人気ブログランキング | 話題のタグを見る

栄通記

sakaidoori.exblog.jp
ブログトップ
2007年 10月 02日

333) 琴似発寒川と鮭の通り道

 山の手ギャラリーの宝賀さんの版画展を見た後、向かいの河畔公園で遅い昼食を摂った。車の音も無く、ただ川の流れを聞くばかり。護岸が広いので、目の前には川は見えない。わずかに段丘堤防の辺りに水が見えるばかり。食後に川原に降りて、少しばかり散策。

333) 琴似発寒川と鮭の通り道_f0126829_23252225.jpg


 石組みと倒木が古代遺跡のように目の前にある。石はしっかりと根付いていて、樹とともに、座ったり眺めたり飽きることがない。

333) 琴似発寒川と鮭の通り道_f0126829_23292179.jpg

333) 琴似発寒川と鮭の通り道_f0126829_23301259.jpg


 川幅はたいしたことは無いが、気持ちよく流れている。
 遠くからでは分からなかったが、鮭の「登り道」が用意されていた。街中でこういうのを見るのは初めてだ。琴似発寒川は盤渓や百松沢山辺りからの支流を持つが、本流は平和の滝を通って、手稲山を始まりとする。鮭はどこまで遡上するのだろう?下流は新川に連なり、小樽ドリームビーチにたどり着く。石狩湾であり、日本海だ。もうすぐ、鮭の時期だ。ここに来れば彼等に会うことが出来るのだろうか?地元の方は詳しいだろうか?

333) 琴似発寒川と鮭の通り道_f0126829_23452472.jpg


 トンボだ。近づいても逃げない。心優しきトンボ。もう秋だ。

333) 琴似発寒川と鮭の通り道_f0126829_0322118.jpg


 何の花だろう?

by sakaidoori | 2007-10-02 23:49 | ◎ 風景


<< 334)②小川原脩美術館 「麗...      332)山の手 「宝賀寿子・版... >>