栄通記

sakaidoori.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2007年 08月 01日

277) ③アートスペース201「FIVE ENERGYー高橋俊司」・インスタレーション ~8月7日(火)

○ FIVE ENERGYー高橋俊司の場合。

f0126829_94441.jpg

f0126829_945384.jpg

f0126829_9455987.jpg
f0126829_9465255.jpg


 1958年、江別市生まれ。江別市在住。

 高橋さんは初めての人と思った。人の記憶とは不思議なものだ。やはり試み展、立体展に出品していた。「水辺」というタイトルで、メカニカル的で社会批判の装置のようだった。今作は12年前の旧作だ。企画主旨によると旧作をいとわずという方針だから、あえてこの作品を出品したのだろう。

 油彩(アクリル?)画を葉書大にプリントして3cm程を見せるようにホッチキスで止めた作品だ。ホッチキスは1万発位打たれていている。図柄の変化は印刷上の色むら、照明に当たってホッチキスがピカピカ輝いて綺麗だ。ぶら下げられた歪曲のうねりが心地良さを倍増させている。緑が優しい。何も無い暗い部屋で、巨大ハンモックの下で寝そべっていたいものだ。この作品を木漏れ日の注ぐ木立の間にぶら下げて、太陽を浴びたらどうなるのだろう。止めよう止めよう。アートスペースの窓も音も無く、暗く天井の低い部屋で腕を枕にして寝そべっていよう。

by sakaidoori | 2007-08-01 14:02 | アートスペース201 | Comments(1)
Commented at 2007-09-22 16:41 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。


<< ※) アートスペース201 「...      276) ②アートスペース20... >>