栄通記

sakaidoori.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2013年 08月 09日

2139)③「高文連石狩支部・美術展 第59回」 市民g. 終了8月6日(火)~8月8日(木)

  

第59回 高文連石狩支部 

   美術展


  


 会場:札幌市民ギャラリー・全館
     中央区南2条東6丁目
     (北西角地)
     電話(011)271-5471

 会期:2013年8月6日(火)~8月8日(木)
 休み:
 時間:初日  ⇒13:00~17:00
    二日目 ⇒10:00~17:00
    三日目 ⇒10:00~16:00
 

 【参加高校生】
 とても沢山。  

ーーーーーーーーーーーーーー(8.4)

 2131)①、2135)②の続き


 ①・②同様に会場風景、個別作品と適当に進めていきます。特に今回は線描・点描画を多く載せます。学生名は記しません。



2139)③「高文連石狩支部・美術展 第59回」 市民g. 終了8月6日(火)~8月8日(木)_f0126829_11582147.jpg



 この傘も愉快きわまりない。人生は傘だよ。
 パラソル、パラレル、パラシュートにパラダイス。決して駄洒落で書いているのではない。欧米人の「パラ」感覚、間違いなく好ましい幸せ気分がある。が、「パラ」が擬態語・擬声語としては発展しない。我々日本人にとっては人生「パラパラ」か。ちょっと軽薄な感じ。そこに若者達は価値の泉を感じている。


2139)③「高文連石狩支部・美術展 第59回」 市民g. 終了8月6日(火)~8月8日(木)_f0126829_12261176.jpg




2139)③「高文連石狩支部・美術展 第59回」 市民g. 終了8月6日(火)~8月8日(木)_f0126829_12264364.jpg
   ↑:2年 札幌拓北高校・N生、「蜃気楼」。(295)


 この絵には参った。上手い、と同時に技術以上の絵画思想を思う。
 親子の後ろ姿に喜怒哀楽を思う。そして「蜃気楼」だ。いったい、この街の今はどうなっているのか?生きているのか死んでいるのか?
 太陽燦々と暑い絵だ。が、冷めた心もある。


2139)③「高文連石狩支部・美術展 第59回」 市民g. 終了8月6日(火)~8月8日(木)_f0126829_12422845.jpg



    ~~~~~~




 会期が非常に短い。そこが残念でたまらない。
 今週の後半は同じ高文連の書道展が予定されている。それと併せて一週間(6日間)という設定だ。その間に設定・撤去、審査、学生達への講評会、その他と忙しいことこのうえない。関係者はとても大変だろう。
 もしかしたら期間が長くなるともっと大変なのかもしれない。が、やはり土曜日曜を含めて普通なみに、一週間の一般開放をお願いしたい。現状では卒業生すら見る機会に恵まれない。働いてる両親すら見に行きにくい。一般公開の範囲を広げて欲しい。高文連が内輪的な存在だからか?ではないだろう。今展が研究大会中心だからか?高文連石狩支部展は全道への文化発信拠点・交流展だ、それくらいの自信で我々に作品を見せて欲しい。札幌の名だたる美術展にして欲しい。



2139)③「高文連石狩支部・美術展 第59回」 市民g. 終了8月6日(火)~8月8日(木)_f0126829_12484644.jpg




2139)③「高文連石狩支部・美術展 第59回」 市民g. 終了8月6日(火)~8月8日(木)_f0126829_12505331.jpg  



2139)③「高文連石狩支部・美術展 第59回」 市民g. 終了8月6日(火)~8月8日(木)_f0126829_12514170.jpg







   ↑:2年 札幌北陵高校・S生、「頭上注意」。(185)


 この緻密さ、たまらんですな~。グニャグニャというか、ガキガキというか、線描画特有の揺れ具合、流ちょうでないのが夢という真実みを思う。それに、強く濃く描いているのも良い。
 「頭上注意」、落ちそうで落ちないではないだろう。落ちるとか落ちないとかはどうでも良いのだ。ただ、描き手は優しい学生だから、「私の世界に近づいたら危ないよ」と言っている。



2139)③「高文連石狩支部・美術展 第59回」 市民g. 終了8月6日(火)~8月8日(木)_f0126829_13584129.jpg




2139)③「高文連石狩支部・美術展 第59回」 市民g. 終了8月6日(火)~8月8日(木)_f0126829_13595593.jpg
   ↑:3年 江別高校・A生、「コルクボード」。(353)



2139)③「高文連石狩支部・美術展 第59回」 市民g. 終了8月6日(火)~8月8日(木)_f0126829_1402038.jpg
   ↑:(上掲作品の部分図。)


 高校生がこんな絵を描いてしまった。「私、コルクボード好きなのよ。素敵でしょう」ではないだろう。「私の描写力は自分で言うのも何ですが自信があります。その証拠がこの作品です」でもないだろう。
 僕の理解は二つ。
 一つは、方法としてみると -- 絵画という方法でモダン・アート表現にチャレンジする。
 一つは、行為としてみると -- ミクロのツブツブ、その色の重なりに対する限りなき愛情。
 一つは、内容から考えると -- あまりにも色や物がありすぎて、それを全部はき出したら辺りには何にもなくなった。まるで禅問答のような世界。

 全く高校生らしくないというか、大人も描かないから高校生らしいというか、圧巻の「コルクボード」だ。




2139)③「高文連石狩支部・美術展 第59回」 市民g. 終了8月6日(火)~8月8日(木)_f0126829_15181457.jpg




2139)③「高文連石狩支部・美術展 第59回」 市民g. 終了8月6日(火)~8月8日(木)_f0126829_15184264.jpg
   ↑:3年 札幌山の手高校、「麒麟と落葉」。(747)


 キリンと落ち葉、気がつきにくい組み合わせだ。花札からのヒント?
 キリンさんの体の中、それに四隅の細々したところまでしっかり描いている。




2139)③「高文連石狩支部・美術展 第59回」 市民g. 終了8月6日(火)~8月8日(木)_f0126829_14521380.jpg




2139)③「高文連石狩支部・美術展 第59回」 市民g. 終了8月6日(火)~8月8日(木)_f0126829_14524575.jpg
   ↑:2年 大谷高校・N生、「コーヒータイムは海の中」。(704)


 ついでに、「海の中はピンク色」と付け足そう。鮮やかさが印象的。



2139)③「高文連石狩支部・美術展 第59回」 市民g. 終了8月6日(火)~8月8日(木)_f0126829_14591739.jpg
   ↑:3年 大谷高校・Y生、「nature」。(747)


 やっぱり、美術部仮装舞踏会大会を開いて欲しいな。お面も作って、服も手作り、ボディー・ペイントと何でもありの色彩展だ。
 サイケな髪と面の世界、胸までも、腰までも、つま先までもこの世界で包ませたい。




2139)③「高文連石狩支部・美術展 第59回」 市民g. 終了8月6日(火)~8月8日(木)_f0126829_1561985.jpg
   ↑:3年 大谷高校・S生。(どちらの学生か、記録ミスです。作品番号、誰か教えてくれませんか。)

 美術部の作る動物園もいいな。象さんキリンさんは定番、亀さんに鶴さん、アンモナイトに三葉虫、それに、勝手に生まれたたこ足動物・・・夢を形にしないと。



 ④に続く予定。毎日はちょっと無理でしょう

by sakaidoori | 2013-08-09 15:43 | 市民ギャラリー


<< 2140)「伊賀 信 個展」 ...      2138) 「小島小夜 花と迷... >>