栄通記

sakaidoori.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2008年 07月 21日

697) 情報・S-AIR 「レジデンス2名のオープン・スタジオ」 7月26日(土)・27日(日)

 S-AIRから案内を頂きました。有難うございます。
 「栄通記」仕様に直して、そのままの再掲です。

~~~~~~~~~~~~~~~~~

 6月から約2ヶ月間札幌に滞在した、レジデント・アーティスト2名による「オープンスタジオ」を行います。
 
 滞在中に制作した作品を公開します。
 アーティスト本人のいるスタジオに遊びに来て下さい。


 会場:インタークロス・クリエイティブ・センター(ICC) 3階 アーティスト・スタジオ
    豊平区豊平1条12丁目1-12
    (市営地下鉄東札幌駅、豊平公園下車アクセスはICCホームページをご覧下さい。)
  http://www.icc-jp.com/ja/access.html

 会期:2008年7月26日(土)・27日(日)
 時間12:00~19:00
 料金:無料 
   (1階受付にて、ご記名いただいてから3階にお入り下さい。)

※オープニング・パーティー:7月25日(金)、19:00スタート 

 くしくもこの日は『道新・UHB花火大会/豊平川』です、ICCの窓からのんびり見ることが出来ます。
 また、コスプレの方は手ぶら参加で、出来ない人は、差し入れお願いします。

 主催:独立行政法人 国際交流基金、特定非営利活動法人S-AIR(エスエア)
 協力:インタークロス・クリエイティブ・センターICC、(財)さっぽろ産業振興財団

 問い合わせ先:特定非営利活動法人S-AIR(エスエア)
   札幌市豊平区豊平1条12丁目1-12 ICC-401号室
   電話(011)820-6056 、FAX (011)820-6057

--------------------------------------------
 【作家紹介】

◎Chang Yoong Chia チャン・ヨンチア(マレーシア)

 チャン・ヨンチア(章 永佳)は、1996年にマレーシアの美術大学を卒業し、その後マレーシア国内、海外での展覧会に多く参加している。2005年に開催された「第三回福岡アジアトリエンナーレ」で「キルト・オブ・デッド」を発表した。札幌では、貝やカニの甲羅に作品を描いたり、「キルト・オブ・デッド」に関わる刺繍のワークショップを行う予定。

  http://www.changyoongchia.com/
 

◎Wade Marynowsky ウエイド・マイノウスキー(オーストラリア)

 ウエイド・マイノウスキーは、オーストラリアのメディア・アーティスト。活動領域は、体験型のインタラクティブ・インスタレーションやオーティオ・ビジュアルのパフォーマンス、音楽、ビデオ、内蔵機械を使った彫刻など多岐にわたる。現在、彼自身がロボット・アート概論について研究を進めているシドニーの大学で、さらに電気工学系美術に関する博士号取得を目指している。彼のへんてこで不気味な作品、活動に関しては、ホームページをどうぞ。

  http://www.marynowsky.net

~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 たった二日とは短い感じですが、レジデンスの場合ははこれが一般的なのでしょうか?

 公的なレジデンスの実体を全然知らないので、是非見に行って、いろいろと確認したいものです。報告も書かねばならないと思っています。
 折角海外からの訪人(まれびと)なのです。お互いに刺激し合いたいものですね。

by sakaidoori | 2008-07-21 16:14 | S-AIR | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://sakaidoori.exblog.jp/tb/8670403
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 698)ユリイカ 「句会・凍風...      696) 大丸藤井セントラル ... >>