人気ブログランキング | 話題のタグを見る

栄通記

sakaidoori.exblog.jp
ブログトップ
2011年 05月 07日

1537) 「CAI 2011・15期生 (アートスクールの卒展)」 cai02 3月20日(日)~3月26日(土)

 
○ アートスクールの卒展  

    CAI 2011 15期生       


 会場:CAI02 raum1,2,3
      中央区大通西5丁目 昭和ビル・B2 
      (地下鉄大通駅1番出口。
    ※注意⇒駅の階段を下りてはいけません。
          昭和ビルの地下2階です。)
     電話(011)802-6438

 会期:2011年3月20日(日)~3月26日(土)
 休み:日曜・祝日  
 時間:13:00~23:00

 【参加作家】
 伊藤志帆 伊藤直美 うさぎ 貝沢奏 神崎剣抄 城禾乃 草開賢子 栗原寛明 坂田幸代 高橋裕佳 竹中里乃 三上詩織・・・12名。 

ーーーーーーーーーーーーーーー(3.26)

 一週間ではあったが、地下会場全室での展覧会だ。昨年までは円山の学習会場を使っての卒展であったから、気分一新というところだ。もっとも発表者(卒業者)にしてみればどちらになっても初体験だから、そんなに違いはないだろう。違いはその年度毎でのムードの違いだろう。


1537) 「CAI 2011・15期生 (アートスクールの卒展)」 cai02 3月20日(日)~3月26日(土)_f0126829_6581919.jpg


1537) 「CAI 2011・15期生 (アートスクールの卒展)」 cai02 3月20日(日)~3月26日(土)_f0126829_6583116.jpg



1537) 「CAI 2011・15期生 (アートスクールの卒展)」 cai02 3月20日(日)~3月26日(土)_f0126829_6585278.jpg



 残念だが、今年は非常に小振りだ。今の自分の意欲展ではなく、顔見せ展のよう。会場を使い切ってはいない。何人かの卒業生は今後も発表されるだろ。その時に期待しよう。その為の記録としてここに書いておこう。



1537) 「CAI 2011・15期生 (アートスクールの卒展)」 cai02 3月20日(日)~3月26日(土)_f0126829_7102465.jpg
          ↑:シラクモ、「眠るリヒトフェン」・2011年 石塑粘土。


1537) 「CAI 2011・15期生 (アートスクールの卒展)」 cai02 3月20日(日)~3月26日(土)_f0126829_7143224.jpg


1537) 「CAI 2011・15期生 (アートスクールの卒展)」 cai02 3月20日(日)~3月26日(土)_f0126829_7145886.jpg
1537) 「CAI 2011・15期生 (アートスクールの卒展)」 cai02 3月20日(日)~3月26日(土)_f0126829_715826.jpg



 関節人形だ。恥部にはガラス玉も嵌められて、今展一の意欲作。
 関節人形を表現手段にされる作家も多い。シラクモはエログロ路線でいくのか?その情念はどんな個性的表現を産むのだろう。作るのに時間がかかり大変だろうが、マイペースで発表して見せてもらいたい。次の衣装や仕掛けはどんなのだろう?


1537) 「CAI 2011・15期生 (アートスクールの卒展)」 cai02 3月20日(日)~3月26日(土)_f0126829_7553144.jpg
          ↑:神崎剣抄、「武士道」。

1537) 「CAI 2011・15期生 (アートスクールの卒展)」 cai02 3月20日(日)~3月26日(土)_f0126829_7561314.jpg


 
 シラクモの妖艶なる世界を見た後なので、赤が眩しい。赤い腰巻きをして割腹に望む儀場に見える。もっとも、真剣に語る気分ではない。どこかユーモラスで、軽く笑っちゃいそう。「敢闘賞」の武士道であった。


1537) 「CAI 2011・15期生 (アートスクールの卒展)」 cai02 3月20日(日)~3月26日(土)_f0126829_811420.jpg
          ↑:Usagi、「赤の流動体」。

1537) 「CAI 2011・15期生 (アートスクールの卒展)」 cai02 3月20日(日)~3月26日(土)_f0126829_8210100.jpg



 赤い布団の次は赤い絵だ。丁寧に線描を施している。一所懸命の力作。四角四面に切り落とされた四方が妙に不自然だ。「純粋絵画」ならば仕方がないのだろう。「現代絵画」ならば、枠に工夫が欲しい。工夫というより、枠に収まりきれない「現代性」の表現様式の意識を持って欲しい。しかし、記念的卒業作品ではある。



1537) 「CAI 2011・15期生 (アートスクールの卒展)」 cai02 3月20日(日)~3月26日(土)_f0126829_816380.jpg
          ↑:坂田幸代、「wish your wish」。

