栄通記

sakaidoori.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2009年 06月 09日

998) たぴお 「濱田トモミ・写真展 『滅びるように出逢いたい』」 終了・5月25日(月)~5月30日(土)


○ 濱田トモミ・写真展
      「滅びるように出逢いたい」

 会場:ギャラリーたぴお
    中央区北2条西2丁目・道特会館1F
    (中通りの西側の郵便局のあるビル。)
    電話・林(090)7050-3753
 会期:2009年5月25日(月)~5月30日(土)
 時間:11:00~19:00

ーーーーーーーーーーーーー()

998) たぴお 「濱田トモミ・写真展 『滅びるように出逢いたい』」 終了・5月25日(月)~5月30日(土)_f0126829_1948376.jpg

998) たぴお 「濱田トモミ・写真展 『滅びるように出逢いたい』」 終了・5月25日(月)~5月30日(土)_f0126829_19535497.jpg



998) たぴお 「濱田トモミ・写真展 『滅びるように出逢いたい』」 終了・5月25日(月)~5月30日(土)_f0126829_20473646.jpg



998) たぴお 「濱田トモミ・写真展 『滅びるように出逢いたい』」 終了・5月25日(月)~5月30日(土)_f0126829_20495895.jpg 写真家の目と被写体との距離感が好ましかった。

 カメラは古風な上から覗き込むタイプだ。覗くと映像が逆さに見える。サイズは真四角になる。アナログフィルムを自分で現像する。色などの修正は相当に可能だそうだが、無修正とのことだ。

 会場には作品に挟まれて撮影者のプロフィール、機材、撮影背景などのメモが貼られている。作家は殆んど会場に詰めているのだが、彼女がいなくてもそれらで充分に作家の世界を想像することが出来る。

998) たぴお 「濱田トモミ・写真展 『滅びるように出逢いたい』」 終了・5月25日(月)~5月30日(土)_f0126829_2155936.jpg スクエアーという四角四面な世界に真直ぐに自分を語る姿勢が好ましい。
 朽ち果てる物を適度な接写で表面をなでるように撮っている。年老いて顕わになるそのものの姿と語り合い美しく撮る、ポートレートとして記録に残そうとしているみたいだ。作品が絵画に見えて仕方がなかった。被写体の構成美と表面の艶がそうさせるのだろう。
 確かに滅びる物への愛惜という側面はあるだろう。だが、滅びの美学という破滅を感じる事はない。古き物の存在と美に気付き、撮影者の美学で正面から見つめている。



998) たぴお 「濱田トモミ・写真展 『滅びるように出逢いたい』」 終了・5月25日(月)~5月30日(土)_f0126829_21191859.jpg 今展の中では左の作品が一番好きだ。
 使われている物を単純に綺麗に関わり目つめる、無理のない姿勢がが好ましい。被写体とは1m前後だろう。体感を感じる距離だ。
 作品全体は遠目に見れば暗いが、写真の黒味が優しいので見る神経を逆なでることはない。意外にメリハリのある世界だ。






998) たぴお 「濱田トモミ・写真展 『滅びるように出逢いたい』」 終了・5月25日(月)~5月30日(土)_f0126829_21264051.jpg


998) たぴお 「濱田トモミ・写真展 『滅びるように出逢いたい』」 終了・5月25日(月)~5月30日(土)_f0126829_21281311.jpg 2004年にチョッとしたきっかけで写真を習い始めたという。本州では適当に発表しているようだが、札幌でこれだけの量の作品を人に見せるのは初めてだろう。

 撮影の原点は、かつては気にもしていなかった身の回りの事ども、忘れていた記憶、それらを取り戻す行為だと思う。自分を問う行為でもあるのだろう。自分を見つめるということは、自分の過去を見つめると同義だと思う。それが哀愁だけに終わるか、現在の見つめ直しになるかは表現者の気質によるだろう。
 撮影者は今後どうなるか?それは彼女の問題だから分からない。
 だが今展、その初々しさと真面目さが作品に展示に見える。こうして最初からビシッと自分の考え、美学を明快にしての発表だ。こういう個展は見ていて実に楽しい。



998) たぴお 「濱田トモミ・写真展 『滅びるように出逢いたい』」 終了・5月25日(月)~5月30日(土)_f0126829_21412931.jpg (今回の作品撮影は全て縦長に撮ったのですが、ブログに編集するのには失敗でした。横長で画面構成ができないのです。というわけで、普段とは違った編集になりました。写真作品の撮影は難しい。それでなくても失敗が多い栄通記です。お詫び。)

 作品は全て小樽の地からのものです。トタンや古板・・。
 36号線のある地点の作品を次回には発表したいとのことです。いつかはわかりませんが期待しましょう。



998) たぴお 「濱田トモミ・写真展 『滅びるように出逢いたい』」 終了・5月25日(月)~5月30日(土)_f0126829_2203040.jpg 写真を撮るのは簡単です。簡単な行為が表現へとはなかなか進むない。世界の何かと、自分の中の何かとが結ばれて、表現せざるを得ない心境・・・おそらく、写真を撮る人達の多くは表現者の予備軍だと思う。濱田トモミさんのように良きキッカケにめぐまれて一人でも多くの表現者がでてきたらと思う。写真、撮る人から見せる人が増えると思う。浜田さんの背後にそういう人を感じる。



998) たぴお 「濱田トモミ・写真展 『滅びるように出逢いたい』」 終了・5月25日(月)~5月30日(土)_f0126829_224476.jpg


by sakaidoori | 2009-06-09 22:37 |    (たぴお)


<< 999) さいとう 「ミカミイ...      997) 倫土 「倫土、春の展... >>