栄通記

sakaidoori.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

タグ:なまこ ( 1 ) タグの人気記事


2014年 07月 14日

2410) 「やまだるみ・なまこ ふたり展 『にじいろシロップ』」アイボリー 終了/ 7月8日(火)~7月13日(日)

  
  


やまだるみなまこ ふたり展 
    『にじいろシロップ
   
   

   
    
    
 会場:ほくせんギャラリー ivory(アイボリー)
      中央区南2条西2丁目 
      NC・HOKUSENブロックビル4階
      (北西角地、北&西に入り口あり)
     電話(011)251-5130 

 会期:2014年7月8日(火)~7月13日(日)   
 休み:月曜日
 時間:11:00~19:00 
     (最終日は、~18:00まで。)

ーーーーーーーーーーーーーーーーー(7.13)







 かわいくって綺麗なDMに惹かれて見に行った。一つの展覧会なのに2種類のDM、参加作家それぞれのDMで、気分は個展だ。お金もかかわるわけだし、2人の気合いの入れように嬉しくなってしまう。応援したくなる。
 それにビセン(北海道芸術専門学校)出身者だ。大半は二十歳ぐらいで卒業だ。今展の二人もそうだ。修了展では元気丸出しなのに、その後はイマイチ盛り上がらない。就職したら「絵描き」どころではないのだろう。そんな中での二人DMの2人展だ。ガンバレ・ビセンOG!!



 あどけない作風の2人展。応援したいのだが、栄通の文体では興醒めでしょう。言葉少なに写真を載せていきます。




f0126829_8494187.jpg
   ↑:(会場正面。左側がなまこ、右側がやまだるみ。)






f0126829_8495435.jpg
   ↑:(正面左側。全作なまこ。)





f0126829_850717.jpg
   ↑:(会場右側。全作やまだるみ。)











◎ なまこ の場合




f0126829_1720497.jpg




f0126829_17201557.jpg





f0126829_17202747.jpg




 





f0126829_1717136.jpg







f0126829_1733651.jpg
   ↑:「リボンとうさ子」。




f0126829_18111169.jpg
   ↑:「きいろの世界」。





f0126829_18161427.jpg


f0126829_18185476.jpg
   ↑:左から、「スマイル」、「100%ルーシア」。






◎ やまだるみ の場合





f0126829_18381981.jpg




f0126829_1838349.jpg






f0126829_18384487.jpg






f0126829_20162372.jpg



 上掲はスクラッチ(ひっかき)技法。輪郭でバンバン攻める やまだるみ ではないけれど、時には線も面白いよ、という作品群。




f0126829_20184233.jpg
   ↑:(スクラッチ技法。)






f0126829_20212533.jpg





f0126829_20215780.jpg




 上掲は絵本の原画です。何冊か絵本を仕上げていて、その原画を組みで展示しています。

 それらを掲載するのは大変です。各絵本原画の組みから、一作ずつ載せます。その一作で全体の構成を想像して下さい。



f0126829_20272593.jpg




f0126829_20273580.jpg




f0126829_20274365.jpg





f0126829_20291053.jpg








 なまこ と やまだるみ は、39期ビセン卒の同期生で28歳位。当然女性です。

 なまこ と やまだるみ はとても似ている。イラストみたい、女の子の落書きみたい、寝る前に考えた物語をお絵描きで楽しんでいるみたい、薄い中間色を色々使ってみたりと。
 だから、いきなりこの部屋に入ったら個展と感じるかもしれない。どこが二人の境界かしら?と戸惑うかもしれない。二人の区別がはっきりしないのは損のような気がする。でも、DMには「ふんわり混ざり合う二人」って言っている。強烈な個性よりも、淡い違いのほうが大事なんだ。
 

 そうはいっても二人は違う。

 物語大好きな二人だけれど、
 なまこ は一枚の絵の中に全部入れ込みたい。だから、描き込めば描き込むほど一杯物や生き物が増えていっていって・・・あ~楽しい~。
 やまだるみ は絵本のようにしてページと一緒にお話が進んでいく。次ぎもめくって~。

 淡い色が好きな二人だけれど、
 なまこ は、薄い茶色が好き黄色が好き。だからちょっと地味になったり。でも大丈夫、落ち着いた気分になれるよ。それに変な笑顔が面白いよ。
 やまだるみ は赤青黄色にピンクとカラフルいろいろ。でも、原色バンバンは違うかな。空気が見えないし、「モノガタリ」が色で飛ばされそう。

 そして大きな大きな違いは、なまこ は趣味で絵を描く続けているという立場。やまだるみ は絵本作家になりたいと思っていることでしょう。だから、一杯一杯作品を出している。

 


  

by sakaidoori | 2014-07-14 20:47 | 北専・アイボリー | Trackback | Comments(0)