栄通記

sakaidoori.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2010年 04月 14日

1264) CAI02 「大黒淳一 『音の彫刻展』」 終了・3月6日(土)~3月20日(土)

○ 大黒淳一
    音の彫刻展


 会場:CAI02・raum1
    中央区大通西5丁目 昭和ビル・B2 
    (地下鉄大通駅1番出口。
    注意⇒駅の階段を下りてはいけません。
        昭和ビルの地下2階です。)
    電話(011)802-6438

 会期:2010年3月6日(土)~3月20日(土)
 休み:日曜日(定休日)
 時間:13:00~23:00 

※ オープニング・パーティー ⇒ 初日 19:00~ 

 主催:CAI現代美術研究所

ーーーーーーーーーーーーーーー(3・13)

1264) CAI02 「大黒淳一 『音の彫刻展』」 終了・3月6日(土)~3月20日(土)  _f0126829_115128.jpg


1264) CAI02 「大黒淳一 『音の彫刻展』」 終了・3月6日(土)~3月20日(土)  _f0126829_117476.jpg



 音に絡む展覧会。
 人は目に見えない事どもを何とかして伝えたいと思う。言葉として、文章として、そして目に見えるものとして。今展もその試みの一つなのだろう。

 会場は写真を見てもわかるように、都会的殺風景な空間だ。黒による、面、円、線が空間を切っている。それらは音の発生・増幅・拡張・振幅としての装置であり、作品そのものだ。
 そして・・・音が流れている。自然から拾ってきた鳥のさえずりや川の流れが、デジタル風な音感で響いている。

 作家・大黒淳一氏は実に愉快な人だ。会場を「僕の部屋」として楽しんでいる。知らない訪問者に対して自分から出張って話しかけはしない。そこにいるだけで顔が緩んで他の人とは違うオーラを発している。余りにも普通の風情で、普通の風貌で、その普通さがとびきりなのだ。
 作家の体からのオーラにはいろんなタイプがある。舞踊家の踊りのようなもの、宗教家のカリスマ的なもの、大黒氏の場合はオタク青年のようなやんちゃ心だ。(オタクをネクラなどと思う事なかれ!)僕の作った部屋を見てよ!わかってよ!楽しんでよ!と顔が語っている。体が揺れている。
 
 おそらく、この部屋の装置は相当の値段のもので成り立っているのだろう。「音」の取り込みや加工、人には聞こえない音も流して、あらん限りの知恵を絞っているのだろう。道具の配置に始まり実際の音の流れを確認して、会場作りにはかなりの時間を割いているのだろう。現代文明の機械を駆使して、まさしく腕の見せ所だ。
 だが、だからといって今展が「音の発表展」として成功したかどうかはわからない。あくまでも大黒淳一氏の音の美学世界を知る機会であった。こうして音にこだわり楽しんで他人に見せる人がいるんだ、そのことのインパクトが僕には心地良かった。

 残念だが、僕には「音」を語る才覚には欠けている。以下、その装置をお見せして、簡単に語るに止めておきましょう。


1264) CAI02 「大黒淳一 『音の彫刻展』」 終了・3月6日(土)~3月20日(土)  _f0126829_12311438.jpg
          ↑:(メインの音響装置。)

 真ん中にスピーカーが内蔵されていて、自然から採った音が流れている。人には認識できない周波音も組み込まれていて、作家ならではの音になっているのだろう。
 見てもわかるように、装置は首振り可能だ。優しく回すと音の響きが明確に変化する。しかも、直ぐ近くでいきなりスピーカーに耳をさらすと。聞こえない音(周波)が破壊的に体に迫る。音も暴力を秘めている証左だろう。


1264) CAI02 「大黒淳一 『音の彫刻展』」 終了・3月6日(土)~3月20日(土)  _f0126829_12412153.jpg


1264) CAI02 「大黒淳一 『音の彫刻展』」 終了・3月6日(土)~3月20日(土)  _f0126829_1314659.jpg



1264) CAI02 「大黒淳一 『音の彫刻展』」 終了・3月6日(土)~3月20日(土)  _f0126829_12414783.jpg



1264) CAI02 「大黒淳一 『音の彫刻展』」 終了・3月6日(土)~3月20日(土)  _f0126829_124216100.jpg


 吊り下げられた円盤のスピーカーに感応して、黒い線も震えている。



1264) CAI02 「大黒淳一 『音の彫刻展』」 終了・3月6日(土)~3月20日(土)  _f0126829_12481447.jpg

1264) CAI02 「大黒淳一 『音の彫刻展』」 終了・3月6日(土)~3月20日(土)  _f0126829_12485867.jpg



1264) CAI02 「大黒淳一 『音の彫刻展』」 終了・3月6日(土)~3月20日(土)  _f0126829_12511362.jpg ←:何かの装置に載っかっていた部品。
 音に震えている。僕の手が震えているように見える。



1264) CAI02 「大黒淳一 『音の彫刻展』」 終了・3月6日(土)~3月20日(土)  _f0126829_12525179.jpg










      ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

・ 街の風景


1264) CAI02 「大黒淳一 『音の彫刻展』」 終了・3月6日(土)~3月20日(土)  _f0126829_1256792.jpg


1264) CAI02 「大黒淳一 『音の彫刻展』」 終了・3月6日(土)~3月20日(土)  _f0126829_12564079.jpg


 久しぶりの栄通ベスト・ショット。街角の倉庫風の建物。
 壁と窓の組み合わせが気に入る。模様が顔に見える。
 突然、この模様に気が付いて振り返った。足下が凍っていたので、滑って転んだ。近所の方が心配げに声をかけてくれた。

by sakaidoori | 2010-04-14 13:11 | CAI02(昭和ビル)


<< 1265) ①市民ギャラリー ...      1263) JRタワーARTB... >>