人気ブログランキング | 話題のタグを見る

栄通記

sakaidoori.exblog.jp
ブログトップ
2008年 06月 06日

645) 門馬 ①「上條陽子・熊谷悠子 『明日展』」 6月2日(月)~6月10日(火)

○ 上條陽子・熊谷悠子
    「明日展」

 会場:ギャラリー・門馬 
     中央区旭ヶ丘2丁目3-38・(バス停旭ヶ丘高校前近く) 
     電話(011)562ー1055
 日程:2008年6月2日(月)~6月10日(火)・会期中無休
 時間:11:00~19:00

 主催:当館(ギャラリー門馬)
ーーーーーーーーーーーーーーー

 期待は裏切られてしまった。

 2人展ということで、作品を知っている熊谷悠子を中心に見に行った。彼女は現・オーナー大井恵子の姉で、故・門馬よ宇子の長女だ。
 だが、彼女の展示は全体の導入的な存在で、実質的な上條陽子・展であった。熊谷悠子はあえて自作の発表を抑え、上條陽子の道内人への紹介、コーディネーターとして門馬ギャラリーへの里帰りだったのだ。
 
 ベテラン女性の味わいを期待して見に行った。だが、味わいの域を超えて、童画的自由さでストレートに「人間」を表現していた。それらはパレスチナ難民がテーマだが、絵画表現としてグサッグサッと見るほうに語りかけてきた。


 まずは公称アネックス(ANNEX)、乳白色の光で溢れる白き通路の作品から。

645) 門馬 ①「上條陽子・熊谷悠子 『明日展』」 6月2日(月)~6月10日(火)  _f0126829_2016487.jpg
 ↑:上條陽子、「境界」。

 645) 門馬 ①「上條陽子・熊谷悠子 『明日展』」 6月2日(月)~6月10日(火)  _f0126829_20382667.jpg

645) 門馬 ①「上條陽子・熊谷悠子 『明日展』」 6月2日(月)~6月10日(火)  _f0126829_20404752.jpg












645) 門馬 ①「上條陽子・熊谷悠子 『明日展』」 6月2日(月)~6月10日(火)  _f0126829_20424695.jpg645) 門馬 ①「上條陽子・熊谷悠子 『明日展』」 6月2日(月)~6月10日(火)  _f0126829_20435766.jpg











645) 門馬 ①「上條陽子・熊谷悠子 『明日展』」 6月2日(月)~6月10日(火)  _f0126829_20454953.jpg645) 門馬 ①「上條陽子・熊谷悠子 『明日展』」 6月2日(月)~6月10日(火)  _f0126829_20463647.jpg











 作品は厚紙による切り絵的なもの。児童工作と言ってもいい。床は白、壁は赤味がかった黒が(何の形だろう?)、人型模様を交えながら連続している。普通は人形の行進として、童話や絵本として理解したいのだが、壁の連続は列車の行進風にも見えて楽しそうなのだが、どこか違うのだ。タイトルは「境界」・・・床が境界としたならば、白の連続は境界から湧き出しているのだろうか。何が?

 ドアを開けた時の童画風の景色はその普通でない人型模様の連続と、厳しいタイトルによって、静かにどこかに連れて行かれそうな気分になってきた。何処へ?

 白と黒はどこか禁欲的で、連続は何故か鎖に繋がれているみたい。何より人型がマティスのような人の動きなのだが、中江紀洋のような人の悶えに見えてくる。
 長く居てはいけない。本宅に行こう。

645) 門馬 ①「上條陽子・熊谷悠子 『明日展』」 6月2日(月)~6月10日(火)  _f0126829_214527.jpg



 (②に続く)

by sakaidoori | 2008-06-06 22:31 | 門馬・ANNEX


<< 647) 創 ②「ARTIST...      646) 門馬 ②「上條陽子・... >>