栄通記

sakaidoori.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2008年 02月 04日

516)テンポラリー「雪と花光とgla_gla」 終了・1月22日(火)~2月3日(日)

○ 雪と花光とgla_gla  
 (佐藤花光とgla_glaによる雪と花とガラスのコラボレーション)

 会場:テンポラリー スペース
     北16西5 北大斜め通り・西向き 隣はテーラー岩澤
     電話(011)737-5503
 会期:2008年1月22日(火)~2月3日(日)
 時間:11:00~19:00(最終日は17:00迄)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 テンポラリーではお馴染みのグラグラ君こと、ガラスの高臣大介君の展覧会です。
 今回は花屋の佐藤花光さんとの2人展、かっこよく言うとコラボレーションです。あまり難しいことを言っても仕方がありません。販売も兼ねた展覧会ですから、作品の利便性と造形性を楽しめば良いと思うのです。

516)テンポラリー「雪と花光とgla_gla」 終了・1月22日(火)~2月3日(日) _f0126829_0155481.jpg


516)テンポラリー「雪と花光とgla_gla」 終了・1月22日(火)~2月3日(日) _f0126829_0184369.jpg


 何と言っても今回の楽しみは花屋の花光さんがみどりを基調にして、大胆にグラグラ・ガラスを引き立たせていることです。
 天空にはシャンデリアのように緑の王冠が輝いて会場を覆っています。二週間の会期の為に、枝の方は少し細った感じになって隙間からの眩しさが増えたようです。それでもしっかりと会場全体を暖かくしてくれています。花は茎が試験管に挿されていて、前半はつぼみでいたものが段々と咲き出して、枝の細身とは逆に華やかになったようです。試験管は高臣作品とは関係ないと思うのですが、嫌味なく光っていました。

516)テンポラリー「雪と花光とgla_gla」 終了・1月22日(火)~2月3日(日) _f0126829_0304577.jpg


516)テンポラリー「雪と花光とgla_gla」 終了・1月22日(火)~2月3日(日) _f0126829_0315923.jpg
516)テンポラリー「雪と花光とgla_gla」 終了・1月22日(火)~2月3日(日) _f0126829_0331957.jpg














516)テンポラリー「雪と花光とgla_gla」 終了・1月22日(火)~2月3日(日) _f0126829_0354251.jpg516)テンポラリー「雪と花光とgla_gla」 終了・1月22日(火)~2月3日(日) _f0126829_0364726.jpg











516)テンポラリー「雪と花光とgla_gla」 終了・1月22日(火)~2月3日(日) _f0126829_039411.jpg


516)テンポラリー「雪と花光とgla_gla」 終了・1月22日(火)~2月3日(日) _f0126829_039288.jpg



516)テンポラリー「雪と花光とgla_gla」 終了・1月22日(火)~2月3日(日) _f0126829_042121.jpg

 上の作品、栄通が敢えてタイトルを付けると、「絵になれなかったガラス、画家になりたかったグラグラ」。(2・2)

 最近気づいたことです。グラグラ君のガラス作品は少し小ぶりなんだと。もしかしたら、テンポラリーの会場の広さを考えてのことかもしれません。
 この小ささが光をガラスの中に閉じ込めて反射し合って、輝きを増しているのでしょう。もしかしたら、高臣大介君は手の平の小さい人かもしれない。自分自身が握りしめるガラスの大きさに、無意識に合わせているのかもしれない。
 
 細く薄く小さく、それでいて輝いている姿ーそれがグラグラ君の美意識の反映かもしれない。

by sakaidoori | 2008-02-04 23:59 | テンポラリー


<< 517)時計台 ①「北海道教育...      515) アバウトの写真 9回... >>