栄通記

sakaidoori.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

カテゴリ:af( 21 )


2007年 01月 10日

13)af「絵画の場合」 ~20日

f0126829_17303632.jpg
○ 絵画の場合

 場所:アリアンスフランセーズ
   南2西5 南2西5ビル2F・入り口は西向き
    電話(011)261-2771  
 期間:1月9日~1月20日(土)
 休み:1月14日(日)
 時間:10:00~19:00 *13日の土曜日は18:00最終日17:00まで


 参加作家と作品および今展の主催者側の意義は左の写真を見てください。他に非作家として三岸美術館学芸員の穂積利明氏も参加。

f0126829_1732997.jpg
 場所はフランス関係の紹介などをしているところ。図書室のような所の壁にフランス人の写真作品などを入れ替わりで展示している。今展もその壁
f0126829_17313172.jpg
を使ったもの。写真右、⑨の林。小品ばかりだから、大仰な期待をしてはいけない。場所を楽しむこと、知っている作家の今の気分なり取り組みを確認すること。
 こういう場所の選定に主催者の意欲を感じる。今展を見て、作家の中に個展を頼む人が出るといいな。例えば齋藤周とか、知人の落書きマン・藤谷君とか。

 本展は今年の10月20日から11月16日にポルト会館で行われる。その頃、関連事業も他会場で開催される。参加型議論もある。楽しみだ。写真左、①~⑤。

f0126829_17323149.jpg
 昨年は休みだった。休みとは変な表現だ。日本人は1年単位で事物を考えるから何の連絡も無く開かれないと、終わってしまったのかなと早合点してしまう。米作りと同じで、1年が世界観の時間軸のようだ。
 「絵画の場合」展は浅井大学のポルトを主会場にしている。あの学校の不祥事が昨年の不開催に微妙な影を与えたかもしれない。少しでも芸の力で良き環境作りに寄与してもらいたい。写真下、⑦の小林。


*追記
 ここの正式名称は、札幌日仏協会/アリアンス・フランセーズ札幌です。フランス語教育とフランス文化の普及、交流、情報発信を中心テーマにしています。文化交流の一環として、今展の場所の提供だと思われます。 

af(アリアンス・フランセーズ)のサイトです。
 

 

by sakaidoori | 2007-01-10 17:33 | af | Trackback | Comments(9)