人気ブログランキング | 話題のタグを見る

栄通記

sakaidoori.exblog.jp
ブログトップ
2008年 07月 07日

685) コンチネンタル 「松原成樹・展」 終了・7月1日(火)~7月6日(日)

○ 松原成樹・展

 会場:コンチネンタル・ギャラリー
    南1西11 コンチネンタルビルB1F・東向き
    電話(011)221-0488
 会期:2008年7月1日(火)~7月6日(日)
 時間:10:30~18:00
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー(7・6)

685) コンチネンタル 「松原成樹・展」 終了・7月1日(火)~7月6日(日)_f0126829_1820857.jpg


685) コンチネンタル 「松原成樹・展」 終了・7月1日(火)~7月6日(日)_f0126829_18212276.jpg

685) コンチネンタル 「松原成樹・展」 終了・7月1日(火)~7月6日(日)_f0126829_18235848.jpg



 昨年に引き続いての個展(⇒こちら)です。ほぼ同時期です。

 まず初めに断っておかなければならないことは、氏の作品は焼物なのです。僕は長いこと、素材が石なのか焼物なのか分からなかったのです。作家に聞けば直ぐにわかることなのですが、いつも確認するのを忘れていて、今回も聞き忘れました。でも、多分焼物(陶)でしょう。


685) コンチネンタル 「松原成樹・展」 終了・7月1日(火)~7月6日(日)_f0126829_1826510.jpg

685) コンチネンタル 「松原成樹・展」 終了・7月1日(火)~7月6日(日)_f0126829_1827350.jpg


 今展、「手」を出品していて真っ先に驚いた。しかも割れて傷ついた「手」なのだ。

 松原さんは具象から離れない。儀式にかかわるようの物を静物として造形化することを好む。それらは人の歴史を慈しむように閉じ込め、展示演出として再現されて、祈りを込めた精神性を付加されて発展していく。儀礼的な物から出発したかもしれないが、作品そのものが儀礼の象徴的な役割を持たされて、時空を忘れさせるような世界へと誘われる。だから、「人間一般」に通じる事物を作りはするが、「個」が認識されることを避けようとしている。個の怒りや悲しみなどの具体的な直接性をそぎ落とし昇華させ、「具体的な死」は鎮魂や祈りという精神世界を築こうとする努力・禁欲を感じる。

 今回の「手」は、骨の入った壺あるいは箱の蓋の取っ手のような意匠だ。開ける為の「手」なのか、封印する為の「手」なのか分からない。
 過去の松原氏の発表作例の多くは知らないが、単に飾りの為の肉体の一部などを見せる人ではないと思う。作品の地肌が優しいと褒められることは喜ぶだろうが、「手」としての優しさを語られることに衒(てら)いや、恥ずかしさがあるだろう。「手」というものは余りにメッセージ性が強くて、馴染まないと思う。箱の蓋を開けなくても見えなくても、いかに表現できるかが作家・松原成樹の真価が問われるところだ。深く静かにある精神世界を。
 おそらくこの手は、松原さん自身が押さえ込んでいた「力」の象徴であり、その箱の蓋を開けずにはおれない衝動の証なのだろう。二律背反的な「手」だ。その中身が何なのかは知る由もないし、知る必要もないだろう。作品を通じて画家の現在の心のありようを想像するだけで充分だ。垣間見せて、そこに作品としての力があるかどうかが問われればそれでいいのだ。

 手が割れている。僕にはどうしても解せないので、「どうして割れた手を出品したのですか?松原さんはそういう人ではないでしょう?」と、静かに断固として伺った。「素焼きの段階で、手が割れたのです。普段は処分するのですが、なぜだか仕上げて作品にしてしまいました。確かに私は手などを発表する作家ではないですね・・・」
 普段の制作動機には収まりきれない衝動が「手」を作り、偶然が「手」を壊し、その流れのままに「自傷」とも「自己克服」と見れる作品を手がけてしまった。

 億万年単位の「石」に魅入り、一千万年単位の化石に思いを馳せ、千年単位の「文字」に人を凝視し、ようやく「手」によって今を静かに語り始め、心を開こうとしている。
 同時に並べられているのは腕輪だろう。仲良く一つに結ばれるのだろうか?見詰め合うように距離を置いて並んでいる。時間と空間の今というランデブー物語が始まるのだろうか?


685) コンチネンタル 「松原成樹・展」 終了・7月1日(火)~7月6日(日)_f0126829_1851287.jpg685) コンチネンタル 「松原成樹・展」 終了・7月1日(火)~7月6日(日)_f0126829_1851492.jpg











685) コンチネンタル 「松原成樹・展」 終了・7月1日(火)~7月6日(日)_f0126829_1853194.jpg


685) コンチネンタル 「松原成樹・展」 終了・7月1日(火)~7月6日(日)_f0126829_1855181.jpg
 ↑:(白滝の)黒曜石で石版に松原・象形文字を刻む。

685) コンチネンタル 「松原成樹・展」 終了・7月1日(火)~7月6日(日)_f0126829_18572815.jpg



685) コンチネンタル 「松原成樹・展」 終了・7月1日(火)~7月6日(日)_f0126829_18584859.jpg



685) コンチネンタル 「松原成樹・展」 終了・7月1日(火)~7月6日(日)_f0126829_18594518.jpg

by sakaidoori | 2008-07-07 19:20 | コンチネンタル


<< 686) アバウトの写真 13...      684) テンポラリー ①「細... >>