栄通記

sakaidoori.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2007年 11月 13日

400) ミクロ 「足立成亮・江波戸剛・遠藤博美 写真展」  終了・10月26日(金)~11月11日(日)

○ 足立成亮・江波戸剛・遠藤博美 写真展 
     bye-bye “gallery micro.”

 会場:cacoi・カコイ(ギャラリー・ミクロ)
     中央区南16条西8丁目1-30
     電話(011)300-8533
 会期:2007年10月26日(金)~11月11日(日)
 時間:18:00~24:00(日曜は11:00~20:00)

 初めて行ってきました。新生ミクロ・・ではありません。名前を改めてcacoi(カコイと以後表記します)として出発です。「ミクロ名には愛着はあるのだが、いろいろと事情があってカコイにしました」とのこと。だから、写真展のタイトルが「バイ・バイ・ギャラリー・ミクロ」とあるのは以前のギャラリーの建造物が取り壊されるのを被写体にしてのバイ・バイ・ミクロ。これからは以前のギャラリーとは別の場であるという、宣言としてのバイ・バイ・ミクロ。ミクロは良い意味でも悪い意味でも、青年を中心にして群れて騒いでお祭り的な要素が強かったと思います。それらを全否定するわけではないでしょうが、場も名前も換えて、新たな思いを付加しようとするのでしょう。どういう風に変化するかは展覧会の進行によって明らかになるでしょう。

 今回の記事はギャラリー紹介を中心にします。

【以下案内パンフから】

・住所、連絡先は今展の会場と同じ。
・定休日は月曜日。
・駐車場五台分あり(1丁東側の北にA・B・Cと表示された空きスペースが在ります。関係者に場所を確認した方がいいでしょう)。

レンタル料金。一週間単位。1日貸し応相談。
 A⇒カコイ・ルーム。3万円。総合壁長さは12.75m。
 B⇒和室。1万5千円。〃11・18m。
 C⇒ちょっと不思議な場所。5千円。一ヶ月常設可能、1万円。

注意:以上の料金設定は2007年中のもの。設備が整い次第、改訂の予定。

 築造70年ですが、立派に改装がほどこされています。展示壁などは白を中心にしていますが、意匠なのでしょう、ざっくばらんなペンキ仕上げです。かなり広い。和室は天井をはずして、50cmほど高くする予定。照明は充分とは言えませんが、近いうちに完備するそうです。以下、写真展の紹介で部屋を想像して下さい。

f0126829_21331753.jpg
f0126829_21403491.jpg



f0126829_21381060.jpgf0126829_2222911.jpg













 ↑:B室、和室。足立成亮。

f0126829_2142051.jpg
f0126829_21431636.jpg

f0126829_21581574.jpg
f0126829_21592522.jpg
 ↑:A室、カコイ・ルーム。遠藤博美。

f0126829_21464239.jpg
f0126829_2201722.jpg
 ↑:A室、カコイ・ルーム。江波戸剛。

by sakaidoori | 2007-11-13 22:30 |    (カコイ・ミクロ) | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://sakaidoori.exblog.jp/tb/6836151
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 401) ②オリジナル画廊 「...      399)ATTIC 「藤谷康晴... >>