人気ブログランキング | 話題のタグを見る

栄通記

sakaidoori.exblog.jp
ブログトップ
2010年 12月 28日

1410) ト・オン・カフエ 「Jobin.個展 [カケラ カケル カケラ]」 終了・12月7日(火)~12月26日(日)

○ Jobin.個展

 [カケラ カケル カケラ
 


 会場:TO OV cafe(ト・オン・カフエ)
     中央区南9西3-1-1
       マジソンハイツ1F
     (地下鉄中島公園駅下車。
     北東に徒歩2分。北東角地。)
      電話(011)299ー6380

 会期:2010年12月7日(火)~12月26日(日)
 休み:会期中は無休
 時間:10:30~22:00
    (日曜日は、10:30~20:00)

ーーーーーーーーーーーーーーー(12.26)

1410) ト・オン・カフエ 「Jobin.個展 [カケラ カケル カケラ]」 終了・12月7日(火)~12月26日(日)_f0126829_2322983.jpg


1410) ト・オン・カフエ 「Jobin.個展 [カケラ カケル カケラ]」 終了・12月7日(火)~12月26日(日)_f0126829_2332069.jpg


1410) ト・オン・カフエ 「Jobin.個展 [カケラ カケル カケラ]」 終了・12月7日(火)~12月26日(日)_f0126829_2345182.jpg



1410) ト・オン・カフエ 「Jobin.個展 [カケラ カケル カケラ]」 終了・12月7日(火)~12月26日(日)_f0126829_2355983.jpg


1410) ト・オン・カフエ 「Jobin.個展 [カケラ カケル カケラ]」 終了・12月7日(火)~12月26日(日)_f0126829_2362627.jpg


1410) ト・オン・カフエ 「Jobin.個展 [カケラ カケル カケラ]」 終了・12月7日(火)~12月26日(日)_f0126829_2371141.jpg
1410) ト・オン・カフエ 「Jobin.個展 [カケラ カケル カケラ]」 終了・12月7日(火)~12月26日(日)_f0126829_2374636.jpg



1410) ト・オン・カフエ 「Jobin.個展 [カケラ カケル カケラ]」 終了・12月7日(火)~12月26日(日)_f0126829_23134625.jpg



1410) ト・オン・カフエ 「Jobin.個展 [カケラ カケル カケラ]」 終了・12月7日(火)~12月26日(日)_f0126829_2381078.jpg
1410) ト・オン・カフエ 「Jobin.個展 [カケラ カケル カケラ]」 終了・12月7日(火)~12月26日(日)_f0126829_2383232.jpg



1410) ト・オン・カフエ 「Jobin.個展 [カケラ カケル カケラ]」 終了・12月7日(火)~12月26日(日)_f0126829_23142152.jpg



1410) ト・オン・カフエ 「Jobin.個展 [カケラ カケル カケラ]」 終了・12月7日(火)~12月26日(日)_f0126829_23104190.jpg



 淡いちっちゃな喜びがモビールとなって揺れている。浮かんでいるのは青年達。絵の裏側には願い事が書きとめられている。

 例えば、「大きくなりますように」、「いいゆめがみられますように」、「来てくれますように」、「クリアできますように」・・・。

 他愛のない願い事ばかりだ。もうすぐ正月だから、白い雪に思いつくままになぞった感じだ。
 絵も誰を描いたというわけでもなく、強い友情や愛情からは少し離れて、「それでも僕たちは此処にいるんですよ」と、ひっそりとつぶやいている。あくまでも都会の平々凡々な身の回りの中で、ポツネンとした姿に思いを寄せている。

 言葉なんかなければいい、と思う時がある。そうなれば言い争いをすることもなかろう。言葉無く見つめ合う二人が一番だ。いや、この胸の強い思いを何とかして相手に告げねばならぬ、と思う時がある。

 作家・ジョビンはそういう極端な姿勢からは無縁な素振りだ。
 一つ一つの「人物」は寄り添い、天秤状態でバランスを保ち、二人から三人、三人から四人と膨らみ、宙ぶらりんこと仲間を作っている。彼等の集まりを祝うように、頭上では四角いプラスチック版が光を受けて輝いている。
 浮いたもモビールは取り留めもない、むしろその影のほうが纏まりをくっきりと現している。

 ジョビンは一つ一つの「人物」(カケラ)がモビールとなって結ばれ、影を作って膨らんでいるのを楽しんでいる。「気が付けば僕は一人じゃ無いみたいだ」と、ちょっと恥ずかしくなる言葉を頬に膨らませている。
 ・・・。


 今、僕はコーヒーを飲んでいる。日にちの変わる時間だ。黒き水面から湯気が湧いている。グルグルと幅広の白い姿を、ほんの少しばかり立ち上げては消えていく。消えた下から、絶えることなく湯気が生まれている。
 外は真っ暗、淡い時間、カップに唇の跡が見える。

by sakaidoori | 2010-12-28 11:49 | (カフェ)ト・オン


<< 1411) 終了「下沢敏也・陶...      1409) テンポラリー 「野... >>