栄通記

sakaidoori.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2013年 11月 16日

2308)「半谷(はんがい)学 『秋の漂い 冬の群れ』 第3期作品展」六花亭・福住店 10月1日(火)~11月30日(土)

     

  

半谷学(はんがい まなぶ) 
   秋の漂い 冬の群れ
       



    六花ファイル第3期収蔵作家作品展 


   

 会場:六花亭・福住店(2F喫茶室)
      豊平区福住2条5丁目1
      (地下鉄東豊線・福住駅から徒歩10分) 
     電話(0120)012-666

 会期:2013年10月1日(火)~11月30日(土)
 休み:
 時間:11:00~17:30
     (LO.17:00)

 企画:六花ファイル

ーーーーーーーーーーーーーーー(11.13)



2308)「半谷(はんがい)学 『秋の漂い 冬の群れ』 第3期作品展」六花亭・福住店 10月1日(火)~11月30日(土)_f0126829_1754924.jpg






2308)「半谷(はんがい)学 『秋の漂い 冬の群れ』 第3期作品展」六花亭・福住店 10月1日(火)~11月30日(土)_f0126829_17555393.jpg






 今展はこの光景で尽きる。
 いきなりどでかい葉っぱのお迎えだ。歩く邪魔にはならないが、「何でこんな葉っぱ、がここにあるの?!!」決してモンクではありません。喫茶店でのこの頑張り根性に脱帽だ。



 『入口への階段でこの大きさだ。さては、喫茶室は凄いことになっているのでは・・・』、そんな思いで階段から中の様子を覗き込む。





2308)「半谷(はんがい)学 『秋の漂い 冬の群れ』 第3期作品展」六花亭・福住店 10月1日(火)~11月30日(土)_f0126829_17591659.jpg








2308)「半谷(はんがい)学 『秋の漂い 冬の群れ』 第3期作品展」六花亭・福住店 10月1日(火)~11月30日(土)_f0126829_17593561.jpg






 期待とは裏腹に、店内は普通だ。
 その全体をお見せしたいが、お客さんで満席です。作品としては階段で充分でしょう。つまり、今展の作家の意図は、入場直前の秋気分満喫、お店では喫茶の邪魔にならない雰囲気作り、そんな装飾としての葉っぱたちでしょう。季節感の演出です。


 満席のイスとテーブル、人の入れ替わりの間に撮った作品のたたずまいを載せましょう。



2308)「半谷(はんがい)学 『秋の漂い 冬の群れ』 第3期作品展」六花亭・福住店 10月1日(火)~11月30日(土)_f0126829_1885123.jpg







2308)「半谷(はんがい)学 『秋の漂い 冬の群れ』 第3期作品展」六花亭・福住店 10月1日(火)~11月30日(土)_f0126829_18144766.jpg





2308)「半谷(はんがい)学 『秋の漂い 冬の群れ』 第3期作品展」六花亭・福住店 10月1日(火)~11月30日(土)_f0126829_18151513.jpg


2308)「半谷(はんがい)学 『秋の漂い 冬の群れ』 第3期作品展」六花亭・福住店 10月1日(火)~11月30日(土)_f0126829_18152447.jpg








2308)「半谷(はんがい)学 『秋の漂い 冬の群れ』 第3期作品展」六花亭・福住店 10月1日(火)~11月30日(土)_f0126829_18184433.jpg




2308)「半谷(はんがい)学 『秋の漂い 冬の群れ』 第3期作品展」六花亭・福住店 10月1日(火)~11月30日(土)_f0126829_1820438.jpg



2308)「半谷(はんがい)学 『秋の漂い 冬の群れ』 第3期作品展」六花亭・福住店 10月1日(火)~11月30日(土)_f0126829_1819103.jpg








2308)「半谷(はんがい)学 『秋の漂い 冬の群れ』 第3期作品展」六花亭・福住店 10月1日(火)~11月30日(土)_f0126829_18221781.jpg



2308)「半谷(はんがい)学 『秋の漂い 冬の群れ』 第3期作品展」六花亭・福住店 10月1日(火)~11月30日(土)_f0126829_18223411.jpg




   中は人でいっぱい
   手招き、お喋り、忙しおばちゃま
   老夫婦、写メでケーキを撮ってニンマリ顔
   こちらは一人で読書三昧
   黙々とコーヒーをすする中年夫婦
   柱に隠れて見えない二人、黒髪だけが揺れている
   真剣白羽でパソコンとにらめっこ。ちょっと知的な一人嬢
   腕組みしながらの女性二人、唇だけは上下にピクピク
   あとから来たお客さん、少ない席に思案顔
   娘三人と思ったら、お母さん親子に学生友達 
    ・・・
   いろんな人が周りにお構いなしに自分の世界
   シェフ・スタイルのウエイトレス、お忙しそうに右に左に
    ・・・
   これから始まる六花亭芝居
   そんな夢見心地で葉っぱを見つめ

    あ~秋も終わるな・・・と独りごち・・・もうすぐ雪が始まる






2308)「半谷(はんがい)学 『秋の漂い 冬の群れ』 第3期作品展」六花亭・福住店 10月1日(火)~11月30日(土)_f0126829_1964372.jpg






2308)「半谷(はんがい)学 『秋の漂い 冬の群れ』 第3期作品展」六花亭・福住店 10月1日(火)~11月30日(土)_f0126829_1976100.jpg







2308)「半谷(はんがい)学 『秋の漂い 冬の群れ』 第3期作品展」六花亭・福住店 10月1日(火)~11月30日(土)_f0126829_1972088.jpg





2308)「半谷(はんがい)学 『秋の漂い 冬の群れ』 第3期作品展」六花亭・福住店 10月1日(火)~11月30日(土)_f0126829_20375362.jpg





 作家のことは全く分かりません。何となく十勝の人というイメージ、でもどうだか。
 素材は手製の紙のようだった。繊維?が鮮明なのが印象的。色も光を吸い込んでいて明るい。爽やかな秋色です。「半谷学、気持ちの大きな人」、そんなイメージだ。




    ~~~~~~~~~



2308)「半谷(はんがい)学 『秋の漂い 冬の群れ』 第3期作品展」六花亭・福住店 10月1日(火)~11月30日(土)_f0126829_20442053.jpg
   ↑:(2013.11.13 16:04)


 頭上は暗雲がたなびいているが、遠くの空は明るかった。もうすぐ日没だ。

by sakaidoori | 2013-11-16 21:08 |  六花亭


<< 2309) 「魔女覧 (千草 ...      2307)②「油展 道教育大学... >>