1537) 「CAI 2011・15期生 (アートスクールの卒展)」 cai02 3月20日(日)~3月26日(土)_f0126829_818016.jpg



1537) 「CAI 2011・15期生 (アートスクールの卒展)」 cai02 3月20日(日)~3月26日(土)_f0126829_8182642.jpg
 赤の次は白だ。
 この作品の魅力は、作家の身の丈の同じだけがスッポリ収まっているところだ。
 正直言って凄い作品ではない。感性を揺さぶられることもない。新たな知見もない。
 何が良いかというと、作家自身の好みというか志向性に対して非常に忠実で、無理をしない。自覚せずに自分の感覚なり個性をスルーっと作品化できることだ。要するに普段着のまんまで、しかもそれなりに大きく見せれるところが良い。
 「無自覚的普段着」を作品に感ずる。そこに現代性を思う。

 ちなみに作品は、今時の東北大震災に触発されたもの。「大震災地域の力強い復興を望む」と、英語で書かれている。そして透明な募金箱も置かれていた。相当なお金が入っていた。この場所での、この期間での、この作品での、この作家の知名度での金額には驚かされた。たまたまなのか、作品に誘われてなのか・・・。既に震災から二月近く過ぎました。一日も早い回復を願うばかりです。



1537) 「CAI 2011・15期生 (アートスクールの卒展)」 cai02 3月20日(日)~3月26日(土)_f0126829_8381184.jpg
          ↑:城禾乃、「いつも壁に頭をぶっつけていた でも思い返したら痛いだけだった」・2011年、他。

 う~ん、タイトル、泣けちゃうな。救いは過去完了の行為であり、痛さだ。壁に頭をぶっつけたら痛いよ!!なぜだか、そうしたくなる時があるものだ。本当にする人は少ない。城禾乃、綺麗な名前だけど随分と頭をいじめたことだ。印が残っていないか見てみたい。
 渥美清の唄を思い出した。「空が泣いたら雨になる、雲が泣くときゃ水がでる、オレが泣いても何にもでない・・・」


1537) 「CAI 2011・15期生 (アートスクールの卒展)」 cai02 3月20日(日)~3月26日(土)_f0126829_8482559.jpg



1537) 「CAI 2011・15期生 (アートスクールの卒展)」 cai02 3月20日(日)~3月26日(土)_f0126829_8485695.jpg
1537) 「CAI 2011・15期生 (アートスクールの卒展)」 cai02 3月20日(日)~3月26日(土)_f0126829_849135.jpg
     ↑:竹中里乃、「目ン玉ライト」・2011年 綿 電球。

 面白いのだが、これだけでは。次なるアイデアのキッカケにはなる。



1537) 「CAI 2011・15期生 (アートスクールの卒展)」 cai02 3月20日(日)~3月26日(土)_f0126829_8524834.jpg
          ↑:三上詩織、「real me?」。

 昨年、教育大学を卒業された三上詩織。
 作品が小振りすぎた。


※ 次は第2室。

1537) 「CAI 2011・15期生 (アートスクールの卒展)」 cai02 3月20日(日)~3月26日(土)_f0126829_8591447.jpg
           ↑:伊藤志帆、「sympathy」。

 これからです。次の課題は、兎に角大きく大きく。


1537) 「CAI 2011・15期生 (アートスクールの卒展)」 cai02 3月20日(日)~3月26日(土)_f0126829_923498.jpg
1537) 「CAI 2011・15期生 (アートスクールの卒展)」 cai02 3月20日(日)~3月26日(土)_f0126829_955454.jpg

          ↑:左側 伊藤直美。右側 栗原寛明、「△-line」。

 ともにとりあえず作っちゃった。綺麗に作った。これから考えよう。そんな作品に見えた。



1537) 「CAI 2011・15期生 (アートスクールの卒展)」 cai02 3月20日(日)~3月26日(土)_f0126829_995655.jpg
          ↑:クサビラキ サトコ、「連鎖」。


 これも面白い。ただ、この大きさではグループ展としては小さすぎて物足りない。高尚な試作品という感じ。



1537) 「CAI 2011・15期生 (アートスクールの卒展)」 cai02 3月20日(日)~3月26日(土)_f0126829_936564.jpg
          ↑:坂田幸代。

1537) 「CAI 2011・15期生 (アートスクールの卒展)」 cai02 3月20日(日)~3月26日(土)_f0126829_9382552.jpg
1537) 「CAI 2011・15期生 (アートスクールの卒展)」 cai02 3月20日(日)~3月26日(土)_f0126829_9383873.jpg



 線描。これも凄い線ではないが、生活感が伝わる等身大の雰囲気。この素直さ、注意しておこう。

by sakaidoori | 2011-05-07 09:41 | CAI02(昭和ビル)


<< 1538) 今後の掲載予定      1536) 後「藤女子大学3月... >>