栄通記

sakaidoori.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2009年 06月 07日

997) 倫土 「倫土、春の展示会  菊池絹枝・白磁展 -LIFE-」 終了・6月1日(月)~6月7日(日)


○ 倫土(ロンド)春の展示会(LONDO SPRING EXHIBITION)

   菊池絹枝・白磁展
     -LIFE-
  

 会場:ギャラリー倫土(ろんど)
    西区山の手3条12丁目3-56
   (北一条宮の沢通りのバス停・4条11丁目から山側に歩いてすぐ。)
    電話(011)611-2031
       (10:00~17:00)
 会期:2009年6月1日(月)~6月7日(日)
 時間:10:00~17:00
    (最終日は、~15:00まで)

 ◎ 若松由起枝ダンスパフォーマンス⇒
     6月6日(土)
      開場・17:30~ 
      開演:夕日を待ちつつその日のみBarろんどをopen。     
      クローズ:~20:30
      料金:1500円
              
ーーーーーーーーーーーーーーー(6・6・土)

 初めて載せるギャラリーです。焼物工房の関連空間ということもあって、行ったことのない方も多いと思います。実際、オブジェとしての焼物展よりもクラフト展の会場としての利用が多いのではないでしょうか。
 光はたっぷり、あふれる緑、豊か過ぎる中庭の景色、多くの人が出入りして欲しい所です。


f0126829_22541822.jpg

f0126829_22572321.jpg


 会場は2階です。階上という場は、玄関から始まりそこに昇り付くまでも心がワクワクします。やっとの思いで入り口に立って、中を覗きこむときの一瞬の喜び、期待通りに思わず目が輝くか、これは何かとうろたえるか、ギャラリー訪問の楽しみです。

f0126829_2314439.jpg




f0126829_23194889.jpg
f0126829_23204167.jpg


f0126829_0423917.jpg

     (↑:今展の主要展示空間)


f0126829_0134589.jpg


f0126829_0153092.jpg
f0126829_0173664.jpg



f0126829_0202433.jpg

f0126829_022148.jpg




 会場は広い。今展の課題は利器に捉われない作品の造形と、それらを集合させて空間を作るといことにあると思う。いわゆる、インスタレーションの試みだ。試みと言ったのは、まだその形を模索している段階にあるとおもったからだ。
 空間作りの中に利器も置かれているが、それらは飾りだ。メインの小品の作品が3種類合って、それらが場を犯さずに上品に並べられている。

 今展の大きな特徴は小品の一つ一つの完成度が高いことだ。そして、その質の高い作品の集合体が個々の作品の価値を離れて、違う価値を表現するまでには至っていないことだ。作家自信の小さなうめき声を聞く思いだ。今までとは違う何かがしたくて、やはり今までの経験に縛られているうめき声だ。自己を開くための小さく綺麗な吐息でもある。

 作家は利器を作る事の経験が長く、一つ一つの完成度を高める研鑽を積まれたことだと思う。ところが、インスタレーショにおける素材は全体の関係性・コンセプト(作家のかく見れよという命令的意思)の方がより重要であって、その為に個々の素材の質の悪さ、不定形を取り込む場合がある。ゴミの汚い空き缶も価値があるのだ。

 では質の高い素材だけでインスタレーションはできないのか?そんなことは無いだろう。その辺にチャレンジしようとしているのが菊池絹枝なのだ。
 いろんなことを試みるしかない。
 より沢山作って展示する。制作途中の失敗作も利用してみる。あえて不完全な物も作ってみる。綺麗な綺麗なカケラとかも。何を作っても綺麗に作る人だ。綺麗さの可能性を拡げることが課題だろう。

 履物を脱いで、場に合った座布団を一つ二つ並べて座ってもらう。作品を手にとってもらう。遊んでもらう。方法は何でもありだ。
 陶芸生徒さんとの会話の中から面白いアイデアも浮かぶだろう。

 経験豊かな陶芸作家が利器に飽き足らずに一歩踏み出した。
 小品を見ればわかるが、その形はどれも「女」に通じる、女性器、子宮、乳房や柔肌を連想する。しかし、官能美というよりも、「美しいわたし」というイメージだ。実に大胆だ。この大胆さにより以上の遊び心とお茶目さが、女性のしなやかな美意識と豊かな人生経験が場作りの隠し味になったら・・・、まさしくタイトルの「ライフ」、人生色々だ。
 そういう機会が間違いなく訪れるだろう。


f0126829_942633.jpg




f0126829_9334484.jpg


f0126829_9371128.jpg
f0126829_9395981.jpg


by sakaidoori | 2009-06-07 23:45 | ★その他 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://sakaidoori.exblog.jp/tb/11255245
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 998) たぴお 「濱田トモミ...      ※) テンポラリー「酒井博史・... >>