栄通記

sakaidoori.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2009年 05月 28日

982) 粋ふよう 「カトウ タツヤ・絵画展」 5月25日(月)~5月30日(土)

○ カトウ タツヤ・絵画展

 会場:ギャラリー・粋ふよう
    東区北25条東1丁目4-19
    (北東角地。玄関は北向きで、北26条通りに面す。)
    電話(011)743-9070
 会期:2009年5月25日(月)~5月30日(土)
 休み:日曜日(定休日)
 時間:10:30~18:00 
     (最終日のみ、~17:00まで)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー(5・7)

 時間に余裕が無いので、会場風景だけをを先に載せます。
 感想記は明日の夜遅くになります。土曜日までです。
 正規の美術大学を卒業したばかりの若い男性作家です。より独特の世界へと羽ばたいてもらいたい。今展では、ようやく色々な事をチャレンジする余裕を垣間見ます。


982) 粋ふよう 「カトウ タツヤ・絵画展」 5月25日(月)~5月30日(土)_f0126829_1122473.jpg

982) 粋ふよう 「カトウ タツヤ・絵画展」 5月25日(月)~5月30日(土)_f0126829_1132982.jpg

982) 粋ふよう 「カトウ タツヤ・絵画展」 5月25日(月)~5月30日(土)_f0126829_1143067.jpg


982) 粋ふよう 「カトウ タツヤ・絵画展」 5月25日(月)~5月30日(土)_f0126829_1154337.jpg




982) 粋ふよう 「カトウ タツヤ・絵画展」 5月25日(月)~5月30日(土)_f0126829_22585298.jpg
     ↑:①(公募展に入選した大作。)

982) 粋ふよう 「カトウ タツヤ・絵画展」 5月25日(月)~5月30日(土)_f0126829_232348.jpg
982) 粋ふよう 「カトウ タツヤ・絵画展」 5月25日(月)~5月30日(土)_f0126829_234303.jpg
     ↑:左から②、③(いずれも小品)。

 絵の中に人という存在をどう位置付けようか?そもそも絵に人を何故画くのか?人を描くこと事態にことさら悩みはないが、どうも絵における人のリアリティーに、いま一歩踏み込め切れない。そんなふうに今展の作家を見た。

 男が人を見る時、どうしても女という対幻想を想定したくなる。そういう強い性的なものはカトウ絵画には薄い。絵全体の軽さが、もしかしたら性的な事を避けている反映かもしれない。
 軽く淡く浮かぶように「色」がある、人の「形」がある。現在は絵画修行時代だから、一応は構成に拘って人と空間のあり方を追求している。特に大作にその度合いが強い。
 ①、あまりにオーソドックスな面作り、線の組み立て、破調無き寒色中心の色調だ。大学美術教育を受けた人だから、教科書的に迫ることは仕方がない。
 そして、気質かもしれないが何かを無意識に抑制しようとしていて、その抑制さとオーソッドクスさが物足りなさを強める。自分の感覚をもっと信じて「人という存在の所在無さ」を形に色に追求したらと思う。


982) 粋ふよう 「カトウ タツヤ・絵画展」 5月25日(月)~5月30日(土)_f0126829_23101435.jpg
     ↑:④、大作。

982) 粋ふよう 「カトウ タツヤ・絵画展」 5月25日(月)~5月30日(土)_f0126829_23132464.jpg
     ↑:⑤、小品の3連作。


 ④は最近の作品で、⑤も比較的新しいとのことだ。
 抑制気味の作家から、こういう絵の引き出しを見れる事はとても嬉しい。
 ④は友達との旅行の思い出を自分好みにアレンジしたものだ。色が沢山あって良い。形にもいろんな動きがある。冷ややかさは影を薄め、人や物を信じて温かい絵だ。何より良いことは、素直な気持ちを絵にした事だ。素直に画けば良い絵ができるというものではないが、カトウタツヤ君はそういう経験を大作にまとめた体験が少ないのではないか。こうして、自分の発散エネルギーを確認する事は良い事だと思う。

 ⑤の連作も面白い。伝統工芸と現代若者の絵巻物と言いたい。フワフワした「人という存在」をいろんなバリエーションの絵の中に入れている。おそらく、実験でもあろう。


982) 粋ふよう 「カトウ タツヤ・絵画展」 5月25日(月)~5月30日(土)_f0126829_23261567.jpg
     ↑:⑥、中品。

 顔の恐さと、若い女性なのに裸体のお尻の垂れ下がりのアンバランスが面白い。
 時にはこの絵の女性のようにカトウ夜叉になるといいのだ。


 今展は画家のいろんなバリエーションがあって興味深かった。本格的絵画実験段階に入ったのだろう。ドンドンいろんなことをしたらいいと良いと思う。若い作家との交流展などもして、外からのエネルギーも時には必要かもしれない。友と旅したように、何かを得るものがあるかもしれない。


 最後に今展の「顔」を載せます。

982) 粋ふよう 「カトウ タツヤ・絵画展」 5月25日(月)~5月30日(土)_f0126829_2334415.jpg
982) 粋ふよう 「カトウ タツヤ・絵画展」 5月25日(月)~5月30日(土)_f0126829_23352192.jpg


982) 粋ふよう 「カトウ タツヤ・絵画展」 5月25日(月)~5月30日(土)_f0126829_2336144.jpg
982) 粋ふよう 「カトウ タツヤ・絵画展」 5月25日(月)~5月30日(土)_f0126829_23365177.jpg


by sakaidoori | 2009-05-28 23:55 | 粋ふよう


<< 983) アバウトの写真 24...      981) ②小樽・市民ギャラリ... >>