栄通記

sakaidoori.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2008年 03月 29日

578) 大通美術館 「鈴木喜景・油彩展」 3月25日(火)~3月30日(日)

○ 鈴木喜景・油彩展
    ー版画 スケッチ・デッサンー

 会場:大通美術館  
    中央区大通西5丁目11 大五ビル(東向き)
    電話(011)231-1071
 会期:2008年3月25日(火)~3月30日(日)
 時間:10:00~19:00 
ーーーーーーーーーーーーーーーーー(3・29)

578) 大通美術館 「鈴木喜景・油彩展」 3月25日(火)~3月30日(日)_f0126829_028541.jpg


 遊び心一杯の鈴木絵画です。
 以前は資料館で個展を開いていたのですが、より街中での個展です。そのせいか、ここの会場の様子伺い的で、少しおとなしい個展になっていました。大きな絵が少なかったのが寂しかったですね。

 以前、鈴木さんとの会話で、「絵にいろいろな要素があると思います。技術的なこと、自己表現、色や線や形の絵画的なことなどですね。でも、ほんのわずかな1、2%の味の素、芸術という味の素が難しいんだなー」と、力を込めてぼやいていたのを良く覚えています。

 鈴木さんは高齢です。鈴木流の「へたへた」か「へたうま」か分かりませんが、大きな絵で元気印の鈴木絵画をこれからも宜しく頼みます。

578) 大通美術館 「鈴木喜景・油彩展」 3月25日(火)~3月30日(日)_f0126829_0465579.jpg
 ↑:「水辺の牛」・F12。
 会場外に展示。最新作で、ご本人はあっさり仕上げたとのこと。鈴木さんにしては色も無く、女も無く、力強さをシンプルに表現している。今展の一番のお気に入り。

578) 大通美術館 「鈴木喜景・油彩展」 3月25日(火)~3月30日(日)_f0126829_0515924.jpg
 ↑:「ビヤガーデン」・F30。
 今展の最大の作品。以前にも見たことはあるのですが、わかりやすすさ、鈴木絵画のオーソッドクスな魅力が伝わると思います。林檎のやヒップの円さのリズム感と人間の生き生きさ、前景の賑々しさ、中景の普通さ、後景も負けずに明快な描き方。画題一つ一つに手を抜かずに描いて、絵全体の中に収めるという手法です。

578) 大通美術館 「鈴木喜景・油彩展」 3月25日(火)~3月30日(日)_f0126829_131037.jpg578) 大通美術館 「鈴木喜景・油彩展」 3月25日(火)~3月30日(日)_f0126829_141166.jpg











 ↑:左から、「道南風景」・F8、「石狩鮭漁」・F15。


578) 大通美術館 「鈴木喜景・油彩展」 3月25日(火)~3月30日(日)_f0126829_17225.jpg578) 大通美術館 「鈴木喜景・油彩展」 3月25日(火)~3月30日(日)_f0126829_18672.jpg















 ↑:木版画、「裸婦」。

578) 大通美術館 「鈴木喜景・油彩展」 3月25日(火)~3月30日(日)_f0126829_1141824.jpg
 ↑:大通公園」・変形。

by sakaidoori | 2008-03-29 23:23 | 大通美術館


<< 579)NiCoビル ハナアグ...      577) 時計台 ③「第7回 ... >>