栄通記

sakaidoori.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2008年 12月 27日

866) ①茶廊法邑&品品法邑 「SAG INTRODUCTION」 12月20日(土)~12月29日(月)

○ 札幌アーティストギャラリー作品展 (2会場)
     SAG INTRODUCTION

① 会場:茶廊法邑
    東区本町1条1丁目8-27
    電話(011)785-3607
 期間:2008年12月20日(土)~12月29日(月)
 休み:23日(火)
 時間:10:00~18:00
     (最終日は、17:00まで)


② 会場:品品法邑(2階)
    (北郷13条通の北側。道路を挟んだ同じ北側に法国寺有り。)
    東区本町1条2丁目1-10
    電話(011)788-1147
 期間:2008年12月22日(月)~12月29日(月)
 休み:23日(火)
 時間:10:00~18:00 
    (最終日は ~17:00まで)

 企画:法邑芸術文化振興会

 【出品作家】
 (茶房法邑のみ) 大井敏恭 笠見康大 小林麻美 林亨 山本雄基 LESLEY-TANNAHILL 

ーーーーーーーーーーーーーーーー(12・27)
 
866) ①茶廊法邑&品品法邑 「SAG INTRODUCTION」 12月20日(土)~12月29日(月)_f0126829_22282880.jpg


 本日訪問。
 情報によると小林麻美さんが当番とのことです。作品共々どんな様子かなっと思って日にちを選んでの鑑賞でした。顔見知りの山本雄基君も居られて、特に絵の話をしないままで終わったのですがご両人とも元気そうで何よりでした。

 画家のお顔を拝見がてらの気楽な訪問でしたが、年末を飾るにふさわしい内容でした。


866) ①茶廊法邑&品品法邑 「SAG INTRODUCTION」 12月20日(土)~12月29日(月)_f0126829_22345745.jpg

866) ①茶廊法邑&品品法邑 「SAG INTRODUCTION」 12月20日(土)~12月29日(月)_f0126829_22362685.jpg

866) ①茶廊法邑&品品法邑 「SAG INTRODUCTION」 12月20日(土)~12月29日(月)_f0126829_22372319.jpg

866) ①茶廊法邑&品品法邑 「SAG INTRODUCTION」 12月20日(土)~12月29日(月)_f0126829_22384498.jpg



 二会場に別れています。それぞれの場を生かした展示です。
 この記事では茶廊法邑の風景を載せました。

 不思議なことにまるでテーマ展になっていました。特に男性4人は「丸」にこだわっています。そして全員が錯視的効果を狙っているようです。それぞれの作家の現在の表現様式なのでしょうが、これ程似るとは面白い。何か時代性があるのかもしれません。品品法邑とこの会場の個別作品の感想はおいおい書いていきます。
 明後日までです。

~~~~~~~~~~~~~

 SAG(サグ)の展覧会です。
 サグとは札幌アーティストギャラリーの略称です。そしてこの場合のギャラリーとは造語的なネーミングです。普通、ギャラリーとは通路・回廊を意味した具体的空間概念であり、そこに集う人達も意味する英語だと思います。サグは場に捉われない空間概念としてギャラリーという言葉を使っています。「定点的場に捉われずに、その場限りの場からの発信。作品で作家が発信し、人々(ギャラリー)が感じあう関係性」を作ろうということでしょう。
 サグ専属の作家が居るのかどうか?今回の発表メンバーはサグ事務局?選定の発表の場でしょう。
 ただ困ったことに外人を全て英語紹介していました。項を改めて意見を述べたいと思います。

 

by sakaidoori | 2008-12-27 23:19 | (茶廊)法邑


<< 867) ②茶廊法邑 「SAG...      865) 品品法邑 「五人展 ... >>