栄通記

sakaidoori.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2011年 01月 11日

1424)「第41回北海道教職員美術展 (絵画・写真 他)」・市民ギャラリー 1月9日(日)~1月13日(木)


○ 第41回 北海道教職員美術展 

    絵画・彫刻・工芸・書道・写真 


 会場:札幌市民ギャラリー 
     南2条東6丁目
      (北西角地)
     電話(011)271-5471

 会期:2011年1月9日(日)~1月13日(木)
 時間:10:00~17:00
     (最終日は 、~15:00まで。)

※ ギャラリー・トーク ⇒ 1月10日(月・祝) 13:30~

ーーーーーーーーーーーー(1.9)

1424)「第41回北海道教職員美術展 (絵画・写真 他)」・市民ギャラリー 1月9日(日)~1月13日(木)_f0126829_8124749.jpg
     ↑:(1月9日、13:02。左側が札幌市民ギャラリー。荒れ模様、目指すギャラリーが遠い。)

    ~~~~~~~~~~~~~


1424)「第41回北海道教職員美術展 (絵画・写真 他)」・市民ギャラリー 1月9日(日)~1月13日(木)_f0126829_8194292.jpg



 例年のように絵画中心の語りです。それに若干の写真です。


 今年最初の絵画鑑賞だ。
 外気の寒さを体に残しながら、だだっ広い第1室への入場だ。入る瞬間の冷ややかさ清々しさが堪らない。何というのだろう、背筋に力が入って気分爽快だ。これが北海道の味というのだろう。

 本展は概ね二つの気分で見ている。
 一つは、見慣れた作家への新年の挨拶と、彼等の新年の動向だ。見慣れているが故の安心感と期待だ。
 一つは、見知らぬ作家なりの新鮮な動向だ。新しい波はあまり期待していない。というのは、例年、新鮮な作家との初対面が少ないからだ。だがというか、それでも期待したくなるのが新春というものだ。

 (以下、敬称は省略させて頂きます。)


1424)「第41回北海道教職員美術展 (絵画・写真 他)」・市民ギャラリー 1月9日(日)~1月13日(木)_f0126829_993821.jpg
     ↑:招待・山崎亮、「どこへ・・・」

 旅客機が星に向かっている。この真一文字さ、寸分狂わぬ中央突破姿勢、見る方が恥ずかしくなりそうな馬鹿正直さ、惚れ惚れしてしまった。
 タイトルは「どこへ」だ。だが、絵には逍遙するブラブラ感はない。衝突するのか、軟着陸するのか、それは操縦士の意志と腕次第だ。
 以前の山崎亮・飛行絵画はトリッキーさを味の素にしていた。飛んでいる飛行機の羽根をスケルトン風に透明にして、下界を羽根に重ねて描いていた。何かを描きたいと言うよりも、可視と不可視の間を絵画的に遊んでいた。
 暫時その遊び心は薄れ、飛行機が勝負し始めた。


1424)「第41回北海道教職員美術展 (絵画・写真 他)」・市民ギャラリー 1月9日(日)~1月13日(木)_f0126829_9264795.jpg
          ↑:招待・梅原賢伸、「数多の境界線」。

 梅原賢伸は自分の子供を描き続けている。その子供のいない絵を初めて見た。
 子供は成長していくし、いつまで描き続けるのかと見ていた。それn子供が子供でなくなった時、いつもいつもモデルにする事はできないだろう。

 梅原賢伸の魅力は強い表情だ、視線だ。何を見ているのか?タイトルが雄弁に物語っている。「境界」だ。その為の絵画的工夫が成されている。作品を中央線で分断し区切る事、門という窓を作る事、黒という異界の闇、向こう側で茫洋としているシルエット、多くの明瞭な仕掛けと強い視線で境界線へと僕らを引っ張る。
 だが、境界線・境界域をあまりに絵画的に実体化し過ぎていて、面白味に欠ける。「これが境界線だぞ!どうだどうだ!!」と叫んでいるみたいだ。
 絵とは難しいものだ。その叫びは好ましいが、叫べば叫ぶほど何かが逃げていくようだ。


1424)「第41回北海道教職員美術展 (絵画・写真 他)」・市民ギャラリー 1月9日(日)~1月13日(木)_f0126829_9581762.jpg


 抽象画が何点か連続して並んでいる。


1424)「第41回北海道教職員美術展 (絵画・写真 他)」・市民ギャラリー 1月9日(日)~1月13日(木)_f0126829_22385720.jpg
          ↑:奨励賞・加賀秀之、「噴火湾 伊達」。

 何処かの風景を根っ子に持つイメージ画、あるいは心象画に見える。それにしても青が清い。拡がらず収縮せず、コンパクトに天地を逍遙しているみたい。


1424)「第41回北海道教職員美術展 (絵画・写真 他)」・市民ギャラリー 1月9日(日)~1月13日(木)_f0126829_22443695.jpg
          ↑:招待・永野曜一、「」。

