栄通記

sakaidoori.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2007年 10月 29日

380) 資料館 「一期一絵・水彩画展の村松鞠子作品」  終了・10月23日(火)~10月28日(日)

○ 一期一絵・水彩画展

 会場:札幌市資料館2Fミニギャラリー4室
    大通西13 (旧札幌控訴院)
    電話(011)251-0731
 会期:2007年10月23日(火)~10月28日(日)
 時間:9:00~19:00

 「クリスチャンセンターで、木曜日の夜に、国井しゅうめい先生に指導を受けている、水彩画に魅せられた仲間展」

 お気に入りの作品を見つけました。

f0126829_2030328.jpg

f0126829_20321347.jpg


 村松鞠子さん。上が、「秋がきて」・F6。下が、「夏の雫」・F4。

 幸いご本人がおられたので、写真掲載が出来ました。水彩画特有の光の捉え方、あでやかに拡がる色の組み合わせ、ちょっと綺麗過ぎる感じもしますが程よく緊張感も伝わってきます。上の作品は引っかき線を入れたり、全体に満遍なくスポットを当てていて、下の作品が中央の葡萄の房に焦点が集約されるのと、一対をなしています。

 ご本人は静物はあまり描かないと仰っていました。隣にもう一点、風景画がありましたが、こちらの方が抜群に良いと思いました。精進されて、来年はこの教室展と同時に資料館で個展をされてはどうでしょうか。大変かもしれませんが、頑張って下さい。(10・28)


村松鞠子さんのH.P.⇒村松鞠子・水彩画集「風と水と彩と」

by sakaidoori | 2007-10-29 20:54 | 資料館 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : https://sakaidoori.exblog.jp/tb/6712804
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by 村松鞠子 at 2007-10-30 14:22 x
大きく絵をUpしてくださって、ありがとうございます!
二枚の静物画が一対をなしていたというご指摘、私は気がつかないで
おりましたが、よく見たら、そうですよね・・・・・・・
ありがとうございます。
お花などを単純な構成で描く事は多いのですが、壷や花などを
複雑に構成して描くとく静物画はまだ少ししか描けていません。
風景画とともにこれからも頑張りたいと思います。
よろしかったら、HPも見てみてください。
Commented by sakaidoori at 2007-10-30 16:26
>村松鞠子さんへ

わざわざコメント、有難うございます。
H.P.はなるほどなるほどと思いつつ、しっかり目を通しました。「凍てついて・旧石狩川」など、明確な対象のない絵、茫洋とした野の広がる風景などは好きですね。

2人展にしろ個展にしろ、まとまって発表する時は、非公開でも公開でも構いませんから教えてください。
Commented by ありがとうございます! at 2007-10-30 20:18 x
Hpを見ていただけてありがとうございました!
絵が発表できる時はお知らせさせていただきます。
栄通記、お気に入りに入れさせていただきました。
色々なアートを見せて頂く事楽しみです。
Commented by sakaidoori at 2007-10-31 15:08
>村松鞠子さんへ

お気に入りへの追加、却って恐縮しています。

僕の文章は独りよがりなところや、くどくて面白くないかもしれません。拙い写真ですが、役に立っていただけたら嬉しいです。感想記を書いた作家さん達も喜んでくれると思います。

次に作品に合えるのを楽しみにしています。


<< 381) af 「藤山由香 絵...      379) アバウトの写真 6回... >>