栄通記

sakaidoori.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2013年 08月 20日

2157)②「白鳥信之常設展探訪(小林英一記念美術館内) 芦別日帰り旅行②2013.8.2」 旧西芦別小学校体育館跡

   

旧西芦別体育館内の小林英一美術館 探訪 


  白鳥信之常設展 
   


 会場     :小林英一記念美術館 & 白鳥信之常設展
          北海道芦別市西芦別町11・旧西芦別小学校体育館

 観覧開始日  :平成25(2013)年5月8日(水)
 開館時間   : 午前 ⇒ 9:30~11:00
          午後 ⇒ 13:00~16:00
 休館日    :土曜、日曜、祝日
         (通年鑑賞可能。年末年始等に休館日はあるでしょう。)

 観覧券発行場所:北日本多目的センター
 連絡先    :北日本多目的センター・帷子(かたびら)センター長
          (電話)0124-25-7633
           (特に予約は必要ありません。)

 注意 ⇒ 観覧のためには近くにある北日本多目的センターで観覧券(無料)を入手して、館内の係員に提示

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー(8.2)


 2136)①の続き。



2157)②「白鳥信之常設展探訪(小林英一記念美術館内) 芦別日帰り旅行②2013.8.2」 旧西芦別小学校体育館跡_f0126829_15183883.jpg



 ↑:美術館正面。



 内部を紹介します。

 変則的な導入ですが、2階からの会場全体風景から始めます。
 作品は見づらいですが、美術館の全貌がわかります。


2157)②「白鳥信之常設展探訪(小林英一記念美術館内) 芦別日帰り旅行②2013.8.2」 旧西芦別小学校体育館跡_f0126829_22212313.jpg



 ↑:左下が会場正面に相当します。

 ご覧のように、体育館の内部に独立し部屋を三個作り、部屋毎に作品セレクトしています。
 その部屋壁面と、全部の壁面に作品が展示されています。相当量の作品数です。日差しを浴びながらゆっくりと歩き、どっぷりと白鳥ワールドに浸ることができます。

 現在、美術館の作品構成は白鳥信之作品が大半です。それに、それなりの数の浮世絵と、有名な洋画の複製画が飾られています。
 キャプションもまだ未整備で、そういう意味ではまだ未完成の美術館です。今後、白鳥氏のスケッチ画などが複製画などに置き換えられるかもしれません。そればかりではないでしょう。新作なども追加展示されることでしょう。


2157)②「白鳥信之常設展探訪(小林英一記念美術館内) 芦別日帰り旅行②2013.8.2」 旧西芦別小学校体育館跡_f0126829_22255689.jpg



 ↑:正面右側の通路。


2157)②「白鳥信之常設展探訪(小林英一記念美術館内) 芦別日帰り旅行②2013.8.2」 旧西芦別小学校体育館跡_f0126829_22304126.jpg



 ↑:部屋と部屋の間の通路。



2157)②「白鳥信之常設展探訪(小林英一記念美術館内) 芦別日帰り旅行②2013.8.2」 旧西芦別小学校体育館跡_f0126829_22325772.jpg



 ↑:部屋の白いパネル壁は高い。そして天井はその上にあり、作品が二段構造の高さの中に収まっている。



2157)②「白鳥信之常設展探訪(小林英一記念美術館内) 芦別日帰り旅行②2013.8.2」 旧西芦別小学校体育館跡_f0126829_22393764.jpg



 ↑:正面左側の通路。


2157)②「白鳥信之常設展探訪(小林英一記念美術館内) 芦別日帰り旅行②2013.8.2」 旧西芦別小学校体育館跡_f0126829_22404920.jpg



 ↑:見える作品は全て白鳥信之作品。



2157)②「白鳥信之常設展探訪(小林英一記念美術館内) 芦別日帰り旅行②2013.8.2」 旧西芦別小学校体育館跡_f0126829_22462237.jpg



 ↑:2階のカーテン。


2157)②「白鳥信之常設展探訪(小林英一記念美術館内) 芦別日帰り旅行②2013.8.2」 旧西芦別小学校体育館跡_f0126829_22465859.jpg



 ↑:カーテン越しの外の風景。





2157)②「白鳥信之常設展探訪(小林英一記念美術館内) 芦別日帰り旅行②2013.8.2」 旧西芦別小学校体育館跡_f0126829_22493948.jpg



 ↑:正面の作品。



 今度は正々堂々と会場通路を歩きましょう。③でその風景を紹介します。

 ③に続く

by sakaidoori | 2013-08-20 07:21 | [赤平・芦別]


<< 2158)③「白鳥信之常設展探...      2156)「日本美術家連盟北海... >>