栄通記

sakaidoori.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2012年 03月 22日

1667)「北翔大学芸術メディア学科 第9回卒業制作展「掌(てのひら)』」ポルト 終了・2月1日(水)~2月12日(日



○ 北翔大学生涯学習システム学部 芸術メディア学科 

  第9回 卒業制作展 

          「(てのひら)」
  


 会場:ポルトギャラリーA・B その他の施設
      (北翔大学北方圏学術情報センター)
        (地下鉄東西線1番出口、西に徒歩5分)
      中央区南1条西22丁目 1番1号 
      電話(011)618ー7711

 会期:2012年2月1日(水)~2月12日(日)
 時間: 10:00~18:00

ーーーーーーーーーーーーーー(2.12)

f0126829_0134135.jpg


f0126829_0171926.jpg
     ↑:(1階の様子。)


f0126829_0184314.jpg
     ↑:(1階の中2階の様子。)


 
 車での通りすがりに、本展を見ることができた。北翔大学の卒展を見るのは久しぶりだ。1階は外から何となく様子がわかる。それなりに見た後に3階の絵画空間に行った。その元気振りに全く驚いた。学生展はこうでなければならない。広い会場を、大きな根性でやり遂げる、まったくアッパレの展覧会だ。
 その3階の様子を中心に、わずかばかりの卒展紹介記です。


f0126829_0232627.jpg



f0126829_025409.jpg
     ↑:杉本大幸、「激走と激怒とアート」。

f0126829_034912.jpg

 まったくアッパレの極みだ。努力賞、敢闘賞、情熱賞の3賞総なめの踏ん張りだ。
 大きさは申し分ない。画題も泣かせる、笑わせる。自由な誇張美・ドローイング、青黒い世界が青春そのもので晴れ晴れする。
 問題は今後だ。この抑えがたいエネルギーを遠慮することなく、飽きることなく続けて欲しい。他人に「アホヤ!」と言われることを勲章と思って欲しい。頑張れ、スギモト大幸!!


f0126829_0384318.jpg
     ↑:能和暁、「connection puzzle- ポルトにて -」。


f0126829_0465154.jpg



f0126829_0472261.jpg



 杉本君が画面全部の塗りつぶし、一本勝負の男粋ならば、能和君は「絵画は空間だ、オシャレだ、余白だ、余韻美だ、秘密を秘めた可能性だ」といって対抗している。豊富な発表歴という経験も重なり、余裕綽々(しゃくしゃく)の展開だ。



f0126829_0483965.jpg



f0126829_0561336.jpg



f0126829_0525886.jpg



f0126829_111481.jpg




f0126829_155622.jpg
     ↑:海江田○○、「ひとまわりのとき」。


f0126829_193443.jpg
f0126829_194740.jpg



 切り絵です。動物の肌の表現と花の輪郭線の鮮明さが、言いコントラストを生んでいました。色のある切り絵もいいものです。


f0126829_115739.jpg
     ↑:?、「?」。


f0126829_1153320.jpg



 明るくて健康的で良いですね。大きくて数がそろっているから、本当に幸せ気分が増します。広くて明るい部屋を歩き回るのに、楽しくなります。


f0126829_1204882.jpg
     ↑:清水翼、「I hope your happiness」。


f0126829_123878.jpg
f0126829_1234438.jpg



 幸せを紡ぐ七色の糸なのでしょうか?絵画やポスターなどのストレートな表現と違って、気分のみをつたえている。明快には分からないが、一つのリズムを生んでいる。少し全体の細さを感じたが、繊細さの現れと受け止めよう。

by sakaidoori | 2012-03-22 00:03 | ポルト | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://sakaidoori.exblog.jp/tb/17298814
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 1668) ①上海旅行 「上海...      1666)②「第15回 多摩美... >>