栄通記

sakaidoori.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2010年 04月 11日

1261) 時計台 「外山欽平・絵画展」 終了・4月5日(月)~4月10日(土) 

○ 外山欽平・絵画展

 会場:札幌時計台ギャラリー 2階A室
      中央区北1条西3丁目
       札幌時計台文化会館
      (東西の中通りの北側にあるビル)
     電話(011)241ー1831

 会期:2010年4月5日(月)~4月10日(土)
 時間:10:00~18:00 
     (最終日は、~17:00まで)

ーーーーーーーーーーーーー(4・11)

1261) 時計台 「外山欽平・絵画展」 終了・4月5日(月)~4月10日(土)   _f0126829_1816931.jpg


1261) 時計台 「外山欽平・絵画展」 終了・4月5日(月)~4月10日(土)   _f0126829_18162964.jpg


1261) 時計台 「外山欽平・絵画展」 終了・4月5日(月)~4月10日(土)   _f0126829_18165473.jpg



 抽象画家・外山欽平氏の今年のお題は「M」です。
 以下、全てF100サイズ。


1261) 時計台 「外山欽平・絵画展」 終了・4月5日(月)~4月10日(土)   _f0126829_21272414.jpg


1261) 時計台 「外山欽平・絵画展」 終了・4月5日(月)~4月10日(土)   _f0126829_212804.jpg


1261) 時計台 「外山欽平・絵画展」 終了・4月5日(月)~4月10日(土)   _f0126829_21283667.jpg
1261) 時計台 「外山欽平・絵画展」 終了・4月5日(月)~4月10日(土)   _f0126829_21291512.jpg


1261) 時計台 「外山欽平・絵画展」 終了・4月5日(月)~4月10日(土)   _f0126829_21511017.jpg
1261) 時計台 「外山欽平・絵画展」 終了・4月5日(月)~4月10日(土)   _f0126829_2151428.jpg



 氏の場合、何を描くかという問題からはあっさりと解放されている。アルファベットを毎年一つずつ描き続けると決めている。何故かはここで問う問題ではないだろう。それは画家の決断の問題だから。「何を描くか」という問題からは解放させてはいるが、より深い探求の契機になったかは結果が示すことになるのだろう。だから、見る方も長きに渡って画家を追体験していくことになる。

 今展、色合いなりの大きな変化は無いのだが、絵の発散するムードが変わった。激変と言えるかは微妙だが、それに近いものがある。

 まず、氏独特の濃厚な垂れ模様が激減した。顔料が今までのように分離しなくて、垂れないからとのこと。そのことに画家は余りこだわってはいない。だから、絵がスッキリした。
 そして、「M」という字面の影響かもしれないが、人体が踊るような意匠になった。それはマチス張りの動きに見える。マチスほど人間臭いボリューム感はなく、やや繊細な感じ。同時にデザインの要素が大胆に浸入してきたみたい。そもそも、抽象とデザインは兄弟というか鬼っ子的関係だから、見かけ上の近似はおかしいものではないのだろう。おそらく画家自身が、こみいった「M」という意匠に取り組んで、今までに無い心境になったのかもしれない。「凄み」から「軽るみ」という変化だ。

 それはともかく、今展の大作は今週からの北海道抽象派協会展のための作品群だ。そこでは個々バラバラの作品としてではなく、全体の意匠として楽しむことができる。一つ一つはその為の部分でしかない。その全体の様子も報告したいと思います。

by sakaidoori | 2010-04-11 21:59 |    (時計台)


<< 1262) 自由空間 「山・展...      1260) テンポラリー 「『... >>