栄通記

sakaidoori.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2007年 02月 25日

76) 「藤山由香展」・油彩 ~3月4日まで

○ 藤山 由香展   Unlimited

 場所:ギャラリーミヤシタ
    南5西20-1-38 西向き  
    電話(011)562-6977
 期間:2月14日~3月4日(日)
 休み:月曜日
 時間:12:00~19:00 (最終日17:00)

f0126829_23535268.jpg
 中品が3点、他小品が7点ほどの展示。

 心象的抽象画ということになると思います。
 青を基調にして白が按配されているという感じです。作品そのものとグッと対峙せよというよりも、作品を壁に並べて壁全体が青に通じる宙(そら)とも海とも青の織り成す心象世界とも感じてくれたら嬉しいですという作品です。おかしなものです。この3年程見ていると、D .M.を手にすると「青と白」の人だなと思い、強烈な印象ではないのですが、懐かしくなって見てしまいます。おそらく年々少しは変わっているのでしょうが定かではありません。そういう変化をしっかり記憶にしまいたいと思ってこのブログを始めたような物です。
f0126829_23553644.jpg 帰りしなにご本人に会うことができ、しばしの会話。想像していたように若い女性でした。此処での個展は5回目のこと。具象絵画に悩んでいて抽象的なものを此処の画廊をしって描き始めたそうです。おそらく初めは手探りだったのでしょう、描くことは好きだが何を描いたらいいのかわからないという悩み。ギャラリーというものはそういう作家の新たな指針のキッカケにもなるのですね。



f0126829_2358069.jpg 僕の感じてる範囲では彼女は倦まずに今回の作品の連作をされていると思います。このシリーズに入ってはや5年、これから変化の時になるのでしょうか。白はナイフを使って削っているそうです。鋭さを感じるのはその為でしょう。布をスポンジ風にぽんぽんとしてもいるそうです。
 青系色と白とのせめぎあいが来年はどうなるのか確認に来ましょう。色が増えているのか、分離しているのか、見心地に変化はあるのか・・・・。

 記帳テーブルにD.M.用の作品が置いています。18cm×14cmという小さなかわいい物です。葉書は鋭さがきついですが、実物はいろんな物が凝縮した感じで良品です。忘れずに見ていって下さい。

 写真上段:中品、ノンタイトル。写真中段下段:小品、ノンタイトル。
 個展の総合タイトルは「無限、極まりなし」

by sakaidoori | 2007-02-25 23:56 | ミヤシタ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://sakaidoori.exblog.jp/tb/4694004
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 77) 時計台 「PISTOL...      75) テンポラリー 「藤谷康... >>