栄通記

sakaidoori.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

2018年 08月 31日 ( 1 )


2018年 08月 31日

2577)アバウトの写真・35回目 「平間理彩 「『熱帯夜』組作品の一点」深川・東洲館 ’18・8/16~8/31


【深川展】

(丸島均企画3ヶ所の巡回グループ展)
それぞれの海、旅する海
   ~写真展

平間理彩 野呂田晋 橋本つぐみ
阿部雄 篠原奈那子 岩佐俊宏
    +(丸島コレクション)


【深川展】
 会場:アートホール東洲館 
      深川市1条9番19号 経済センター2階
       (JR深川駅を降りて直ぐの左側のビル)
     電話(0164)26-0026

 会期:2018年8月16日(木)~8月31日(金)
 休み:月曜日 
 時間:10:00~18:00
      (最終日は、~16:00まで)

※札幌展、石狩展あり。

   ~~~~~~~~~~~~~

f0126829_21455429.jpg
   ↑:平間理彩、「熱帯夜」


 次が、その中の一点でアバウトの作品です。

f0126829_2142225.jpg



 今回の平間組作品、常識的には下段の海が一番大きて、上段の花が一番小さくなる。しかし、撮影者は意図的にアマノジャク根性で逆にした。その心は・・・


 それはともかくとして、うねる海、ドスーんと叫ぶ海、底なしの海、波しぶきを纏って力強く踊る海である。
 強く大きい存在である海、その海を通奏低音のようにして展示する。「海が大きいのはあたりまえじゃん!」「小さき海」に万感の思いを放り投げる平間理彩であった。





by sakaidoori | 2018-08-31 00:01 | ★アバウトの写真について | Trackback | Comments(0)