栄通記

sakaidoori.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2007年 04月 18日

145) アバウト欄の写真 2回目

 鳴海真一君の版画です。

 STVエントランス・ホールで3月14日に撮ったものです。
 この作品は小品で、ほぼ同じ画題で法邑では力作、大作を発表していました。種子のような形で和モダンというイメージで最近は発表していましたが、なかなか作家の引き出しは幾通りもあるもので、発展途上の版画家・鳴海伸一君です。個展が続いたので、暫くはひっそりしているそうです。より若い作家たち、同世代の画家仲間たちとのコーディネイター的役割もしてもらいたいと思います。

 写真掲載は途中で違う「目」に差し替えるかもしれません。

by sakaidoori | 2007-04-18 11:16 | ★アバウトの写真について | Comments(0)


<< 146) ミクロ「原井憲二展」...      144) テンポラリー 「キャ... >>