栄通記

sakaidoori.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2017年 01月 14日

2535)「会議室で旧作による半日の写真・ミニ個展&批評会 長内正志(札大4年)」市民活動S. 終了/11月20日(日



会議室で旧作による
 半日の写真・ミニ個展&批評会


◎第1回 長内正志(札幌大学4年) の場合             

   会場:かでる2・7(8階) 北海道市民活動促進センター
     札幌市北2条西7丁目

 会期:2016年11月20日(日)
 時間:13:30~17:45
    
◯第2回 篠原奈那子(藤女子大3年) の場合 (12月4日)
◯第3回 岩田美津希(北海学園大学Ⅰ部4年) の場合 (12月18日)

協力:群青展(代表 丸島均)
    
ーーーーーーーーーーーーーー(11.20)

f0126829_1714672.jpg



学生3人によるリレー個展を僕(丸島)は企画した。
会場はカデル2・7 8階にある北海道市民活動センターだ。
ここは市民活動を支える場所だ。打ち合わせとか学習会などで利用される。当然、美術や写真などの個展会場ではない。
しかし、個展形式による学習会ということで「個展」を実行した。実際、学習会なのだ!しかも、不特定者にも来てもらうために葉書大のフライヤーも作った。会場利用としてはフライング気味ではある。

12時半から作業は開始。まずは長内正志と丸島で会場作りだ。
隣室とは隙間があるのでびっしりとパネルで壁を作る。イスは片付ける。中央の机は移動だ。パネルに机を引っ付けて真ん中を空間にし、会場作りは万全!

次ぎに設営だ。パネルに作品をベタベタと貼る!貼りきれない作品はテーブルの上に置く!オープン時間近くになって篠原奈那子が手伝いに到着。一瞬で状況を把握したようだ。無言で手際よく手伝う。頼りになる助っ人だ。都合50分で長内正志個展会場は完成した。

会場の様子です。


f0126829_17342337.jpg



f0126829_1734415.jpg




次は作品群です。個別紹介はしません。



f0126829_1738527.jpg




f0126829_1739966.jpg






f0126829_17393624.jpg




f0126829_1739557.jpg




f0126829_1740116.jpg




f0126829_1740249.jpg





 作品群は全て旧作だ。今日の日のための作品はない。
 長内正志は大学4年生。学生は年間かなりの展示機会がある。普通にチャンと出品していたら、4年生になればかなりある。
 長内正志は写真が大好きだ。他人よりも沢山出品する。だから、枯れ葉も山の賑わいのごとくに作品数はある。その作品をできるだけ多く持って来て会場に並べる。その全貌をみるのがこの個展リレーの最大の目的だ。広い会場で、設営時間が長いと、あれやこれやと展示に時間をつぶすだろう。試行錯誤をするだろう。そして小賢しいテーマで作品群を仕分けするだろう。
 それをさせないのが今展の第2の眼目だ。つべこべ考えずに、一気一気に個展会場を作る。方法はただただ感覚的に壁に貼って机に置くだけだ。
 その自作の山と撮影者・長内正志は対峙する。「旧作たちよ、さようなら~。オレには明日に向かって撮るだけだ」と、なったかどうか?

by sakaidoori | 2017-01-14 19:43 | 北海道市民活動センター | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://sakaidoori.exblog.jp/tb/27445506
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 2536)「会議室で旧作による...      2533)⑨「群青②後期『対... >>