栄通記

sakaidoori.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2009年 12月 22日

1141) ①テンポラリー 「森本めぐみ・展 『くものお』」 12月15日(火)~2010年1月13日(水)


○ 森本めぐみ・
   「くものお」


 会場:テンポラリー・スペース
     北区北16条西5丁目1-8
     (北大斜め通りの東側。
      隣はテーラー岩澤。)
     電話(011)737-5503

 会期:2009年12月15日(火)~2010年1月13日(水)
 休み:月曜日(定休日) 年末年始 12月31日~1月4日
 時間:11:00~19:00

ーーーーーーーーーーーーーー(12・17)

1141) ①テンポラリー 「森本めぐみ・展 『くものお』」 12月15日(火)~2010年1月13日(水)  _f0126829_9113316.jpg
     (↑:会場の左壁面。会場展示物のイラスト風見取り図が貼ってある。)

1141) ①テンポラリー 「森本めぐみ・展 『くものお』」 12月15日(火)~2010年1月13日(水)  _f0126829_912573.jpg
     (↑:会場正面。手作りの糸?の糸巻きが並んだいる。)


 非常に線の細い展覧会だ。
 森本・絵画に特徴的な華も無かった。彼女の絵画の「目」がいかにキツクとも、画面全体に青年特有の「華」があり、「生」があるのに。
 そして、プライベート性の強さ。それでいて、私小説的な自己耽溺の情念が、部屋を覆っているわけではない。
 将来羽ばたく為の自分の位置の確認、それを今の自分を知っている人に見てもらいたい、そんな印象だ。展覧会以前の「頭の中の森本・ルーム」のお披露目展ともいえる。

 昨日、「500m美術館」の森本作品の感想を書いた。とても良い作品展だった。他者を見る目と、作者自身の感性が程好くマッチしていた。表現されたヒューマンな暖かさは、他者に流れず、過剰な自己発露も抑制していて、その若者らしさが心地良かった。

 今展は他者は省みず、見る人がどう見るかも関知せず、しかも自分自身も省みずにしたいことに徹する。「美学・美的空間、空間作り」、そんな「美術」も不問にして、してみたかったことを実現する。そんな夢というか空想の現実化・視覚化に目的があるようだ。自分に正直な展覧会ともいえる。こういうことをしないと次に進めないのだろう。だからと言って、過去との決別なのか、再生産なのか、新たな構築なのかはわからない。最後は自己を見つめる厳しさが、方向を定めるのだろう。

 作家は「祈り」をインスタレーションで織りなしている。
 過去の彼女のインスタレーションを幾つか見たが、凡長な時もあった。若い表現者だから、いろいろ試みてインパクトが弱くても構わない。問題は「祈り」が強すぎる時はあまり面白くなかった。「祈り」を愛し過ぎていて、「祈り」に頼って作品化しているようで、綺麗事を主張しているみたいで面白くなかった。
 今展は殊更「祈り」は表にでていない。だが、糸をより合わせて・森本糸を作る行為、細くとも綺麗な蜘蛛の巣の世界、その糸の緒が何かに優しく絡むことを期待しているみたい。

 たゆたゆしくユルリとした感性、そこに細さ、弱さも同居しているみたい。何より、会場の空間に甘えている、頼りきっているようだ。
 鑑賞者が「何かを見る」、「作品と何かを対話する」というよりも、「森本めぐみの感性を見よ」と、赤裸々に言っている。そこが今展の魅力だ。
 しかし苦悩薄く、「自愛」と「自足」の多き展覧会として見た。


1141) ①テンポラリー 「森本めぐみ・展 『くものお』」 12月15日(火)~2010年1月13日(水)  _f0126829_11112543.jpg


1141) ①テンポラリー 「森本めぐみ・展 『くものお』」 12月15日(火)~2010年1月13日(水)  _f0126829_11145828.jpg


1141) ①テンポラリー 「森本めぐみ・展 『くものお』」 12月15日(火)~2010年1月13日(水)  _f0126829_11201447.jpg


1141) ①テンポラリー 「森本めぐみ・展 『くものお』」 12月15日(火)~2010年1月13日(水)  _f0126829_1123221.jpg
1141) ①テンポラリー 「森本めぐみ・展 『くものお』」 12月15日(火)~2010年1月13日(水)  _f0126829_11233725.jpg
1141) ①テンポラリー 「森本めぐみ・展 『くものお』」 12月15日(火)~2010年1月13日(水)  _f0126829_11244272.jpg




1141) ①テンポラリー 「森本めぐみ・展 『くものお』」 12月15日(火)~2010年1月13日(水)  _f0126829_11265975.jpg


1141) ①テンポラリー 「森本めぐみ・展 『くものお』」 12月15日(火)~2010年1月13日(水)  _f0126829_11293825.jpg
     (↑:クリックすれば、かなり大きく見れます。)


 (展示は全体の会場風景が示すように、個々の作品を一生懸命にみてもどうしようもないところがあります。
 僕は説明能力が低いので、多くの写真で代用しがちです。今展は写真でも伝えがたい。なぜかというと、手作りの小物が、部屋の目立たなくて約束された場所にこっそりと置かれているからです。穴や隙間の出入口に置かれています。テンポラリーを空き家か屋根裏に見立てて、ネズミさんが暮らしている。ネコヤナギがあったりしてネズミの糞のよう。
 若い女性には。「可愛い~」、「素敵~」、「不思議~」、「おもしろい~」という声が弾むかもしれない。
 消去法的展示で、その極端さには感心させられます。)





1141) ①テンポラリー 「森本めぐみ・展 『くものお』」 12月15日(火)~2010年1月13日(水)  _f0126829_13151090.jpg 
  ←:1階の左壁に貼られてある1枚のスケッチ(作品配置図)。
    作品名は「あ・い・う・え・・・」。











1141) ①テンポラリー 「森本めぐみ・展 『くものお』」 12月15日(火)~2010年1月13日(水)  _f0126829_11351338.jpg
1141) ①テンポラリー 「森本めぐみ・展 『くものお』」 12月15日(火)~2010年1月13日(水)  _f0126829_13192566.jpg
     (↑:左、垂れた「森本・いと」、あるいは「くものお(蜘蛛の緒)」。
     ↑:右、床の穴を埋めている真鍮色の飾り物。)


1141) ①テンポラリー 「森本めぐみ・展 『くものお』」 12月15日(火)~2010年1月13日(水)  _f0126829_13223516.jpg


by sakaidoori | 2009-12-22 13:23 | テンポラリー


<< 1142) 市民ギャラリー 「...      1140) CAI02 「酒井... >>