栄通記

sakaidoori.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2007年 11月 28日

414)エントランス・アート 「艾沢詳子・展」・版と立体  11月19日(月)~12月9日(日)

○ 艾沢詳子・展
    「無辜の民’07-冬音」

 会場:北2西2
    STV北2条ビル・東向き エントランス・アート
    電話(011)207-5062
 会期:2007年11月19日(月)~12月9日(日)
 時間:月~金 9:00~18:00
     土・日  9:00~16:00


414)エントランス・アート 「艾沢詳子・展」・版と立体  11月19日(月)~12月9日(日)_f0126829_16413164.jpg 作品を見慣れている目には、いつもの作品との再会という感じです。それでも見たくもあり、こういう場ではどんな感じかを確認したくなります。始めて見た時の印象は、闇夜にうごめく不気味な世界、巣だとか毛の中に棲んでいる主人とは別の生き物の世界、別次元の物語を連想してしまいました。

 さて、ビルの広間では艾沢ワールドは成功したかどうか?
タイトルは「無辜の民」です。彫刻家・本郷新の本歌取りです。会場の資料集には、その点に関して彼女のコメントがあります。彼へのオマージュでもあるわけです。今回はティッシュをロウで固めているようです。白さが「何の罪も無い穢れさ」を一層深めているようです。黒い四角柱に添えられていたりして、献花のようです。大きな立体作品は幸い2階から見下ろせます。艾沢風棺桶、貝殻や女性器そのものにも見れます。本郷新に触発された、女史の死と再生でしょう。そのことがこちら側に解釈を超えて、訴えるものがあるかどうか、やはり見る以外にないでしょう。

414)エントランス・アート 「艾沢詳子・展」・版と立体  11月19日(月)~12月9日(日)_f0126829_16334325.jpg

414)エントランス・アート 「艾沢詳子・展」・版と立体  11月19日(月)~12月9日(日)_f0126829_1635867.jpg


414)エントランス・アート 「艾沢詳子・展」・版と立体  11月19日(月)~12月9日(日)_f0126829_16361522.jpg

414)エントランス・アート 「艾沢詳子・展」・版と立体  11月19日(月)~12月9日(日)_f0126829_16384784.jpg414)エントランス・アート 「艾沢詳子・展」・版と立体  11月19日(月)~12月9日(日)_f0126829_1639436.jpg










414)エントランス・アート 「艾沢詳子・展」・版と立体  11月19日(月)~12月9日(日)_f0126829_16403990.jpg


by sakaidoori | 2007-11-28 16:48 | STVエントランスホール


<< 415) 雑誌「HO」と書家・...      413)  短歌 菱川善夫選「... >>