栄通記

sakaidoori.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2008年 06月 10日

651) STVエントランス・ホール 「稲村範子・展」・染色 5月26日(月)~6月15日(日)

○ 稲村範子・展

 会場:STVエントランス・アート
    中央区北2条西2丁目・STV北2条ビル・ホール(玄関は東向き) 
    電話(011)207-5062
 会期:2008年5月26日(月)~6月15日(日)
 時間:月~金 9:00~18:00
     土・日  9:00~16:00
ーーーーーーーーーーーーーー(6・14)

【略歴】

1943年 徳島県生まれ
1965年 女史美術大学日本画科卒業
    その後、10年間京都の職人に師事し染色を学ぶ
    平成元年(1988年)より、札幌及び全国で個展を開催
    現在、札幌在住


 「熟女の虹」のような作品です。

 絹に染色しているのですが、色と色の間がぼやけていて、そのぼやけがどす黒いのです。かわいいとか、清々しいとかではないのです。洋服や着物として身にまとえば、粋な派手さや艶(あで)やかさになるのでしょう。服に負けないだけの、女将的貫禄が求められそうです。男が着てもいいのですが、舞台衣装しかイメージできません。

 若さからくる健康美、生命力も好きですが、これを着る力を蓄えた女性もいいですね。熟年男女が闊歩する姿を見たいものです。

 タイトルは、「情景」、「作品」、「タペストリー」、「彩」。


f0126829_1844886.jpg

f0126829_18462378.jpgf0126829_18485135.jpg















f0126829_18511746.jpg

f0126829_18531554.jpg

f0126829_18544027.jpg

f0126829_18565247.jpg

f0126829_1903119.jpg


f0126829_18584557.jpg
 ↑:作品越しに、ガラスの向こうの風景を撮ったもの。クリックして大ききして見て下さい。なかなかお気に入りの写真です。



f0126829_1932754.jpg



f0126829_1943326.jpg →:会場に用意されていた作品集より。

by sakaidoori | 2008-06-10 19:52 | STVエントランスホール | Comments(0)


<< 652) プラハ2+d 「今泉...      650) 市民ギャラリー 「第... >>