栄通記

sakaidoori.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2012年 11月 10日

1865) 「内海真治 個展 『レトロドリーム 2012』」 g.犬養  11月7日(水)~11月18日(日)

 
内海真治 個展 

   レトロドリーム 2012
        


 会場:ギャラリー犬養 
      豊平区豊平3条1丁目1-12 
     電話(090)7516ー2208 

 会期:2012年11月7日(水)~11月18日(日)
 休み:火曜日(定休日) 
 時間:13:00~22:30  

ーーーーーーーーーーーーーーー(11.2)

 
1865) 「内海真治 個展 『レトロドリーム 2012』」 g.犬養  11月7日(水)~11月18日(日)  _f0126829_21541720.jpg



 「・・・、リサイクル、そんな柔な言葉はいけない!これからはレボリューション、レボリューションですよ!栄通君、わかるかね?君のブログにしっかりと書いてくれたまえ。レボリューションと!!」

 この日の内海真治さんはいたって言葉は元気だった。会話中に、突然出てくる「レボリューション」。「革命」である。やはり、背は低くとも団塊の世代を突っ走ってきただけはある。とぼけ顔からの言葉ではあるが、真剣である。
 リサイクルを否定的に言っているが、それはあくまでも「レボリューション」の次元では小さな理念と言うことだろう。それに、氏は、廃品としてのボルトなど使っているので、「廃品によるリサイクル造形作家」というイメージは宜しくない、それを「止揚」したいのだ。
 では氏の「レボリューション」とは何か?その具体的やりとりはしていない。氏を幾ばくか知る人間として翻訳するならば、「過去の自分の美学、技術、造形感覚を否定せよ。あらたな創造に向かって邁進せよ。細々した人間関係、社会制約を飛び越えよ。芸術家たるもの、小さな自己表現という殻を破り、恐れることなく闇夜を駆けずり、見果てぬ夢に骨格を与え、血肉を後生に託そう」
 以上はあくまでも僕の解釈だ。次、内海さんと会う時には、この解釈から対話を始めよう。

 
 気宇壮大な話から始まってしまった。

 気分を現実に戻し、会場全体から始めよう。
 (以下、敬称は省略させて頂きます。)


1865) 「内海真治 個展 『レトロドリーム 2012』」 g.犬養  11月7日(水)~11月18日(日)  _f0126829_2229273.jpg



1865) 「内海真治 個展 『レトロドリーム 2012』」 g.犬養  11月7日(水)~11月18日(日)  _f0126829_22291486.jpg



 この古ぼけたたたずまい、内海真治にはピッタリだ。作品不足のきらいはあるが、それは氏が会場空間を確認しているからだろう。そういう意味では、今展は「内海真治と犬養家、その序章展」と言いたい。ここから内海真治の「レボリューション」が始まる。その始まり展を我々は確認しておこう。
 そして次回、満足不満足を大いに語り合おう。


 今展、中央のイスが良い。小さなイスが魔法陣になり、大きな空間を作っている。誰かと語り合い、共に夢の世界にのめり込みそう。内海作品がそれを手伝ってくれるだろう。


1865) 「内海真治 個展 『レトロドリーム 2012』」 g.犬養  11月7日(水)~11月18日(日)  _f0126829_22435449.jpg





1865) 「内海真治 個展 『レトロドリーム 2012』」 g.犬養  11月7日(水)~11月18日(日)  _f0126829_2244273.jpg
1865) 「内海真治 個展 『レトロドリーム 2012』」 g.犬養  11月7日(水)~11月18日(日)  _f0126829_22443761.jpg




1865) 「内海真治 個展 『レトロドリーム 2012』」 g.犬養  11月7日(水)~11月18日(日)  _f0126829_22453623.jpg



 以下、ランダムに個別作品を載せます。
 今回はタイトルにある「レトロ顔」、次回は「レボリューション顔」が主流になるでしょう。


1865) 「内海真治 個展 『レトロドリーム 2012』」 g.犬養  11月7日(水)~11月18日(日)  _f0126829_22545281.jpg



1865) 「内海真治 個展 『レトロドリーム 2012』」 g.犬養  11月7日(水)~11月18日(日)  _f0126829_22564464.jpg



1865) 「内海真治 個展 『レトロドリーム 2012』」 g.犬養  11月7日(水)~11月18日(日)  _f0126829_22571259.jpg



1865) 「内海真治 個展 『レトロドリーム 2012』」 g.犬養  11月7日(水)~11月18日(日)  _f0126829_22583545.jpg



1865) 「内海真治 個展 『レトロドリーム 2012』」 g.犬養  11月7日(水)~11月18日(日)  _f0126829_2312950.jpg
1865) 「内海真治 個展 『レトロドリーム 2012』」 g.犬養  11月7日(水)~11月18日(日)  _f0126829_2363589.jpg



1865) 「内海真治 個展 『レトロドリーム 2012』」 g.犬養  11月7日(水)~11月18日(日)  _f0126829_2373183.jpg



1865) 「内海真治 個展 『レトロドリーム 2012』」 g.犬養  11月7日(水)~11月18日(日)  _f0126829_2374946.jpg




1865) 「内海真治 個展 『レトロドリーム 2012』」 g.犬養  11月7日(水)~11月18日(日)  _f0126829_2310255.jpg



 今は秋深く雪を待つ時期だ。戸張の中の内海ロマンティシズムのよう。「革命未だ成らず。・・・」その時を待とう。



1865) 「内海真治 個展 『レトロドリーム 2012』」 g.犬養  11月7日(水)~11月18日(日)  _f0126829_23164291.jpg

by sakaidoori | 2012-11-10 00:06 | (ギャラリー&コーヒー)犬養


<< 1866)「(第41回北海道書...      1864)「収蔵品展 『岡部昌... >>