栄通記

sakaidoori.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2007年 03月 18日

104) 深川アートホ-ル東州館 「北の日本画展」 ~3月29日(木)まで 

○ 第22回 北の日本画展   深川移動展

 会場:深川アートホール東洲館
    深川市1条9番19号深川市経済センター2階・(JR深川駅を降りて直ぐ左側のビル)
    電話(0164)26-0026
 会期:3月17日~3月29日(木)
 時間:10:00~18:00
 休み:月曜日

f0126829_23533041.jpg
 80番、81番で紹介した「北の日本画展」の深川移動展です。広い二部屋を使って、札幌とは一味違っています。個々の作品紹介は省略します。会場全体の写真を載せて、東州館の雰囲気を伝えたいとと思います。

 此処は名前でもわかるように、深川出身の書家・小川東州と洋画家・ 松島正幸の常設展示を母体に芸術紹介をしています。館長が全道展会員の渡辺貞之さんですから、年々常設展示という枠をはみ出して積極的に絵画紹介を進めています。もっとも、年に数回しか観てないので詳細を書くことはできません。旭川への行きでも帰りでもこういう場所があるということを確認の為にも立ち寄ってもらいたい所です。

f0126829_23545134.jpg

f0126829_014858.jpg

f0126829_03532.jpgf0126829_035437.jpg










f0126829_05132.jpg

f0126829_055396.jpg


 展示の都合上と思いますが、深川で出品されていない作家もいます。逆に、高橋潤さんは新たな作品を出品しています。下の写真で「花の時計」。それにしても高橋さんの画風の変化には驚きですね。以前は明るく楽しく賑やかというものでしたが、色調・画題・テーマと変貌の時期です。共通点は若く可愛い女性を描いていることでしょうか。現在は少し観念的な感じがしますが、完全変身後はどうなるのでしょう。
f0126829_0161488.jpg






 

by sakaidoori | 2007-03-18 23:55 | [深川] | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://sakaidoori.exblog.jp/tb/4896816
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by 川上@個展deスカイ at 2007-03-19 18:41 x
東州館というのは、すばらしいですね。
時計台では室が分かれていて思考が分断されるようなというか熱が冷めるようなところがありましたが、こちらでは連続して鑑賞できるようですね。
Commented by sakaidoori at 2007-03-21 12:22
>川上さんへ


 少し賑々しい感じですが、グループ展ですから全体の熱気が伝わっていて、良い環境だと思います。広いのでより遠くから見ることもできて、比較したい作品とも連続的に見れて、川上さんの仰るとおりだと思います。部屋の中のドアは普段は締め切って展示壁にしているのですが、今展では出入りがより自由で良かったと思います。(返事が遅れてすいませんでした。)


<< 105) ミヤシタ 「守分美佳...      103) タピオ 「下町のコレ... >>