栄通記

sakaidoori.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2010年 12月 14日

1390) JRタワーARTBOX 「[同冶 ~受け入れ、立つ~] 大石俊久」 11月11日(木)~2月18日(金)

○ [同冶 ~受け入れ、立つ~]

    大石俊久
 
  

 会場:JR札幌駅東コンコース・JRタワーARTBOX
     中央区JR札幌駅構内
     (地上東コンコースの西壁面。東改札口の南側)
     問合せ・JRタワー展望室アートチーム
          電話(011)209-5075

 日程:2010年11月11日(木)~2月18日(金)
     (会期中無休)
 時間:8:00~22:00

ーーーーーーーーーーーーーーー(12.14)

1390) JRタワーARTBOX 「[同冶 ~受け入れ、立つ~] 大石俊久」 11月11日(木)~2月18日(金)_f0126829_062474.jpg



1390) JRタワーARTBOX 「[同冶 ~受け入れ、立つ~] 大石俊久」 11月11日(木)~2月18日(金)_f0126829_065776.jpg


1390) JRタワーARTBOX 「[同冶 ~受け入れ、立つ~] 大石俊久」 11月11日(木)~2月18日(金)_f0126829_023585.jpg


1390) JRタワーARTBOX 「[同冶 ~受け入れ、立つ~] 大石俊久」 11月11日(木)~2月18日(金)_f0126829_0252252.jpg


1390) JRタワーARTBOX 「[同冶 ~受け入れ、立つ~] 大石俊久」 11月11日(木)~2月18日(金)_f0126829_0255982.jpg



 大型ゴンボウのような物が、白地を背景にくっきりと立っていた。
 シンプル・イズ・ビックリフルという仕様だ。辺りの賑やかさ喧噪な中にあって、我関知せずという実直さが返って人目を惹く。
 「なんじゃらほい?」という好奇心で立ち止まる人も目に付く。立ち姿を追いかけるようにして顎を上げて見上げ、瞬時に納得しては足早に去っていく。

 作品は陶だ。それなりに工夫されたオブジェなのだろうが、武骨な造形作為がなぜだか自然体に見えて、不思議な安心感がある。色も土色風だが、とても土色には見えないところが好ましい。
 作家の大きな大きな心振りが想像される。禅問答のような清々しい作品であった。

by sakaidoori | 2010-12-14 23:44 | JRタワーARTBOX


<< 1391) CAI02 「藤本...      ※ 栄通の案内板  12月(2... >>