栄通記

sakaidoori.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2007年 09月 03日

310)美唄・二ヶ所 「北浦晃・油彩画展」 8月31日(金)~9月6日(木)

① 北浦晃・油彩画展
    「北海道の風景・美唄の風景」

 会場:美唄市民会館大会議室(2F)
     美唄市西4条南1丁目4-2・広い敷地内の大きな建物です。
     電話(0126)63-2185
 会期:2007年8月31日(金)~9月6日(木)
 時間:9:00~17:00
 主催:美唄市教育委員会

※ 絵葉書「スケッチ美唄」第1集・第2集の原画16点も併せて展示します。

310)美唄・二ヶ所 「北浦晃・油彩画展」 8月31日(金)~9月6日(木) _f0126829_1640396.jpg310)美唄・二ヶ所 「北浦晃・油彩画展」 8月31日(金)~9月6日(木) _f0126829_16414028.jpg











310)美唄・二ヶ所 「北浦晃・油彩画展」 8月31日(金)~9月6日(木) _f0126829_16434996.jpg
310)美唄・二ヶ所 「北浦晃・油彩画展」 8月31日(金)~9月6日(木) _f0126829_16444227.jpg











 いつもの低い天井にシャンゼリゼがぶら下がり、ぞんざいな展示パネルに北浦絵画が並んでいる。

 個展とは作品全体が作家の精神の反映だ。展示方法によって作家が語りたいことが現される。昨年までに「版画」、油彩のテーマ別「人物」、「静物」、「風景」と一通り全画業を振り返ることが出来た。今春、記念展として室蘭で個展をされたのでどういう視点で展示されるのかと楽しみにしていた。「美唄」にスポットを当てて50年を振り返り、中品を中心にこの1,2年の風景の近作の展示になっている。

 入り口から左回りにおおよそ時系列・技法別の展示。
 プロローグとしての高校時代(53年前)の素描4点(写真①)、油彩1点。絵画中心以前の版画時代(40年前)の作品2点(写真②)。
 本編は1993年の風景画から始まる。作者本人による作品解説が用意されている。写真③、「8、美唄・楓ヶ丘・S」・F100号・1993年。「紺という色には、青葉茂れる・・・とでもいった、どこか青春時代を思わせるものがあった。・・・奥の平らな所に、高校で3年間同じクラスだった大栗君の家があった」。写真④、「9、樹林秋景」・F30号・1993年。「・・・冬の『日勝峠』ばかり描いていた時期のもので、色彩のいまの作品に繋がるものがあって大事な作品である」。前者の絵、モデルの女性ではなく大栗君のことを語っている。この辺のズレが面白い。君称だが、モデルが大栗さんなのだろうか?後者の絵、まさしくこの頃はこういう絵ばかりを描いていたようだ。美唄市役所2階の狭い通路にびっしりと同じような絵が飾られている。ここから脱出して今日の「風景画家」・北浦世界が誕生するのだ。この時、これ等の作品がターニング・ポイントなのだ。
 1993年~2004年までの油彩画7点が並ぶ。

 そして、今展のメイン、昨年と今年の11点が並ぶ。明るく楽しい絵が多い。衰えた視力をカバーするように色で語ろうとしている。雪の白も季節のせめぎ合いでなく、白そのものを楽しんでいるようだ。風景に託す観念的抽象画から音楽的・童画的色彩を帯びた色と形の造型世界を追及しているようだ。桜のピンクが3Dの様に前後にちかちかして、立体的で綺麗だ。

 最後は絵葉書第1集・第2集の原画16点が二段組に飾られている。第1集は一年がかりで美唄の四季と場所を追っている。第2集は一気に描き上げたもの。前者は作家の喜びが溢れ、後者はより緻密に「絵画」としての物語に仕上げている。どれも道が描かれ、道を走る自動車は自画像のような後姿をしている。面白味には欠けるが大胆な構図の道の絵などがあり、絵葉書であっても、何かを企てているようだ。(全作品41点。)

310)美唄・二ヶ所 「北浦晃・油彩画展」 8月31日(金)~9月6日(木) _f0126829_16481189.jpg310)美唄・二ヶ所 「北浦晃・油彩画展」 8月31日(金)~9月6日(木) _f0126829_16492063.jpg










 ↑:左側、写真①「美唄市役所裏」・25×34・1954年。
 右側、「冬のポプラ」・版画・15×44.5・1967年。

310)美唄・二ヶ所 「北浦晃・油彩画展」 8月31日(金)~9月6日(木) _f0126829_16544764.jpg

310)美唄・二ヶ所 「北浦晃・油彩画展」 8月31日(金)~9月6日(木) _f0126829_1655422.jpg












 ↑:左側、写真③。右側、写真④。

310)美唄・二ヶ所 「北浦晃・油彩画展」 8月31日(金)~9月6日(木) _f0126829_1721478.jpg
 ↑:「17・芦別岳(空知川の岸辺)」・F50・2007年。 
310)美唄・二ヶ所 「北浦晃・油彩画展」 8月31日(金)~9月6日(木) _f0126829_1731852.jpg
 ↑:「22・朝の樺戸連山」・P20・53×73・2007年。 
310)美唄・二ヶ所 「北浦晃・油彩画展」 8月31日(金)~9月6日(木) _f0126829_174759.jpg
 ↑:「20・(室蘭市)幌萌町の桜」・S20 /73×73・2007年。
310)美唄・二ヶ所 「北浦晃・油彩画展」 8月31日(金)~9月6日(木) _f0126829_1745673.jpg
 ↑:「25・菱沼の岸辺」・P80・97×146・2007年。

※栄通記の記事
182) 室蘭 「北浦晃個展」・油彩画 終了(5月13日まで)
150)案内: 室蘭 「北浦晃個展」・油彩画 

② 北浦晃・風景画小品展

 会場:喫茶「あぶみ」
     美唄市大通西1条北1丁目1-29・しろした病院隣、国道12号線沿い西側。1丁西側の確か公園に沿って市の無料公共駐車場があります。
     電話(0126)62-7780
 会期:①と同じ
 時間:10:00~18:00

by sakaidoori | 2007-09-03 17:09 | [美唄]


<< 311)テンポラリー 「石田尚...      310) 家族4人で美唄探訪 >>