電しているのでしょう。

 見つめ合ってぽっと頬が赤く染まり、チョットはにかむ姿勢、そんな漫画のようなラブロマンが好きな方にも楽しめる展覧会です。


1275) さいとう 「櫻井マチ子・個展」 4月20日(火)~4月25日(日)   _f0126829_1834321.jpg



1275) さいとう 「櫻井マチ子・個展」 4月20日(火)~4月25日(日)   _f0126829_184321.jpg


 色に頼らないでグラデーションや面構成を追求していたのでしょう。非常に丹念で細やかな集中力があり、エロスよりも小魔女に近い。


1275) さいとう 「櫻井マチ子・個展」 4月20日(火)~4月25日(日)   _f0126829_1812914.jpg
          ↑:「ひとりじゃないの」・F8。

 あっさり&大らかなさえずりです。サイズは小さいが気持ちの膨らむ絵です。

1275) さいとう 「櫻井マチ子・個展」 4月20日(火)~4月25日(日)   _f0126829_18172395.jpg
1275) さいとう 「櫻井マチ子・個展」 4月20日(火)~4月25日(日)   _f0126829_1818541.jpg

     ↑:左から、「モノトーンへの想い」・F30。「コルトレーンへの想い」・F10。

 モダン?な線と面、それとセクシャルさをかみ合わせている。こういう研究時代があったのだ。面と形の組み合わせで遊ぼうとしている。正直に描こうとしていて愛着を覚える。


1275) さいとう 「櫻井マチ子・個展」 4月20日(火)~4月25日(日)   _f0126829_1822405.jpg


1275) さいとう 「櫻井マチ子・個展」 4月20日(火)~4月25日(日)   _f0126829_18282675.jpg1275) さいとう 「櫻井マチ子・個展」 4月20日(火)~4月25日(日)   _f0126829_1829146.jpg
1275) さいとう 「櫻井マチ子・個展」 4月20日(火)~4月25日(日)   _f0126829_1829221.jpg
 ↑:左から、「ポワンポワン」、「バードウォーキング」、「キング・オブ・ヘブン」。

 いずれも旧作。画家というものは何でも描ける。細密画というかデッサン風というか、いろいろと変化した描き方で面白い。小さいがグッドです。
 真ん中の絵は肉の塊に見える。エロスを超えて女体そのものだ。
 右の絵はとても細かい、ランジェリーです。


1275) さいとう 「櫻井マチ子・個展」 4月20日(火)~4月25日(日)   _f0126829_18345295.jpg



 今展は2人展ではないのですが、隣室とはオープンな関係になっています。ですから、隣のシャープで華やかな水彩風景を見た人が、良い意味で勘違いして櫻井個展会場に入るわけです。初めは「お花の絵」ばかりですから違和感はないでしょう。はてさて、最後まで見届けれるでしょうか?


1275) さいとう 「櫻井マチ子・個展」 4月20日(火)~4月25日(日)   _f0126829_1840523.jpg
1275) さいとう 「櫻井マチ子・個展」 4月20日(火)~4月25日(日)   _f0126829_18411972.jpg
     ↑:「アイ・ラブ・ジムダイン」・SM。

 ジムダインは現代美術作家とのこと。なぜ洋服なのかは認識不足で語れません。櫻井さんにとって大事な作家なのでしょう。

by sakaidoori | 2010-04-22 19:47 | さいとう