栄通記

sakaidoori.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2013年 04月 23日

2023)①「佐藤萬寿夫 ドローイング展」 時計台 4月22日(月)~4月27日(土)




佐藤萬寿夫 ドローイング展 
  
        

 会場:時計台ギャラリー2階A室
      中央区北1西3 
       札幌時計台文化会館
      (中通り南向き)
     電話(011)241-1831

 会期:2013年4月22日(月)~4月27日(土)
 時間: 10:00~18:00 
      (最終日は~17:00まで。)

ーーーーーーーーーーーーーーーーー(4.22)



f0126829_2056011.jpg



 会場正面に、赤鬼青鬼がカラフルに全員集合だ。この明るさ、この元気良さには恐れ入った。会場入り口で一本捕られてしまった。


f0126829_20581597.jpg




f0126829_20582930.jpg




f0126829_20593193.jpg




 今回は2回に分けて掲載します。1回目は冒頭に載せた羽ばたく赤鬼青鬼軍団です。以下、重複を厭わずに、元気の良いボンボン行進曲でいきます。



f0126829_21321897.jpg




f0126829_21371367.jpg



f0126829_21375396.jpg



f0126829_21382683.jpg



 (以下、敬称は省略させて頂きます。)


 クリックすれば大きく見れます。どうですか!お気に入りは見つかりましたか?エッ、ないって?困りました!絵は好みだから仕方がない。仕方がないのですが、良い機会です。僕の写真とにらめっこして、頭のどこかに仕舞い込んで!きっと、いつの日か、この鬼瓦のような色々泣き笑いを思い出すかもしれません。

 明るいことは楽しい。間の抜けた表情は辛さを吹っ飛ばす。表情を覆うグチャグチャ線もストレス発散だ、心のモヤモヤの代わりをしてくれそう。まさに人生色々、明るさサンサンの佐藤萬寿夫・喜怒哀楽です。一緒に何かを共有しましょう。



f0126829_215025100.jpg



 これは珍妙だ。鼻筋人生一本のお顔みたいだし、男と女の明るい楽しみみたい。何かと何かが結ばれる原点、画家の心の中にある「結ばれ」でしょうか?



f0126829_21543164.jpg
f0126829_21545154.jpg



 佐藤萬寿夫の阿吽(あうん)像みたい。なかなかのお気に入りです。



f0126829_2159531.jpg




 さて、次回の②ではメイン?の額装単作シリーズを報告します。

 どんな作品か、ちょっとだけ載せます。



f0126829_224181.jpg



f0126829_2241926.jpg
f0126829_2244780.jpg




f0126829_226049.jpg

 今週の土曜日までです。
 それでは②に続く

by sakaidoori | 2013-04-23 22:15 |    (時計台) | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://sakaidoori.exblog.jp/tb/19268061
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 2024)「春への協奏曲・コン...      2022)①「Bisen OB... >>