栄通記

sakaidoori.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2018年 09月 08日

2589)「篠原奈那子(藤女子大写真部OG)の場合~チカホで100枚のスナップを見る会」チカホ終了/8・12(日11:00~

◎「チカホで、丸島均と100枚のスナップ写真を見る会

2018年期 第1回

篠原奈那子
(今春、藤女子大学卒・写真部OG) の場合


場所:札幌市チカホ①②番出入り口付近の白くて丸いテーブル
   (銀だこやモスバーガーの前!)

日時:2019年8月12日(日) 11:00~13:30

-----------(8.12)



f0126829_1621117.jpg



 今から「スナップを見る会」の始まり始まり!

 美女と野獣というべきか・・・いやいや、美女というには成熟しきれない、野獣というには優しすぎる、乙女とおじさん達だ。
 それにしてもこの日の篠原奈那子は絶好調だった。新潟から士幌への里帰り中の札幌下車、わざわざみんなの顔を見たさに「100枚のスナップ」持参した。それに応えて9名が集まった。



f0126829_16271295.jpg




f0126829_16344330.jpg
f0126829_1635441.jpg





f0126829_16362650.jpg




 目顔に、青い空に、青い海に、人気のない街角に・・・明るく楽しいスナップ、でもちょっと寂しいかな。
 でも顔は含みを持たせているが「若さ」ムンムンして眩しい。まるで高校生甲子園スナップ顔みたい?



f0126829_16402887.jpg



大学3年生の米林君。ご満悦の表情!彼は来年の群青企画個展第3弾の人です。乞うご期待!


 以下、いろんな組み合わせを楽しんだ。参加者が多いのだ、その組み合わせもいろいろだ。



f0126829_16475634.jpg






f0126829_17231797.jpg


なんとも、通好みの選択だ。見るでもなし、見ないというわけでも無し、手を加えたのは変化球、この手に惑わされずに他のスナップを見ると、何かと何かの狭間のような境界のような、その狭間を越えたいのか越えたくないのか・・・。




f0126829_16481748.jpg



この組み合わせは、なかなか芸術的だ。選んだ人は神成邦夫。神成好みだ!というか、篠原スナップは神成感覚のスナップ集、そしてもう一人、野呂田晋・視点をかき混ぜての街角スナップだ。単純に言えば、神成・野呂田の影響でスナップしていたことになる。こ影響とは単なる物真似か?憧れか?親近感か?自分の似姿の反映か?「影響」「物真似」を悪く捕らえてはいけない!特に若い人にあっては。バンバン影響されて、いったい何が自分で、何が他人だかわからないぐらい影響されたらいい!自分の感性をスポンジにしないと。ドンドン吸収して、絞って吐き出して、またまた吸収して吐き出す。



f0126829_1731717.jpg




ここで優しい「野呂田晋」は撤退、それを待ってたかのようにして先輩・橋本つぐみが参入した。

いきなり女性二人は自分たちの世界に入ってしまった。


f0126829_17342971.jpg





f0126829_17363417.jpg




覗き覗かれ趣味のような世界。居場所探しのような、しかし、「自分はいない」とでもいいたいのか?





f0126829_17443514.jpg


f0126829_17445114.jpg





f0126829_17452244.jpg






f0126829_17461769.jpg




「近所を流れる信濃川、その川に架かる万代橋、新潟に遊びに来て下さい!」

 書き忘れました。新潟でチョッピリ変身の篠原奈那子です。ショットカットにチョッピリ茶髪、そしてカラーネール!しかし、妖艶美人というより、健康溌剌お嬢さんでした。そしてカラースナップは全部一眼レフ。モノクロ篠原脱皮の第一弾でした。


f0126829_17483941.jpg
→仲良く帰る二人であった。

by sakaidoori | 2018-09-08 17:59 | 100枚のスナップを見る会 | Trackback(1) | Comments(0)
トラックバックURL : https://sakaidoori.exblog.jp/tb/30036884
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from 東洋佐々木ガラスを解説 at 2018-09-15 12:20
タイトル : 東洋佐々木ガラスの情報
2589)「篠原奈那子(藤女子大写真部OG)の場合~チカホで100枚のスナップを見る会」チカホ終了/8・12(日11:00~ : 栄通記... more


<< 2590) ①「小樽・鉄路・写...      2588)「2019年9月6日... >>