栄通記

sakaidoori.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2011年 04月 28日

1515) ①「第2回 (有)ナカジテクス (道都大中島ゼミ展)」 さいとう 4月26日(火)~5月1日(日)

 
 ○ 第2回 有限会社 ナカジテクス

   (道都大学中島ゼミ・グループ展)


 会場:さいとうギャラリー
     中央区南1条西3丁目1
      ラ・ガレリア5階
      (北東角地。
      1階が日産のショールーム。)
     電話(011)222-3698

 会期:2011年4月26日(火)~5月1日(日)
 時間:10:30~18:30
     (最終日は、~17:00まで)

ーーーーーーーーーーーーーー(4.26)

 元気一杯の部屋だ。
 道都大・中島ゼミはシルクスクリーンを教えている。表現様式は二つあり、支持体が紙の場合の版画と、衣へのテキスタイルだ。今展の場合はテキスタイルを基本にして、あれこれと楽しんでいる。会社形式というスタイルでしっかり販売もしていて、なかなかのお祭り気分だ。当然、制作スタッフがあれこれと近づいては話しかけてくれる。現役学生の初心な対応と、OB・OGのこなれた笑顔が入り交じって愉快だ。これを読まれている読者諸兄、若い方は一緒になって楽しんで下さい。年配者は若人の試みと思って、しかめっ面をしながら心をなごませて下さい。

 それでは会場を案内します。適当に個々の作家作品を記しますが適当になるかもしれません。悪しからず。
 
f0126829_18501616.jpg


f0126829_18504049.jpg



f0126829_18562710.jpg
          ↑:ミカミイズミのコーナー。

 今回はシックな色合いです。いつもながらに、否、いつも以上に絶好調です。床材へのシルクスクリーンの応用が新機軸。転写、転写、テンシャ、テンシャ、何でもシルク、シルクにできないことはない。


f0126829_20131741.jpg


f0126829_2013533.jpg

f0126829_20141581.jpg



f0126829_20184851.jpg


 「ネッチャン、これいくら?」
 「ハイ、500円」
 と、僕も一つ買っちゃった。
 売り子さんはミカミさんではありません。ミカミさんは社長ということで、とてもエライ。お客様との接待で忙しい。ということで、新入社員の○○さん、果たして今日の売上は目標に届いたかしら?


f0126829_20292778.jpg
          ↑:shino.

f0126829_20303876.jpg
          ↑:「夜照」



f0126829_20322796.jpg



 第一室から第二室へ行きます。

f0126829_2110395.jpg


 ご存じ「森迫暁夫・ワールド」。エッ、モリサコさんを知らない!それではこれを機会にしっかり覚えて下さい。今後も栄通記に登場願うと思います。だんだんと、クッション仕立ても柄とマッチして良い感じです。


f0126829_20433146.jpg



f0126829_20471642.jpg
          ↑:橘内美貴子、「一反サラシ コロコロまわるよトカゲドン 他」。

 爽やかなコーナーです。ここはいち早く夏です。どこの衣類売り場も季節をかなり先行しているものです。一歩先を行っている、ですね。とは言っても、彼女の雰囲気はこんな感じです。
 
 ようやく中島ゼミから浴衣が出てきた。僕はしきりに言っている。テキスタイルの柄をぶら下げて見せるのは基本中の基本だ。だが、いつもいつもただぶら下げているのでは芸が無さ過ぎる。服飾デザインの学生に頼んで浴衣とか洋服をを作ってもらい、そのデザインの実用性なり、ファッション性を具体的に楽しんだらどうかと。
 ようやく浴衣が見れた。橘内さんは自分で仕立てたそうです。ご苦労さん。初めはやはり自縫いですね。


f0126829_20593476.jpg


 「橘内・和風コーナー」とはうって変わって若者向けファッション・ルームです。
 「内山恵利 村井結花 佐々木汐里」に」よる合作コーナー?(間違っているかもしれません。)


 
 (長くなったので②に続く。)

by sakaidoori | 2011-04-28 21:19 | さいとう | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://sakaidoori.exblog.jp/tb/15884228
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 1516) ②「第2回 (有)...      1514) 「佐藤萬寿夫 ドロ... >>