栄通記

sakaidoori.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

2010年 01月 12日 ( 2 )


2010年 01月 12日

1155) アイボリー 「オバケ!ホント?展 (岡田善敬 & 倉橋寛之)」 1月6日(水)~12月16日(土)

○ 東京ADC賞受賞記念
   オバケ!ホント?展
     岡田善敬 & 倉橋寛之
    
 会場:ほくせんギャラリー ivory(アイボリー)
      中央区南2条西2丁目 
      NC・HOKUSENブロックビル4階
      (北西角地、北&西に入り口あり)

 会期:2010年1月6日(水)~12月16日(土)
 時間:11:00~20:00
     (最終日は、~17:00まで。)

ーーーーーーーーーーーーーーーーー(1・)

f0126829_15413918.jpg


f0126829_15523776.jpg


f0126829_1616101.jpg


f0126829_16171247.jpg


f0126829_16184427.jpg



 
 「何かに白い布をかぶせて黒い目をつけるとオバケになる・・・」、そういうアイデアで生まれた「オバケ展?」です。そうして生まれたオバケ達が日本各種のデザイン賞を受賞しての作品作家の地元のお披露目展です。
 一人がアイデアを出し、一人が作品(商品)化するという役割分担。いわゆるアートのためのアートではなく、商業デザイナーの仕事の中から生まれた作品であり、二人展です。ですから、こういう個展というか二人展は初めての経験とのことです。

 何が良いかというと、作品がとにかく綺麗です。部屋全体の作りというか、工夫が上手です。抜かりのない仕上げ具合には感心させられます。
 作品自体が「白と黒」ということですから、その二人?の対比を生かして、「シンプル・イズ・ビューティフル。明るく楽しく軽やかに。そして、ちょっとやんちゃで小さな冒険心」、そんなムードが会場を覆っています。

f0126829_17225331.jpg 「デザイン」と「アート」には大きな溝があると思っています。ですが、他人に見せるとなると共通したなまめかしい問題があるでしょう。

 一つ一つには工夫がされてあり、会場で楽しんでください。意外な発見があると思います。個人的には、「撮影。大いにokという文字には嬉しい限りです。確かに「アーティスト」と「デザイナー」は違うようです。
 16日までです。









f0126829_17203467.jpg


by sakaidoori | 2010-01-12 17:29 | 北専・アイボリー | Trackback | Comments(0)
2010年 01月 12日

1154) その後のパソコンの状況


 友人の面倒で中古ながらパソコンを入手して再開です・・・、と強く言いたいのですが、写真の収縮・修正・加工がうまくいっていません。見たり、字をかくだけならばスイスイで調子がいいのですが残念なことです。
 可能な範囲で少しずつ進めるほかないですね。いずれにせよ、明後日、明々後日と旭川に行く予定ですねで、本格作動は週末あるいは来週からになると思います。

 「栄通の案内板」も、いただいた案内だけでも写真なしになるかもしれませんが、載せたいと思っています。



 

by sakaidoori | 2010-01-12 10:58 | Trackback | Comments(0)