栄通記

sakaidoori.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2007年 11月 19日

406) CAI 「FIX・MIX・MAX!アワード入選作品展」 11月13日(火)~11月20日(火)

○FIX・MIX・MAX!アワード入選作品展

 会場:CAI現代芸術研究所
      中央区北1西28-2-5
      電話(011)643-2404
 休館: 
 会期:2007年11月13日(火)~11月20日(火)
 時間:13:00~19:00

 同期間にギャラリー門馬でも入選作品展を開いています。明日までです。この賞の主旨や内容は門馬さんの会場報告の時に書くことにして、作品の写真紹介を中心に報告します。(まだ門馬さんには行っていませんが、明日の夕方には行けると思います。)

【入選作家】
大島慶太郎(優秀賞) / 冨田香代子 / 紅露周平 / 阿部百子 / 沢田千香子 / 佐藤一明 / 笠見康大(優秀賞) / 高橋杏奈 / 合田尚美 / 山本雄基 / チQ / 太田博子(奨励賞) / 金谷繁寿 / 西田卓司

406) CAI 「FIX・MIX・MAX!アワード入選作品展」 11月13日(火)~11月20日(火)_f0126829_1703418.jpg
406) CAI 「FIX・MIX・MAX!アワード入選作品展」 11月13日(火)~11月20日(火)_f0126829_16514961.jpg
406) CAI 「FIX・MIX・MAX!アワード入選作品展」 11月13日(火)~11月20日(火)_f0126829_1658468.jpg


406) CAI 「FIX・MIX・MAX!アワード入選作品展」 11月13日(火)~11月20日(火)_f0126829_1714238.jpg406) CAI 「FIX・MIX・MAX!アワード入選作品展」 11月13日(火)~11月20日(火)_f0126829_1724643.jpg











 ↑:映像作品の一こま。優秀賞・大島慶太郎、「blur(ブラー)」・5分40秒・16ミリ、白黒、サイレント。

 この日は主に大島君とお話をした。
 作品は上の写真のような映像が、モデルの大きさを一定にして、「ぶれ・むら・濃淡」を変えながら進行するだけである。始めに、同じ印刷物がせわしなく明滅し、印字に「・・ぶれ、・・不具合、・・調整不能・・」のような字が記憶に焼きつくように仕組まれる。一瞬、二重人格的な心理深層の追求かなと思うが、被写体のイメージは直ぐにその思いを打ち消す。おそらく、「不具合」ということをキーにして、何かの映像実験をしていくのだろう。実際、劇的変化も無く、サイレントといいながら映写機のカチャカチャという音と、イメージの笑顔を飽きない程度の時間付き合って、普通にエンド。

 それでは面白くないかというと、意外に興味が注がれるのだ。伊藤隆介の永劫循環運動ではないが、白黒と明滅の繰り返しは思考停止に陥り、作家の何かの術中にはまったようになり、シンプルな分だけ映像が頭に焼き付いてしまった。それは映像の持つ力でもあり恐ろしさでもあるかもしれない・・・。

 大島君は「フィルムの質感を追求したい」と言っていた。不思議な言葉だ。肉筆画に質感を求めるというのであれば意味が分かるのだが・・・。大島作品は写真の連続のようなものだ。しかも時空性は無く、概念的映像だった。それなのに、質感を求めるとはどういうことだろう?ピアノという楽器は非常に機械的で誰でもドが弾ける。だが、鍵盤の押し具合、流れで二人として同じ音がないかもしれない。「フィルムと質感」・・良い言葉を頂いた。

 映像作家・大島、次はどんな実験をするのか、実験の先に何をするのか、期待しています。

406) CAI 「FIX・MIX・MAX!アワード入選作品展」 11月13日(火)~11月20日(火)_f0126829_17401850.jpg406) CAI 「FIX・MIX・MAX!アワード入選作品展」 11月13日(火)~11月20日(火)_f0126829_17412915.jpg















 ↑:左側、優秀賞・笠見康大、「つぶれる風景」。
 右側、西田卓司、「レイヤーペインティング」。

406) CAI 「FIX・MIX・MAX!アワード入選作品展」 11月13日(火)~11月20日(火)_f0126829_17452613.jpg
↑:山本雄基、「みえるみえない」。

 以上の3人は札幌教育大学を卒業したかどうかの、同じ学友だと思います。個々の追求姿勢には違いがあるのでしょうが、互いに美術史的な研鑽の過程にあるような気がします。また、そういう傾向の作品がまとまって入選しているのもこの賞の特徴かも知れません。彼ら画学生に対して、大いなる期待を込めているのでしょう。

406) CAI 「FIX・MIX・MAX!アワード入選作品展」 11月13日(火)~11月20日(火)_f0126829_17522253.jpg406) CAI 「FIX・MIX・MAX!アワード入選作品展」 11月13日(火)~11月20日(火)_f0126829_17531813.jpg














 ↑:左側、チQ、「踊り明かそう激しい核の中で」。チQ君のオーソドックスな壁面作品は初めて見ます。写真以上にシルバーや赤が渋い、彼の充実度が窺われます。

 右側、紅露周平、「社会の渦」。

406) CAI 「FIX・MIX・MAX!アワード入選作品展」 11月13日(火)~11月20日(火)_f0126829_20262152.jpg406) CAI 「FIX・MIX・MAX!アワード入選作品展」 11月13日(火)~11月20日(火)_f0126829_20275466.jpg












 ↑:左側、高橋杏奈、「Tabibito」。中品です。縦線を意識した都会的な感じ。以前にも彼女をグループ展で紹介したことがありますが、その時よりも印象強い作品だと思います。高橋さん、いよいよこれからですね。頑張って下さい。

 右側、奨励賞・太田博子、「ビロートーク」。

406) CAI 「FIX・MIX・MAX!アワード入選作品展」 11月13日(火)~11月20日(火)_f0126829_2043493.jpg
 ↑:沢田千香子、「カクテル」。


※以下の作品はメモが不十分でしたので、作家との関係がよく分かりません。本当にすいません。明日、時間に余裕があれば、確認に行きたいのですが・・・。
406) CAI 「FIX・MIX・MAX!アワード入選作品展」 11月13日(火)~11月20日(火)_f0126829_20451024.jpg406) CAI 「FIX・MIX・MAX!アワード入選作品展」 11月13日(火)~11月20日(火)_f0126829_2046914.jpg















406) CAI 「FIX・MIX・MAX!アワード入選作品展」 11月13日(火)~11月20日(火)_f0126829_20493996.jpg

 

by sakaidoori | 2007-11-19 18:01 | CAI(円山)


<< 407)時計台 「第2回 水彩...      405)  短歌 菱川善夫選「... >>