栄通記

sakaidoori.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2014年 02月 02日

2332)① 「一泊二日の帯広小旅行 『帯広・花火まつり』」




 昨日、一昨日と帯広に行った。快晴で旅行日和だった。空は澄み渡り快適ドライブだったが、やはり十勝はひと味違っていた。心配していた日勝峠も無難にやり過ごし、いつも通る芽室方面への近道にと国道を右折した。少しばかり圧雪路面だが、交通量も少なく危険はない・・・と思い込んだ。車窓気分でゆっくりゆっくり運転だ。天は真っ青、左右は防風林を挟んで薄い銀世界。気分爽快。

 ところが、真っ青な好天気なのに、地吹雪がだんだんきつくなる。目の高さの視界だけが右横殴りで道路が見えない。道路沿いは防風林なのだが、木立が切れるとブンブン吹雪でお先真っ白だ。昨日降った雪なのか、わずかな軽い雪が道路面を這うようにして目の前をさえぎる。道幅も一車線状態になりおそるおそると進む。時折すれ違う対向車を息を飲むようにしてやり過ごす。とてもではないがこんな状態では心臓に悪い。国道へとあたふたと退散した。

 田園地帯を無視すれば、やはりその日の十勝は日本晴れだった。そして目的の帯広美術館へ!




f0126829_22395890.jpg
   ↑:(帯広美術館近くのスケートリンク場。)



f0126829_22405797.jpg
   ↑:(美術館上空。十勝の空だ。)





f0126829_224442100.jpg
   ↑:(帯広美術館正面。)




 7名の作家による「道東アートファイル2013」。当然写真撮影は不可なので、その様子はお伝えできない。館内の様子だけ報告しましょう。




f0126829_22453912.jpg





 さて、この日は「第51回 おびひろ 氷まつり」の初日だった。午後6時過ぎから花火だ。それも美術館のある緑ヶ丘公園が会場だ。いったん宿泊先に立ち寄って、再び戻ってきた。花火と会場の様子を若干お伝えします。



f0126829_22524818.jpg





f0126829_902723.jpg





f0126829_2253858.jpg





f0126829_22565522.jpg




f0126829_2257823.jpg





f0126829_225723100.jpg





f0126829_2303642.jpg





f0126829_2311496.jpg





f0126829_2312684.jpg





f0126829_2313817.jpg






f0126829_2314996.jpg






f0126829_2352082.jpg




f0126829_2362474.jpg





f0126829_2364231.jpg


by sakaidoori | 2014-02-02 23:27 | [帯広] | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://sakaidoori.exblog.jp/tb/21361861
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 2333)②「帯広小旅行 ①『...      2331)②「第17回 多摩美... >>