 アフリカの地図に見える。そして音楽的な絵だ。だからと言って「アフリカ音楽」を連想するわけではない。「アフリカ地図」という見た目の音楽と、分割面での色の音楽との重なりだ。重厚そうで軽やかで、ちょっと知的で弾むリズムだ。


1424)「第41回北海道教職員美術展 (絵画・写真 他)」・市民ギャラリー 1月9日(日)~1月13日(木)_f0126829_22514836.jpg
          ↑:招待・坂東宏哉、「かけがえのないもの 10-5」。

 枠に囚われない絵画をいろいろと試みている画家だ。単作という事で、逆に大いなる枠をはめてきた。中央の黒丸。枠のようにして、赤模様が幾重にも囲んでいる。
 それはブラック・ホールなのだろう。覗き穴だろう。覗く眼かもしれない。いつになくちょっとセクシャルな坂東・大地だ。

1424)「第41回北海道教職員美術展 (絵画・写真 他)」・市民ギャラリー 1月9日(日)~1月13日(木)_f0126829_2257387.jpg



1424)「第41回北海道教職員美術展 (絵画・写真 他)」・市民ギャラリー 1月9日(日)~1月13日(木)_f0126829_22595746.jpg
          ↑:招待・後藤和司、「10’ 見つめる時Ⅶ」。

 作風は安定していた画家だが、その一所を潔しとせずに随分と画風を転変とさせている。今回は親しんでいた青の世界だ。だが、抽象をあざ笑うかのようにして「時計」を入れ込んだ。抽象画家仲間からは裏切りと言われるかもしれない。


1424)「第41回北海道教職員美術展 (絵画・写真 他)」・市民ギャラリー 1月9日(日)~1月13日(木)_f0126829_2373137.jpg
          ↑:招待・八重樫眞一、「雲のプリズム」。

 今までとは違って随分優しく感じた。
 絵画構成という外枠が強すぎて、堅さやわざとらしさを感じる時がある。その傾向は今作も同じだが、どこか優しい。何故だろう?絵画の中の物語性が強くなったからだろうか?画家の抱く夢を正直に描いているからか?絵画構成と人物のマッチングが良くなったからか?
 優しくなったと思う。


1424)「第41回北海道教職員美術展 (絵画・写真 他)」・市民ギャラリー 1月9日(日)~1月13日(木)_f0126829_23172589.jpg
          ↑:招待・竹津昇、「光陰」。

 描きたい物を真ん中にして、しかも丸みを帯びて仕上げている。一輪車などの農機具が、子供のように温和しく立っている、並んでいる。遊びたそうに見える。稲わら模様のサイロの中で、お喋りが始まりそう。


1424)「第41回北海道教職員美術展 (絵画・写真 他)」・市民ギャラリー 1月9日(日)~1月13日(木)_f0126829_23221392.jpg
          ↑:招待・林正重、「YOZAKURA」。

 端正で重厚な風景画家だと思っていた。重厚かつ、爛熟する姿に少し驚く。気合いの入った夜桜だ。呑みながら愛でる桜ではない。


1424)「第41回北海道教職員美術展 (絵画・写真 他)」・市民ギャラリー 1月9日(日)~1月13日(木)_f0126829_23263914.jpg



1424)「第41回北海道教職員美術展 (絵画・写真 他)」・市民ギャラリー 1月9日(日)~1月13日(木)_f0126829_23563583.jpg
          ↑:奨励賞・橋本高士、「シャボン玉」。


1424)「第41回北海道教職員美術展 (絵画・写真 他)」・市民ギャラリー 1月9日(日)~1月13日(木)_f0126829_23595634.jpg



1424)「第41回北海道教職員美術展 (絵画・写真 他)」・市民ギャラリー 1月9日(日)~1月13日(木)_f0126829_23285599.jpg
     ↑:左側、入選・吉田雅江、「breath」。
     ↑:右側、奨励賞・外川篤司、「~奏~」(版画?)。


1424)「第41回北海道教職員美術展 (絵画・写真 他)」・市民ギャラリー 1月9日(日)~1月13日(木)_f0126829_23435986.jpg
1424)「第41回北海道教職員美術展 (絵画・写真 他)」・市民ギャラリー 1月9日(日)~1月13日(木)_f0126829_23441985.jpg
     ↑:招待・丸山恭子、「生み出されたもの」。
 
1424)「第41回北海道教職員美術展 (絵画・写真 他)」・市民ギャラリー 1月9日(日)~1月13日(木)_f0126829_23463047.jpg



         ~~~~~~~~~~~~

1424)「第41回北海道教職員美術展 (絵画・写真 他)」・市民ギャラリー 1月9日(日)~1月13日(木)_f0126829_23493630.jpg
     ↑:(同日、13:59。)

by sakaidoori | 2011-01-11 23:50 | 市民ギャラリー


<< 1425)①「白鳥信之・展」・...      1423)「第2回札幌北陵高等... >>