栄通記

sakaidoori.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2016年 01月 15日

2480) 「戸山麻子展『森の囁(ささや)き』 」エスキス 終了12月17日(木)~2016年1月11日(月・祝)

戸山麻子 展 
   『森の囁(ささや)き
   




 会場:カフェ エスキス
     中央区北1条西23丁目1-1
      メゾンドブーケ円山1F
      (南東角地)
     電話(011)615-2334

 期間:2015年12月17日(木)~2016年1月11日(月・祝)
 休み:水曜日(定休日)   
 時間:12:00~24:00
     (日・祝日は、~21:00まで)

ーーーーーーーーーーーーーーー(1.7)


2480) 「戸山麻子展『森の囁(ささや)き』 」エスキス 終了12月17日(木)~2016年1月11日(月・祝)_f0126829_9422559.jpg




 久しぶりのエスキスだ。




2480) 「戸山麻子展『森の囁(ささや)き』 」エスキス 終了12月17日(木)~2016年1月11日(月・祝)_f0126829_9262393.jpg





2480) 「戸山麻子展『森の囁(ささや)き』 」エスキス 終了12月17日(木)~2016年1月11日(月・祝)_f0126829_939193.jpg



 夕闇、店内には楽しそうに人の声、青壁に作品がフワフワしている。子供の作品のようで、ポカンポカンと漂っている。






2480) 「戸山麻子展『森の囁(ささや)き』 」エスキス 終了12月17日(木)~2016年1月11日(月・祝)_f0126829_9392096.jpg





2480) 「戸山麻子展『森の囁(ささや)き』 」エスキス 終了12月17日(木)~2016年1月11日(月・祝)_f0126829_9393861.jpg




2480) 「戸山麻子展『森の囁(ささや)き』 」エスキス 終了12月17日(木)~2016年1月11日(月・祝)_f0126829_9395694.jpg
   ↑:「太古の螺(ツブ)」・39㎝×31㎝。




 子供姿だ。四頭身の頭でっかちの子供たち、あっちこっちでヨチヨチふわふわ。

 「森の囁き」と作家は語る。そうか、ここは森なんだ。草木であり、もしかしたら不思議な生き物かもしれない。襲いかかる妖怪や小悪魔とは違う。他人と取っ組み合わず、勝手に生きている仲間たち?
 「囁き」・・・ふふふ、ささやいているんだ。互いが付かず離れずだ。大声を出して、「一緒にやろうぜ」って迫ったりはしない。
 ふふふ、何をささやいているのか・・・「今日のご飯のおかず、美味しかったよ、僕、頭から食べちゃった・・」・・・たわいのない言葉遊び・・・、いやいや音の掛け合いを楽しんでいるだけかもしれない。


 このたわいのない姿。これはこれでミニ社会だ。付かず離れず、それでいて互いを楽しむ、作家の願望社会かもしれない。

 作り手は作品の拙さを楽しんでいる。一方で、ちゃんとした版画も展示している。版画家?しっかりした技量を駆使している。それにくらべれば、この立体作品の幼稚感・・・幼稚なるが故に醸し出される空気感、存在感、それは若い女性の素直な気持ちだ。その気持ちが眩しい。




2480) 「戸山麻子展『森の囁(ささや)き』 」エスキス 終了12月17日(木)~2016年1月11日(月・祝)_f0126829_10145471.jpg




2480) 「戸山麻子展『森の囁(ささや)き』 」エスキス 終了12月17日(木)~2016年1月11日(月・祝)_f0126829_10151281.jpg






2480) 「戸山麻子展『森の囁(ささや)き』 」エスキス 終了12月17日(木)~2016年1月11日(月・祝)_f0126829_10205125.jpg
2480) 「戸山麻子展『森の囁(ささや)き』 」エスキス 終了12月17日(木)~2016年1月11日(月・祝)_f0126829_10211342.jpg
   ↑:右側:「彼方へ 2」・コログラフ 四つ切り。







2480) 「戸山麻子展『森の囁(ささや)き』 」エスキス 終了12月17日(木)~2016年1月11日(月・祝)_f0126829_1022327.jpg







2480) 「戸山麻子展『森の囁(ささや)き』 」エスキス 終了12月17日(木)~2016年1月11日(月・祝)_f0126829_10222549.jpg
   ↑:「コリス コリドウ」・シナ アクリル 銀箔。

by sakaidoori | 2016-01-15 11:05 | (カフェ)エスキス


<< 2481)「藤女子大学3年展」...      2479) 「第22回 みなも... >>