栄通記

sakaidoori.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2007年 12月 02日

421) af 「創設記念写真展・異なるもの奇異なるもの」 11月27日(火)~12月15日(土)

○ 創設20周年記念写真コンクール展
   「異なるもの奇異なるもの」

 会場:アリアンス・フランセーズ
   南2西5 南2西5ビル2F・入り口は西向き
    電話(011)261-2771  
 会期:2007年11月27日(火)~12月15日(土)
 休み:日曜・祝日
 時間:10:00~19:00 (土曜日は18:00、最終日は12:00まで)


 いつものように作品の写真を載せようと思ったのですが、・・・一目見るなり『無理』ですね。

f0126829_21374556.jpg 一次審査を終えた入賞作品が14点、二点一組のレイアウトで展示されています。小品で、見るのに手ごろな大きさです。ポートレイトや「風景、風景」したもの、ドキュメンタリーなどはありません。ですが、一次審査員の好みか、偏らない選考です。白黒・カラーあり、ボケ気味や反対にくっきりもの、心象風、イメージを強調したもの、軽いユーモアあり、構図から攻める作品ありと、たったの14点ですが。結構楽しめます。当然質は高い。この中から優秀作品が選ばれるのです。最終日には発表されるのでしょう。
 しかも、「来場者による投票を行い、最多数の票を得た作品には大衆賞が贈られます」とのこと。ですから作品掲載は無理と即座に判断しました。僕は、建物と建物に挟まれた下から空(上)を撮った作品を選びました。タイトルから判断して、フランス人の作品のようです。フランス語ですから意味不明。あんまり何度も見ているとどれを選ぶか悩みそうです。パッと見て、普段あまり見ない構図に驚いてパッと決めました。
 ところで、作品にはタイトルは付いているのですが、撮影者名は付いていないのです。作品に関係なく、まとめてランダムに名前紹介をしているのです。その内、覚えのある名前は4名、だいたい彼らの作品は見等がつきます。名前紹介は構わないと思いますが、止めておきましょう。誰がいるか、どの作品か探るのも楽しみだと思います。

 個人的に写真は撮りました。もちろん承諾済み。もし掲載できるようになれば載せたいと思います。DMは応募作品をデザイン化したものだと思います。


f0126829_21265064.jpg
 上の写真は世界地図。教室のような所に張ってあります。
 ヨーロッパ人の為のものですから、欧州が中心、大西洋が中心です。彼らはいつもアメリカを見ているのです。意外に近い。しかも、南北アメリカ大陸がヨーロッパ・アフリカから切り離されたみたい。日本などは地図の端っこで付け足しのような存在。たまに視点を変えて見るのもいいですね。気付かなかったことを発見したりします。

by sakaidoori | 2007-12-02 21:40 | af | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://sakaidoori.exblog.jp/tb/6976064
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 422) 悲しいお知らせ。竹田...      420)ポルト 「ファッション... >>