栄通記

sakaidoori.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

タグ:仙台港 ( 1 ) タグの人気記事


2012年 10月 24日

1842)③「南東北旅行 (フェリー)・・南相馬市・・女川町」 2012/10/4(1日目)・船中 仙台港付近(宮城県)

f0126829_9165927.jpg
     ↑:(7:46。)

 最上階の軽食コーナー&ロビー。


f0126829_9174778.jpg


 この船のセールスポイントというべき展望回廊。船体の左側にしかない。反対側は食堂。苫小牧から仙台の場合は海しか見えない。朝陽を拝めるのだが、この日は強い曇り模様だ。


f0126829_9215269.jpg


 コンサート室内。
 この船は毎日催しものをしている。昨晩はマリンバの二重奏だった。


f0126829_9265962.jpg


 白ドレスの女性の腕、なかなかたくましい。さすがはマリンバ奏者だ。
 赤い若手の奏者はサブということを意識しすぎて迫力不足だった。彼女からボディー・パーカッションを簡単に習った。体を叩いたり、足踏みしたりしてリズムをとるのだが、はまりそうだ。強弱強弱の二拍子しかしらないが、言われるままに叩くリズムが「エイト・ビートです」と聞くと感動してしまった。サザエさんの冒頭リズムだそうです。


f0126829_2373232.jpg
     ↑:(7:54)


f0126829_2381350.jpg
     ↑:(8:36)

 10月4日の朝食。コーヒーにパンにバナナにヨーグルト。


f0126829_9335623.jpg



f0126829_9344065.jpg






f0126829_9402578.jpg




 午前9時半頃の仙台港岸壁を載せます。着岸側です。


f0126829_23152918.jpg



f0126829_23175390.jpg



f0126829_23184379.jpg
     ↑:(タグボート。)


f0126829_2326755.jpg



 だだっ広い空間に、ことさら震災の傷跡を見つけることはできない。異様に鉄骨が多いが、復興のための資材か?それと関連して重機も目に付く。なんとなく寂しい感じがする。


 反対側の岸壁も載せておきます。


f0126829_23345399.jpg



f0126829_23351222.jpg



f0126829_23353331.jpg



 倒れたように見える煙突があるが、あれはああいうものだろう。それよりも、囲いの内側で工事をしているのがわかる。重機がこまめに動いている。建物の壁も何やら汚れている。海水を被った跡だろうか。



f0126829_98323.jpg


 歩行者用の通路が船体に延びてきた。いよいよ仙台だ。旅が始まる。

by sakaidoori | 2012-10-24 09:41 | 【震災跡地2回目の旅】 | Comments(0)