栄通記

sakaidoori.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2007年 11月 05日

389) ①市民ギャラリー 「第82回 道展」 10月25日(木)~11月11日(日)

389) ①市民ギャラリー 「第82回 道展」 10月25日(木)~11月11日(日) _f0126829_21242313.jpg
○ 第82回・2007 道展

 会場:札幌市民ギャラリー 
     南2東6
     電話(011)271-5471
 会期:2007年10月25日(木)~11月11日(日)
 時間:10:00~17:30(最終日入場16:30まで)
 料金:一般800円(700円)、大学生500円(400円)、高校生300円(200円)・・・カッコ内の数字は割引券利用の場合。

 始まっています。11日(日)までです。

 公募展の楽しみは何だろう?

 絵を描くのを好きな人、絵を描くという行為に尋常ならざる情熱を傾ける人、絵を描くことは孤独なことだが発表は群れてしたい人、競争という形で作品を見てもらいたい人、そんな人達の塊としてのエネルギーを確認に行くところだ。数ある作品の中から、自分の好みを見つけたり、この絵は何だろうと自問したり、知った作家の新たな傾向にあれこれ考えたりしている。個展は「思想としての絵」として見ている。公募展はチョウチョが次から次へと飛び回るように、つまみ食いとして見ている。

 見初めの頃は本当に疲れた。おそらく今以上に集中して見ていたと思う。慣れというのか、そんなに疲れずに長い時間をかけてみることが出来るようになった。作家の名前もそれなりに覚えた。名前は定かではなくても、見慣れた作風には足がハタと止まる。「栄通記」でも取り上げた作家に会えば、前頭葉がバリバリ響く。

 同じ鑑賞者の会話を盗み聞きしては「なるほど、なるほど」と思い、時には「この絵は凄いね」と、初対面の人と語り合い、ある作品の前で誰かが品評していると、「この作家は若い人です。名前を覚えて、来年も見てあげてください」と請われもしないのに薦めたりする。聞かれたら、知っている範囲であれこれと立ち話をしてしまう。絵を見ながら、「絵好き」が自然に絵のことを語り合うことが出来る。公募展・・それは絵を肴にしたお祭りだ。

 あまり意味の無いことかもしれませんが、会場風景を沢山載せます。出来れば何枚かピン・ポイントで作品を載せたいのですがどうなることでしょう。

389) ①市民ギャラリー 「第82回 道展」 10月25日(木)~11月11日(日) _f0126829_2134461.jpg
 ↑:屋外の立体作品。今年は2点です。

389) ①市民ギャラリー 「第82回 道展」 10月25日(木)~11月11日(日) _f0126829_2161138.jpg
 ↑:ロビーの展示作品。ここまでは無料で見れるので、ついでに立ち寄れる人は目を通して下さい。道展の一つの目玉作品だと思います。若い作家が中心です。

389) ①市民ギャラリー 「第82回 道展」 10月25日(木)~11月11日(日) _f0126829_21101622.jpg
389) ①市民ギャラリー 「第82回 道展」 10月25日(木)~11月11日(日) _f0126829_21113791.jpg
 ↑:2枚とも入って直ぐのメイン会場。
389) ①市民ギャラリー 「第82回 道展」 10月25日(木)~11月11日(日) _f0126829_21124093.jpg

389) ①市民ギャラリー 「第82回 道展」 10月25日(木)~11月11日(日) _f0126829_21133298.jpg

389) ①市民ギャラリー 「第82回 道展」 10月25日(木)~11月11日(日) _f0126829_21154870.jpg
 ↑:1階の水彩コーナー。

389) ①市民ギャラリー 「第82回 道展」 10月25日(木)~11月11日(日) _f0126829_21174149.jpg
389) ①市民ギャラリー 「第82回 道展」 10月25日(木)~11月11日(日) _f0126829_21184291.jpg
 ↑:上の二枚とも2階の日本画コーナー。
389) ①市民ギャラリー 「第82回 道展」 10月25日(木)~11月11日(日) _f0126829_21201363.jpg


by sakaidoori | 2007-11-05 21:26 | 市民ギャラリー


<< 390) 地下鉄大通り 「観光...      388) 王子製紙苫小牧工場・... >>