栄通記

sakaidoori.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2008年 07月 18日

692)音威子府 ①「アジアプリントアドベンチャー 音威子府中学」  終了・7月1日(火)~7月15日(火)

○ アジアプリントアドベンチャー ’08 in おといねっぷ 

 会場:音威子府村内各会場
     電話・役所新興室(01656)5-3311
 会期:2008年7月1日(火)~7月15日(火)
 休み:無し
 時間:10:00~17:00(各会場にて変動あり)
 料金:無料。(ただし、ビッキーアトリエ3モアは無料でも見れるのかもしれませんが、実質的には美術館料金200円を払って美術館全体を見た流れで一室の作品展をみることになるでしょう。また、その方が格段にいいです。)

 ① 音威子府中学校(国道沿いの建物壁面)
 ② エコミュージアムおさしまセンター
    (BIKKYアトリエ3モア)
 ③ 音威子府公民館(メイン会場。外国人招待作家作品展示)。
 ④ 高橋昭五郎・彫刻の家(日本人作家作品の主会場。)
 ⑤ おといねっぷ美術工芸高等高校(玄関先のホールの展示。)
 ⑥ 手塩川温泉ギャラリー(温泉施設とは独立させた通路空間。)
 
 北星信金音威子府支店
 音威子府商工会館 他
 (数字を打った会場しか見ていません。以下、見た順番の報告&感想記です。)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー(7・13)

 この展覧会と天塩岳登山をメインの目的での旅行だったが、他の用事を優先することになったので、音威子府でのんびりすることが出来なかった。不手際も重なって見なかった会場もあり残念ではあったが、展覧会鑑賞としてはそれなりに充分見ただろう。

f0126829_1816821.jpg


f0126829_18182222.jpg
 (↑:村内の中心街。黄色い線を右に行けば天塩川が直ぐにあり、筬島までは10k弱の距離。
 中学校や役場は道路右側で、その裏手には天塩川が流れている。川岸を散策できなかったのが心残りであった。次回の楽しみにしよう。)

 深夜未明の到着。道の駅で車泊。5時間ほどの睡眠で、村内の雑貨屋でパンを買っての朝食。壁画を見ながらである。

f0126829_182586.jpg

f0126829_18264329.jpg


 なかなか見事な壁画だ。ピンクの桜が清々しい。今展は「環境」が副題だから、自然をモチーフにしたのだろう。抜けるような表現でそれとなく鳥や蝶やラブ・マークが散りばめられている。

f0126829_18325490.jpgf0126829_1834263.jpg











 時間があったので役所の中やその辺を散歩。再び会場に立ち寄ると学生が作品の仕上げに余念がなかった。はた目には輪郭線を少しばかり描き加えれば完成と思っていたが、なかなか完成しないのが作品というものであろう。

f0126829_183905.jpg

f0126829_18403051.jpg


 尋ねれば、おといねっぷ美術工芸高校の学生だ。デザイン、作画は生徒自身によるとのこと。先生が総合監修兼雑役という役目なのだろう。先生のラフなスタイルと学生の薄青色の正装の対比が可笑しかった。先生から高校での展示も見るように薦められた。何でもない会話ではあったが嬉しいものだ。
 学生は男子ばかり。その時の当番の関係だったのだろうが、昨今は女性の美術活動が目立つので、不思議な感じがした。数時間後にこの場所を通ったら赤い服を着た女子学生が壁画の方に向かっていた。終日、交代で絵を描いていくのだろう。展覧会最終日に養生テープやビニールをはがしてお披露目となるのだろう。


f0126829_18525231.jpg


f0126829_1853524.jpg

by sakaidoori | 2008-07-18 19:09 | [音威子府] | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://sakaidoori.exblog.jp/tb/8650157
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 693)音威子府②「アジアプリ...      691) 不在のお知らせ >>